とても濃い麦茶は3歳の子供や大人の体に悪いってホント!?徹底検証!

スポンサーリンク

子供のいる家庭なら、

安心して飲めるものとして

麦茶を準備しているところも

多いのではないでしょうか?

我が家にも小さい子供がいるのですが、

一番安心して飲ませられるかと思い

麦茶を用意しています。

安心して飲めるお茶として有名な麦茶も

飲み方をひとつ間違えると

危険な副作用があるのをご存知ですか?

知らないで飲ませていると、

大切な家族の体に

悪い影響を及ぼすこともあるのです。

家族の健康管理は

母の重大な役目ですよね。

大切な家族の健康のためにも

この記事を是非読んでいただき

安心な麦茶の飲み方を知ってもらいたいです。

濃い麦茶は3歳の子供や大人に悪いのか?

スポンサーリンク

麦茶には体に良い効果があると

期待される部分もありますが、

そうなると、

濃ければ濃いほど体によいのでは?

と思う人がいるのではないでしょうか?

結論から言うと、

麦茶の濃さで麦茶の効能の良し悪しが

変わることはありません。

また、濃い麦茶を飲んだからといって

健康によくないということはありません。

ですが、濃い麦茶は苦味や渋みが出て

飲みにくくなってしまいます。

濃ければ色も黒っぽくなってしまうため

子供も色で「おいしくなさそう」と判断してしまい

苦手意識も芽生えてしまいます。

濃い麦茶は大人でも飲みにくいのですから

子供は飲めたものではありませんね。

効果は変わりませんので、

おいしく飲める麦茶を

飲ませてあげてくださいね。

それ以外に麦茶で体に悪いことはあるの?

濃い麦茶で体に害を及ぼすことはないのですが、

飲み方をひとつ間違えると

危険につながることもあります。

先ほど麦茶の効能について

お話しをしましたね。

その中に利尿作用があると

お話ししました。

いくら利尿作用があるからといって

たくさん飲んでしまうと、

むくみの原因になります。

麦茶を飲んでも

利尿作用により尿の回数が増え

逆に脱水症状を起こしかねません。

子供が脱水症状をおこすと大変ですので

飲ませすぎには注意が必要です。

それから、麦茶を食事中に飲んでいませんか?

食事中に麦茶を飲むと

胃液が薄まってしまい

消化不良の原因に繋がります。

ですから、

麦茶を食事中に飲むことは避け

食後に飲むように心がけてみてください。

また、夏は冷やした麦茶は特に美味しいので

冷蔵庫で麦茶を冷やしていませんか?

我が家でも夏になると、

麦茶を冷蔵庫で冷やし

冷たいほうが美味しいからといって

氷を入れて飲んでいました。

夏になるとどこの家庭でもみる光景ですが

実はこれが危険なのです。

麦茶の冷やしすぎは、

腹痛の原因になります。

体が冷えたことにより代謝が促進され、

エネルギーの消費が激しくなってしまうのです。

そのため体を冷やそうと思って冷たい麦茶を

飲んだはずなのに、余計に暑く感じてしまいます。

体力の回復が追いつかなくなるため

夏バテの原因にもなり得るのです。

麦茶を飲むときは

冷やしすぎには要注意ですよ!

このように、ひとつ間違えると家族の健康に

影響を及ぼすこともあるので是非このことを

頭の片隅に置いておいてください。

麦茶の効能について

スポンサーリンク

では期待できる麦茶の効能についてお話しをします。

5つほどに要点をまとめてお話ししていきます。

一つ目は、

麦茶には体温を下げる働きが期待されます。

麦茶の原材料である大麦に

体を冷やす効果が期待されます。

また麦茶にはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムには、利尿作用があるため

尿と一緒に体の熱も外に出ていくのです。

夏の暑さ対策としての水分補給に

麦茶を飲むのは有効的ということです。

二つ目は、

抗酸化作用が期待されます。

抗酸化作用によりガンの予防、

生活習慣病の予防が期待できます。

三つ目は、

胃の粘膜の保護をしてくれる働きが期待されます。

麦茶はノンカフェインで胃に優しく

胃の粘膜を保護または修復してくれます。

また食前に麦茶を飲むことで

胃炎の予防になります。

四つ目は、

血液をサラサラにしてくれる働きが期待されます。

血流の改善や、血行をよくしてくれることが期待できるので

冷えや、肩こりでお悩みの方にはお勧めですね。

最後に

虫歯の予防が期待できます。

虫歯の原因のミュータンス菌の働きを

弱める働きが期待できるのです。

まだ上手に歯磨きができないお子さんにも

虫歯予防のために是非

麦茶を飲ませてあげてくださいね。

このように麦茶には

大人にも子供にも嬉しい効能が

たくさんあるのです。

まとめ

家庭でもよく飲まれている麦茶について

お話しをしましたが

いかがでしたでしょうか?

麦茶にはこのように

体によい効能も期待できます。

しかし、ひとつ間違えれば家族の健康に

被害を及ぼしてしまうこともある

ということがわかりましたね。

我が家でもこれを知り、冷やした麦茶に

氷を入れて飲むことをやめてみました。

家族の健康のためにも、

間違った飲み方をしていたら

この記事を読んだことをきっかけに

改善してみてくださいね。

最後に、

いつも家事や育児に追われている女性に

嬉しい情報をお届けします。

なんと麦茶には美肌効果も期待できるのですよ。

麦茶は活性酵素を抑えてくれる働きがあります。

そのためシミやそばかすの原因となるメラニンを

抑制してくれるのです。

そして、カフェインレスなので妊娠中にも

安心して飲むことができるお茶です。

つわりがひどく、歯磨きができないというときにも

麦茶を飲むと良いでしょう。

家族のためにも綺麗なお母さんでいるために

是非、飲んでみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで、

麦茶の効能や安心して飲める飲み方を知り

家族の健康維持の役に立ててみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)