アラサーの旦那のスマホばかりの生活を見事に改善するマル秘テクは?

スポンサーリンク

今の時代は殆どの人がスマホを持っていて、
小さな画面に指でポチポチ。

年配者に
「今の若者はこんなものばっかりいじって・・・」
と眉をしかめられる図は、
その昔ポケベルや携帯電話でもありましたね。

しかし若者じゃなく既に中年に差し掛かる
30代の旦那が暇さえあればスマホを弄っている。

仕事から帰って来て疲れている中、
頑張って夕食を作って
やっと落ち着いて食事を食べる事が出来る。

夫婦二人で色々と仕事で楽しかった事や
嫌だった事などを話しながら食事したいのに
そんな時まで旦那スマホを弄っている。

食事しながらスマホを弄っているので、
話が出来ないだけじゃなく
食べ物をこぼしながら食べるから
テーブルが汚くなるし、

かといって汚れたテーブルの掃除もしてくれないので
イライラが募るばかり。

せめて食事の時くらい
旦那にスマホを弄るのをやめてもらいたい
と30代のOLから相談がありました。

世の中の旦那はスマホばかりいじって何を見ているの?

世の中の旦那はスマホで
何を見ているのか気になりますよね。

そこで働いている奥様の夫達に
スマホで主に何を見ているのかを質問してみたら
色々な答えが返ってきました。

・LINEなどのSNS

・ゲーム

・ニュース

・YOUTUBEなどの動画サイト

・車やPCなどの趣味のサイト

・仕事に関する情報サイト

・資格試験の過去問サイト

どれもその時にチェックしなくては
いけないものではありません。

ゲームに関しては時間が経過すると
スタミナが回復するタイプのものもありますが、
これも無理にスタミナ完全回復にタイミングを合わせて
ゲームをPLAYする必要はありません。

仕事や資格試験に関する情報サイトの確認も
食事中等は控えて貰いたいですよね。

スポンサーリンク

実例!旦那のスマホ時間を減らす方法とは?

家に居るとどんな時も
スマホの画面を見ている旦那の
スマホ時間を減らしたいですよね。

相手が子供であれば
「○時~○時までスマホを触って良い」
という時間を作ってあげて
それを守らせる事も可能ですが
大人であればなかなかそうはいきません。

ガミガミと怒ったり文句を言ったりしても
夫婦喧嘩になるだけなので
子供より扱いは難しいですよね。

そこで旦那のスマホ時間を
減らす方法を紹介します!

・旦那がスマホを持って弄り出したら用事を頼む
食事中に旦那がスマホを弄り出したら
「冷蔵庫からマヨネーズを取ってきて」
など用事を頼むと
一旦スマホを中断させる事ができます。

用事を済ませて戻って来たら
旦那の興味がありそうな話題を振って
会話の時間を作ると
スマホを弄る事をしなくなります。

・スマホの充電場所を遠い所に設置
スマホの充電が出来る場所を
遠い部屋に設置しておいて
目が届く場所にスマホを置かないようにします。

食事中などスマホを弄って欲しくないタイミングでは
旦那にスマホの充電を促します。

電話やSNSなどが心配といった場合には
電話やメッセージが来たら
大きな音が鳴るように設定して貰い、
食事が終わったら確認に行くように
促すと良いでしょう。

・スマホを弄って欲しくないタイミングを
説明して理解させる

食事中にスマホなんて、子供そのものですよね。
そこで食事中に何故スマホを使ったら駄目なのかを
子供に言い聞かせるように説得します。

但しここで注意したいのは
ヒステリックに怒った所で
夫婦喧嘩に発展するだけですので、
落ち着いて説明する事です。

社会人として食事中にスマホを弄っているのは
みっともなくて恥ずかしい行為である事を説明し、
スマホを弄っている時は家族や他人から
どのような目で見られているのかを考えるように
促すと良いでしょう。

まとめ

スマホを弄る理由はそれぞれありますが、
スマホを使って欲しくないタイミングというのは
食事中などある程度固定されたものです。

そのタイミングだけうまく外して
スマホを使って貰うようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)