遠方のライブに一緒に行く人を女性が募集する時のマル秘テクは?

スポンサーリンク

大好きなミュージシャンのライブ。

遠征したいけど一緒に行ってくれる人がいない!

なんて経験がある方、いませんか?

共有できる相手がいたり、

一緒に行ってくれる人がいるというのは

ライブの時に色々と助かったりします。

今ではインターネットも普及して、

募集すれば一緒に行ってくれる人が

すぐに見つかるなんてことも。

では、“遠征の際はどうやって一緒に行ってくれる人を探すか”

その際、“どんなことに注意すべきか”をご紹介します。

遠方のライブに一緒に行く人を女性が募集する時のマル秘テク

スポンサーリンク

基本的には、色んなファン系SNSに

定期的に顔を出しておくと、同じようにマメな投稿者と

出会うことが出来ます。

ネットの中ではありますが、顔見知りになれるので

SNSチェックをマメにしましょう。

好きなアーティストがアップするブログに

こまめにアクセスしてコメントをしている人などは

覚えておくといいです。

最近ではツイッターやインスタグラムなど、

タグから検索できることも多いので

積極的に“いいね”をしたり、フォロワーになっておくことも大切です。

コメントで会話をしておくと、

リアルで初めて会っても

すぐに打ち解けられるのでおすすめです。

最近ではSNSで出会った人とのオフ会も兼ねて

ライブ会場に集まってそのまま一緒に食事をする

…なんてこともあります。

また、当日の座席番などを事前に伝えておくと

近くの人が見ていることがあるので

友達になりやすいです。

SNSではしっかりと外せない条件は

持ったままやり取りをしましょう。

例:アーティストのどの曲が好きか

自分の年齢に近い人etc.

あまり限定しすぎると仲間ができないかも

と思いがちですが、無理に合わせると

その方が逆に楽しめないので、そこはこだわりましょう。

こだわった結果うまくいかない人がいたとしても、

そこはネットの世界なのできっぱりと縁を切りやすいです。

また、やり取りはできるだけ多いに越したことはありません。

マメにやり取りして、

しっかりお互いに打ち解けあっていることを

確認しておきましょう。

また、信頼できる相手かどうかも

やり取りの中でしっかりと見極めましょう。

それでないと、当日になって突然ドタキャン

なんてこともありえます。

遠方のライブに一緒に行く人を女性が募集する時の注意点は?


募集するのはファンクラブの掲示板や

SNSの掲示板になりますが、一歩間違えると

出会い系のようなことになりかねないので、

なるべく異性ではなく同性のファンに

限定して募集をかけてみるべきです。

もちろん、ファン層が男性のほうが

厚いアーティストもいますから、

もしかしたら男性と気が合ってしまうかもしれませんが、

あくまでも顔が見えない、素性の知れない相手だ

ということを忘れずに。

基本的に私情トラブルとなるので、

誰も助けてくれません。

なので、できるだけこまめで

長い期間やり取りが続く人を探しましょう。

最初から

「長い期間やり取りできる友達募集」

などと書かなくても、気の合う人ならば

やり取りは自然と多くなるので大丈夫です。

逆に書いてしまうと

ハードルが上がって話しかけづらくなってしまいます。

自己紹介と募集の際は、

投稿する前に一度見直して、

もし自分だったら話しかけやすいか

などを気にしてみるようにしましょう。

もしくは、団体で行動しているグループに

合流する形にすることをおすすめします。

一対一ではなかなか会いづらいということもありますが、

会ってみたら思っていたような相手じゃなかった…という時も

その同じグループに気の合う人がいる可能性が多いからです。

また、不容易に自分の写真を載せることはやめましょう。

インターネット上ではだれが見ているかわかりません。

ライブ当日に無駄なトラブルに巻き込まれないように、

細心の注意を払いましょう。

まとめ


遠方のライブの場合、

現地まで付いていってくれる友達

というのはなかなかいません。

その点に比べ、熱心なファンの友達がいれば、

遠征先で交流を持てるので

色々と気をもんだりすることもなく

楽しむことが出来ます。

ではその「熱心なファン」を探すのは

どうすればいいか…といえば、

今の時代はSNSです。

インターネットで恋活や婚活をする時代ですから、

あながちなめられません。

ただ、みんながみんなインターネットを

簡単に使える時代になっているので、

自分の身を護るのも自分なのだということを忘れずに。

特に写真や身体的特徴は

実際に会う人以外には

できるだけ知られないようにしましょう。

逆に、“ネナベ”(ネット上で女のふりをしている男性)

の可能性もあるので、

事前に当日行動が一緒にできるファンが

見つかった場合は、テレビ電話などで

一度会話をしておくのも大切です。

慎重に。でもアクティブに!!

色んなところで色んな人と交流をして、

自分と気の合う人を見つけましょう。

以上のようなことをしっかり心に留め置いて、

楽しくライブへ参加できるように

友達探しをしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)