キャンプの楽しみ方の秘訣について初心者の夫婦向けに大公開!

スポンサーリンク

小学生の夏、

毎年家族5人でキャンプに行くのが、

我が家の夏休みの恒例行事でした。

そのおかげか大人になった今も

夏になるとキャンプをします。

私にとってキャンプは馴染み深い存在なのです。

一般的にキャンプとは、

夏にやるもの。

大人数でワイワイやるというイメージですよね…

いいえ。

少人数でも楽しめます。

大切な人と2人でまったり

キャンプするのも素敵なのです。

あまりアウトドア好きじゃないなぁ

と思う人も大丈夫です。

思っているより疲れないですよ。

サバイバルみたいなことはしないです(笑)

それに夏だけじゃなくて

秋キャンプも最高ですよ~

虫が苦手な人も夏より秋の方が少ないですし…

もっとキャンプの楽しさを

知ってもらいたいので、

今回はキャンプの魅力をお伝えしたいと思います!

特にオススメなのが「2人キャンプ

夫婦での楽しみ方をご紹介していきます☆

もちろん恋人や親友とでもOKです。

「2人でよく旅行する夫婦は円満だ」

と旅仲間が言ってたのを思い出しました。

キャンプなら新たな相手の一面が

見られるかもしれませんよ♪

アレやコレを使って楽しくキャンプ入門

スポンサーリンク

アイテム

キャンプ初心者の人たちは、

まず道具から入るのもいいでしょう。

アウトドア用品が売っているお店には、

すごくオシャレなアイテムがたくさんあります。

アメリカンなデザインが女性に人気ですが、

その夫婦の雰囲気がキャンプ道具で

分かったりします。

すごい‼ってつい言ってしまう

便利グッズもあるんです。

私は新商品が出るたびに買ってしまいます(笑)

  • 炭おこしをしたことない人でも簡単に火おこしできるアイテム
  • 4種類の刃物類が1つになった道具
  • 1台で4役こなせるバーベキューグリル
  • 取り外しできるLEDランタン
  • 焼き網の上に被せるだけで鉄板になるアルミホイル

など他にも画期的なアイテムが

たくさんあります。

キャンプ場

キャンプする場所は知らないだけで

案外近くにあったりします。

まず近場でデビューしてみましょう!

キャンプといっても

テント張って火おこしして…

なんて想像しただけで

大変そうって思いますよね。

はじめのうちは、

キャンプ場の雰囲気を

体験するだけでも十分です♪

  • トレーラーハウス
  • コテージ
  • 豪華テント

宿泊施設のあるキャンプ場を

チョイスしてみてください。

ハイテクなキャンプ施設には、

食材付きでお皿や調理器具、

家電製品も完備されています。

2人の楽しさ

大人数でキャンプするとなると、

誰がなにをやるか役割分担をします。

気をつかいますよね…

2人なら全部2人で

一緒にやるしかないので、

共同作業するという楽しみがあります。

旦那さんが意外に器用だったり、

いつもしっかりしている妻があたふたしたり…

ささいな発見が嬉しかったりするものです。

自然に囲まれているので

気持ちに余裕ができて心がオープンになります。

忙しい毎日からすこし離れることで

相手の大切さを

改めて感じることもできます。

2人で座って木や空を眺めているだけなのに

すごく楽しいと思えるのが

2人キャンプの魅力です。

キャンプって何するの??答えは自然の中に…!?2人で探そう♪

キャンプの素敵ポイントは

風が気持ちいいことです。

空気がキレイでおいしいと同じで、

キャンプ場の風は心地よくておいしいのです。

大きく息を吸って

口から息をはくと風の味がします。

キャンプ場によって

風のにおいや味が異なるので

その違いを感じるのも楽しみの1つだったりします。

そよ風の中で食べるご飯も最高です。

では、2人キャンプの疑問を紹介します。

2人だけで行っても浮かないの?

大丈夫です。

私が子どものときでも

夫婦でキャンプしてる方いました。

最近は特に2人での方が多くみられます。

テントの組み立て方すら知らないけど…

知識がなくてもOK

初心者向けのテントを購入すれば、

分かりやすい説明書も入っています。

優しい人が多いので聞いてみると

快くテントの組み立て方、教えてくれますよ。

急な雨が降ってきたらどうするの?

山や森の中は天候が変わりやすいです。

でも通り雨で歩ける程度の小雨が

多いのですぐやみます。

天気があやしいときは、

テントの場所を水はけの良さそうなところに

建てましょう。

念のためレインウェアを持っていくと安心です。

なにすればいいの?

私が実際に

2人キャンプでしていることを紹介します。

  • 朝早く起きて散歩する
  • 何も考えずにボーっとしたり本を読む
  • 植物や景色の写真を撮りに行く
  • ハイキングしたりバトミントンをする
  • 絶品キャンプ飯を作る
  • 釣りできる川があるときは魚釣りをします。

「何かしなきゃいけない」

という決まりはないのです♪

2人のお気に入りを見つけるのもいいですね。

上記でも言いましたが、

これまたキャンプ飯がたまらないのです♪

網の上で焼くからこそできる料理とか、

普段使わないスパイスをかけてみたり…

思い出すだけでお腹すいてきました(笑)

初心者でも簡単にできる、

チーズフォンデュがオススメですよ。

行くキャンプ場の地域の特産品を試してみたり、

絶品チーズフォンデュが味わえます‼

自然の中で2人だけで食べるご飯の楽しさ

体験してみてください。

まとめ

キャンプは季節によって見え方が違います。

春は、山桜が見れて

動物たちが冬眠から目覚める

夏は、緑の木々たちが生きいきして

葉っぱを揺らします。

秋には、赤や黄色に紅葉して

美味しい食材が増え

冬は、寒いけど空気がより澄んで静寂が訪れます。

どの季節もキャンプシーズンと言えますよね。

決まり事なんてありません。

2人だけの特別なキャンプを楽しんでみてくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)