旦那のあとのお風呂が汚い事や臭い事で悩む30歳ママへ改善策を紹介!

スポンサーリンク

結婚をする前は気にならなかったことも、
結婚をして一緒に暮らしていると
色々と目がつくことってありますよね。

旦那さんのあとのお風呂は、
お湯の上に垢や髪の毛が浮いていて
汚いことってありませんか?

なぜだかお湯も臭いな…
なんて思う時ありますよね。

今回はそんな悩むママへ
旦那さんのお風呂改善策を紹介しますね。

旦那のあとのお風呂が汚い事や臭いのはなぜ?

1.お風呂前に体を洗わない?!

お風呂の入り方は育った家庭環境によって様々ですが、
まずはお風呂に浸かってから体を洗う入り方があります。

お風呂だけではなく何十年と同じ入り方をしていると
それが当たり前になってしまいます。

2.頭や体をよく洗っていない

女性と比較すると男性の方が
お風呂の時間は短い人が多いため

よく体が洗われていないことで
汗や皮脂がそのままお風呂の中に
うつってしまいます。

3.体を洗ったあとしっかり洗い流していない

お風呂に浸かる前に体を洗っていても、
シャンプーやボディーソープを
しっかり洗い流していなければ

その洗い残りがお風呂の中に浮いてしまうことで
汚れや臭いの原因になってしまいます。

4.お風呂の中で体を洗っている

実体験になってしまいますが、
私の実家の祖父が
お風呂の中にタオルを入れて
体をごしごしと洗う人でした。

豪快に体を洗うことはなくても
タオルや手で顔を洗う方もいます。

ただ顔だけかもしれませんが、
顔は体の中でも皮脂の分泌が多いです。

お風呂の中でこするだけでも
皮脂がお湯の中で浮いてしまい
時間がたつことで臭いの原因にも
なってしまいます。

5.お風呂に浸かったあと汚れをそのままにしている

次に入る人のことを考えると
入った後に自分の汚れをとるのがマナーです。

汚れをとりきれていないのか
そのままにしてしまっていることが
原因にあげられます。

5つ原因としてあげましたが、
旦那さんのお風呂の入り方はどうでしょうか?

もしかすると、
原因は気が付いているけれど
どことなく伝えていても

旦那さんに理解してもらえなくて
悩まれていますか?

気に障ることを言われると逆切れをしてきたり
気にしすぎて落ち込んでしまう人も
中にはいますよね。

スポンサーリンク

旦那のあとのお風呂で悩まないための改善策は?

<伝え方一つで理解を得やすくなる>

直接旦那さんに伝えていた場合
どういった伝え方をしていましたか?

誰でもそうですが
1日仕事から帰ってきて「汚い」「臭い」と
直接的に言われると傷ついてしまいますよね。

まずはどのように伝えると
旦那さんが受け入れやすくなるのか
伝えるコツがあります。

それは、

○○してねという言い方はしない

ことです。

「よく体洗ってね。」や
「お風呂入った後はちゃんと髪の毛とってね。」
などは一見優しく伝えていそうに聞こえますが、

男性は命令されているように
聞こえてしまう場合があります。

そこでどう伝えるのかというと、

語尾を~してほしいな。

と付け替えると捉え方が変わります。

「お風呂の前にもう少しよく体を洗ってほしいな。」
「お風呂の後はきれいにしてから出るようにしてほしいな。」

と言ったようにするだけでも
受け取り方は違いますよね。

してほしいことの前に理由を簡潔に伝える

男性ははっきりと伝えないと中々伝わりません。
しかし、直接的に「汚い」「臭い」と伝えるのは禁句です。

そこで、例えば

「お風呂入った後は髪の毛とか浮いちゃうから
これで最後にとってから出てほしいな。」

となぜそうしてほしいのか
伝えるだけでも全然違います。

そもそも洗った後のお風呂の中を
よくみていないということも考えられます。

そういった場合は例としたことを伝えると
そうだったのかと気づかせることができます。

他のことに置き換えて話しをする

「旦那さんが」という話しをしないで

「テレビでお風呂の入り方の番組があったんだけど、
○○は体を洗う時お風呂に浸かる前と後
どっちから入ってる?」

と言ったように話題を
他の事に置き換えることで
旦那さんに気づいてもらう
といった伝え方もあります。

この場合は、
ママさんからの要望として考えないため
テレビでそう言っているのなら気を付けてみようかな

という思考になることで
旦那さんも気に障ることがなく
受け入れやすくなります。

3つの伝え方のコツをお伝えしましたが、
それでも全然改善されないといった場合、

他の改善策もご紹介しますので
ぜひ参考にしてください。

思い切って一緒にお風呂に入る

それぞれの夫婦関係にもよりますが、
2人でお風呂に入ると
どう旦那さんがお風呂の使い方をしているのか
実際に目で見て確認をすることができます。

大雑把に洗っているとことを見た時は

「背中は汚れがつきやすいから
よく洗った方がいいみたいだよ。」

と何となく伝えられるきっかけにもなります。

お子さんがいる場合は、
みんなで一斉に入ることで
時間も短縮でき節約にも繋がるので
一度試してみてはいかがでしょうか?

お湯を入れ直す

手間やお金のことを考えると実践しにくいですが、
毎日ではなく疲れが溜まる週末は
お湯を入れ直して入ることで
日々のストレスも一旦解消をすることができます。

入浴剤を使う

お湯だけだとどうしても臭いが目立ってしまいますが
入浴剤を使用すること臭いが緩和されます。

まとめ

以上でしたがどうでしたでしょうか?

夫婦で毎日暮らしていると
衝突してしまうこともありますが、

できる限り穏やかにストレスなく
暮らしたいですよね。

少しでもママさんのお役に立てられると嬉しいです。
今日からでも一つずつ実践してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)