親が気付けずにいるお盆に息子が実家に帰らない本当の理由とは?

スポンサーリンク

息子の顔見るのは1年に1度。

下手するともう何年も見ていない
親もいるのではないでしょうか。

せっかく連休があるならこっちに
来てゆっくりすればいいのに。

こう思って電話しても返ってくるのは生返事だけ。
今年も顔見れなかった、なんて。

なぜ今まで住んでいた家に気軽に帰ってこないのか
不思議に思うことはありませんか?

それにはこんな理由があるからだったんです…!

みんなはどう?お盆に息子が帰らなくなってどれくらい経った?

もしかしたら息子が帰ってこないのは
うちだけかもしれない。

ふとこんな風に不安になることも
あると思います。

そしてつい息子に電話して「◯◯さんの家は…」と
あからさまに「あんただけだよ」の意味を込めてしまうのは、
まったく逆効果です。

では実際にみなさんの家はどうなのか、
お聞きしました。

・お盆は帰ってこない

この方は息子が
すぐ近くに住んでいるのに帰ってこないそう。

すぐ近くに住んでいるからこそ
いつでも会えると帰ってこない

特にお盆とお正月は嫌がると言っていましたね。

・そもそも5年以上帰ってきていない

転勤して他県に行ってから
スカイプやラインで顔が見える通話ならするが
直接は会えていない。

元気な姿は確認できるし息子も親も気にしていない。

・お盆にはいつも帰ってくる

「お盆だけだから死んだ人が帰ってきてるみたい」
と言うので、筆者はちょっと怖くなりましたが
地域の祭り関係の参加で仕方なくなのだと聞きました。

みなさんそれぞれですね。

5年以上帰ってきてない家では
顔を見たいがために家にネットを引いたりしただけでなく
スマホにも変えたといいます。

やはりみなさん心配はあるようで
お盆に帰ってこなくてもとりあえず
連絡か顔が見れれば安心すると言っていました。

スポンサーリンク

お盆に息子が実家に帰らない本当の理由とは?

結婚されている方や娘と違い、
息子が実家に帰ってこない本当の理由は、
『行くのがめんどうだから』です。

男性に限ったことではないのですが
仕事で働く人間というは基本的に
連日の仕事で疲れきっています。

仕事が休みで連休のように自分の時間が多く取れる日は
自由に過ごしたいもの。

息子とはいえ相手のスケジュールすら確認もせず、
願望のままに「休みくらい帰ってきなさい」
と言われたら「何で?」となるのは当たり前なのです。

しかもお盆だけではなく
あまり実家に帰ってこない部類の息子さんなら
他にもその理由がある場合があります。

そういった方は帰ってくること自体が
『嫌だから』ですね。

親には分からない居心地の悪さが関係している場合が多く、
自分以外には理解されません。

兄弟がいるなら余計に比較対象とされたりするので
帰りたがらないこともあります。

これは本人が本当に帰りたいと思うときを
静かに待ってあげることが大事です。

嫌々来させるとずっと不機嫌で
どちらもいい気持ちはしません。

まとめ

家にいない息子さんの心配は
尽きることがありませんよね。

ですが、
家を出て息子さんにも自分の生活がある以上は
なかなか時間の使い方を崩すわけにはいないことを
理解してあげてください。

会える機会はなにもお盆だけではありません。

世間では『お盆には帰るもの』が
当たり前になってしまっていますが、
そうではありません。

心配なら親の方から息子に会いに行ってもいんです。

ただし、きちんと連絡をしてから
行ってあげてくださいね。

勝手にこられるのは迷惑です。

気持ちばかりあせってしまうのも分かりますが
時にはガマンすることも必要と親なら分かるはず。

息子さんが本当に帰ってきたいときは
ちゃんと帰ってきますよ。

だから、口うるさい親にだけは
ならないであげてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)