お餅をつける砂糖醤油の黄金比の割合を紹介!まさに美味!

スポンサーリンク

お餅をつけて食べる砂糖醤油って

どうしてあんなにも美味しいのでしょう。

砂糖と醤油だけのシンプルな味付けなのに

食欲をそそられますよね。

砂糖の甘さと醤油の香ばしさが

マッチしてたまりません♪

そこで今回は、

おいしい砂糖醤油を作るための

割合を紹介します!

実は、割合と言っても好みがあるので

自由または適当で大丈夫なんです。

1:1でもいいですし、

砂糖多め醤油少なめの割合でも

いいのです。

我が家のお餅につける砂糖醤油レシピ!焼き方と好みに合わせる!

スポンサーリンク

砂糖醤油とは?

砂糖醤油とはその名前の通り

砂糖と醤油を混ぜて

合わせた調味料のこと。

みたらし団子も砂糖醤油を

使って作られています。

とろみを出すときは

葛や片栗粉を加えます。

またお店によって砂糖醤油にプラスして

酒、みりん、出汁を

加えることもあるんです。

我が家の砂糖醤油餅レシピ1

お餅 4個

砂糖 大さじ5

醤油 大さじ2

  1. お餅を焼きましょう
  2. 砂糖と醤油を混ぜておく
  3. お餅が焼けたらタレにつける

完成♪

私は、やわらかいお餅が好みなので

焦げ目がつくまで焼きません。

焦げ目がついている方が

お好きな場合は、

お餅の表面がこんがりするまで

焼いてくださいね。

砂糖もお好みの加減で

調節してくださいませ^^

お餅をタレにつけた後、

海苔を巻いても美味しく

いただけてオススメです。

同量の割合レシピ2

砂糖と醤油は同じ量の割合でも作ることができます。

お餅 4個

砂糖 大さじ1

醤油 大さじ1

  1. お餅を焼く
  2. 砂糖と醤油をあわせる
  3. 焼けたら砂糖醤油をつけて食べる

我が家のレシピと同じように

お餅とタレを絡めて

食べても大丈夫です。

実際に食べ比べてみましたが、

割合はお好み」で

いいことに気がつきました^^

お好みの割合を見つけてみてくださいね。

ちなみに祖母は甘党なので

これでもか!というくらい砂糖を入れます。

しまいには、お雑煮にも

砂糖を入れます(笑)

父は、砂糖はなしで

醤油オンリーにつけて食べます。

地域によって割合が違うと聞きますが、

地域差というより家庭によっての

違いが強いでしょう。

父のように醤油だけで食べる人もいれば、

砂糖だけつけて食べる家庭もあります。

「こんな食べ方もあるんだ~」

と新しい発見ができて楽しいですよね。

お正月に親戚と集まったときにでも

砂糖醤油の話題で

盛り上がるのもいいと思います。

お餅の焼き方にもこだわりたい!レンジ?トースター?フライパン?

次は、簡単にお餅を焼く方法を

紹介していきます♪

電子レンジ

フライパンのように

焼き目はつかないけれど

レンジを使えば簡単に

加熱することができます。

少しの水で、お皿につかないので

洗いものも楽ですよ!

  • 切り餅 1個
  • 水   小さじ1/2

  1. 底が平らな耐熱皿に水を入れる
  2. 切り餅両面を皿の水で濡らす
  3. ラップをふんわりかける
  4. 電子レンジ500W50秒~60秒
  5. アツアツのうちに皿から取り出しましょう

たったこれだけで、

つきたてのお餅のようになってくれます!

水を使うといっても少量だから

お餅がベチャベチャにもなりません。

切り餅の大きさによって

加熱時間を調節してください。

またフードラップが家にあれば

そちらを使う方がオススメ^^

水の代わりに砂糖醤油でも

作ることが可能です。

  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 小さじ1/2

手順2を水ではなく、

砂糖と醤油を入れて

軽く混ぜてからお餅をのせましょう。

お餅をのせたらスプーンで

砂糖醤油をすくって

表面全体に馴染ませてください。

気をつける点は、

加熱前の砂糖醤油は水分が少ないので

お餅全体にしっかり

馴染ませてあげてくださいね。

この方法は、お餅に砂糖醤油が

染み渡るので

お茶屋さんのような

砂糖醤油餅になり美味しいです。

簡単なので、ぜひ作ってみてください♪

トースター

トースターで本格焼き餅になります。

  1. トースターを予熱準備
  2. 予熱している間に砂糖醤油タレを作る
  3. トースターにオーブンシートを敷いて、
    重ならないように餅を並べる
  1. こんがり焼き色がつくまで焼きましょう
  2. 焼けたらタレにくぐらせて完成

電子レンジとの違いは、

お餅表面がカリッとして

中がトロっとするところです。

トースターを使用すれば、

本格的な焼き餅が

あっという間にできあがるのです!

フライパン

フライパンでお餅を焼くと

どこか懐かしい味になります。

  1. フライパンにサラダ油をひき中火で熱する
  2. 切り餅を入れて焼き目がつくまで中火で焼いていく
  3. ひっくり返したらフタをして弱火
  4. お餅がやわらかくなったら砂糖醤油タレを入れて絡める

お好みで海苔をまいて完成です。

お餅が焦げついてしまう場合は、

少しずつ油を足すといいですよ~!

ポイントは、醤油を焦がさないこと

醤油が焦げてしまうと

なんとも言えない味に

なってしまいます。

ささっとタレを

絡める程度にしましょう。

3つの方法を紹介しましたが、

どれも共通して言えることがあります。

それは…

「焼きたての美味しいうちに食べること」

お餅は結構すぐ硬くなってしまうので

より美味しく食べるために

焼きたてを食べてくださいね。

まとめ

砂糖と醤油は本当に

万能調味料だと改めて思いました^^

それに2種類の調味料しか使わないので

入れ過ぎてしまっても

失敗とまではいかないです。

あなたの好きな割合を見つけて

素敵なお正月をお過ごしください。

お正月以外にもお餅を食べて

寒い冬の日もほっこり

温まること間違いなしです♪

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)