過炭酸ナトリウムとオキシクリーンの違いとは?どちらが洗濯槽に有効?

生活
スポンサーリンク

家の中を掃除する時、あなたはどんな洗剤を使いますか?

 

リビング、キッチン、お風呂、トイレ、など

家の中には様々な場所があるので

その場所に合わせた洗剤をわざわざ揃えて

掃除している人がほとんどですよね。

 

しかし、どの場所にも効果のある洗剤があるんです!

 

それが「過炭酸ナトリウム」と「オキシクリーン」です。

 

実は、この2つ、名前は違いますが

実際にはほぼ同じ成分なんですよ。

 

洗濯槽の汚れなども、どちらを使っても

キレイに掃除することができます。

 

 

今回は、そんな「過炭酸ナトリウム」と「オキシクリーン」について

どのように違うのか、特に洗濯槽の掃除にはどちらが向いているのかなど

詳しくご説明していきます。

 

 

過炭酸ナトリウムとオキシクリーンの違いとは?

スポンサーリンク

 

では、まず「過炭酸ナトリウム」と「オキシクリーン」

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

まず、「過炭酸ナトリウム」とは

一見難しい成分のように見えますが、

簡単に言えば、日常生活での汚れがきれいに落ちる

洗剤のような役割ができる成分です。

 

炭酸ナトリウムと過酸化水素を混ぜた成分なので、

有毒なものが出てくるわけでもなく

まさに地球に優しい洗剤と言えます。

 

 

一方で「オキシクリーン」は

正式には「酸素系漂白剤」と言います。

 

こちらも、コストコなどで人気があり

何の汚れにも役立つ万能な洗剤というイメージが

あるのではないでしょうか。

 

 

実は、このオキシクリーンの中に

「過炭酸ナトリウム」が入っているんです。

 

 

つまり、成分としては

同じもの、ということなんですね。

 

 

私は、部屋の汚れには敏感な性格なので

オキシクリーンを常に使って

毎日掃除をしています。

 

しかし、「過炭酸ナトリウム」という言葉については

あまり知識がありませんでした。

 

ある時テレビで「過炭酸ナトリウム」について

詳しく特集されている番組があり

じっくり見てしまったのですが(笑)

 

 

名称が違うので、一見違う成分のように思えますが、

実は同じ成分だったのは驚きですよね。

 

 

ということは、オキシクリーンがなくなった時は

過炭酸ナトリウムを使えば、同じ効果が

得られるということなんです。

 

 

過炭酸ナトリウムは、ドラックストアや

100円均一などにも売っているので

比較的手頃に手に入りやすいアイテムです。

 

わざわざコストコまで行ったり

ネットで購入したりしなくても済むと思うと

ちょっぴり知っていてよかったなと感じませんか?

 

 

過炭酸ナトリウムとオキシクリーンのどちらが洗濯槽に有効なの?

 

どんな汚れもきれいに落とすことができる

「過炭酸ナトリウム」と「オキシクリーン」。

 

家の中にある汚れならどんな場所でも、というのは

言い過ぎかもしれませんが、

ほとんどの場所でとても役に立つアイテムとして

重宝されている方がとても多いです。

 

 

私も、掃除にはオキシクリーンが欠かせない生活をしています。

 

まずはキッチンの流し台。

水垢やヌメリなど、キッチンならではの汚れが

気になる場合でも、オキシクリーンがあれば安心です。

 

熱めのお湯を流しにためて、

オキシクリーンを入れて一晩置くだけで

ピカピカな流し台になる!という

まさに魔法のような掃除の仕方があります。

 

巷では有名な「オキシ漬け」というものですね。

 

 

その他にも、服の汚れ、おもちゃや食器などの汚れなど

様々なシーンで大活躍のこの2つの成分。

 

では、「洗濯槽」の汚れに関しては

過炭酸ナトリウムとオキシクリーンでは

どちらの方が効果的なのでしょうか?

 

結論としては「どちらも同じくらい汚れが落ちます。」

 

やはり、オキシクリーンの中に過炭酸ナトリウムが入っているので

同じ効果を期待することができます。

 

 

唯一の違いと言えば、やはり金額面です。

オキシクリーンは大容量で販売されているものが多く、

1つ購入するのにも最低700円以上はかかるものです。

 

それに比べて過炭酸ナトリウムは、

先ほどもお伝えしたように

ドラックストアや100円均一に売っていたりもするので

とても低価格で手に入れることができるんです。

 

 

手軽に洗濯槽を掃除したいのであれば、

過炭酸ナトリウムの方がお金もかからずに

掃除ができるでしょう。

 

 

ちなみに、オキシクリーンヘビーユーザーの私は

洗濯槽の掃除もオキシクリーンを使用しています(笑)

 

洗濯槽の中にたっぷりのお湯を入れて

そこに規定の量のオキシクリーンを入れます。

この時、より節約を考えるのであれば

お風呂の残り湯などを使うといいです。

 

そして、通常通り1回洗濯を回すだけで

本当にごっそり汚れが浮かんでくるんです!

 

見えない部分のカビなども

残らずキレイに浮かせてくれるので

本当に想像以上の衝撃ですよ(笑)

 

皆さんも、購入した際にはぜひ

洗濯槽でお試ししてみてください!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「過炭酸ナトリウム」と「オキシクリーン」。

この2つは、ここ数年主婦の間でも話題の、

キレイに汚れの落ちる洗剤の名前です。

 

「過炭酸ナトリウム」と「オキシクリーン」は

名前は違うものの、同じ成分でできています。

 

部屋の中のどこを掃除するのにも万能で、

服の汚れやシミをキレイに取り除いたり、

水回りの水アカをピカピカにしてくれたり、

 

この時代にはなくてはならない

洗剤の1つにもなっています。

 

 

洗濯槽を掃除するのにももちろん効果がありますが、

同じ成分なのでさほど違いはありません。

 

自分の使いやすい洗剤を利用して

部屋の中をキレイにできるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました