ちらし寿司にある桜でんぶは何歳から食べられる?代用になるものは?

スポンサーリンク

ちらし寿司などで使う「桜でんぶ」は

何歳から食べられるかご存知でしょうか?

我が家には息子二人と娘一人います。

娘はまだ生後6ヶ月ということもあり、

今年の初節句は食べられる料理が

まだありませんでした。

そんなこんなで、息子二人と親二人で

手巻き寿司を作りました。

息子二人は3歳と2歳なのですが、

まだ桜でんぶを食べたことがありません。

初めて食べさせるものは、親としても

結構心配になりますよね。

そこで、今回は…

「ちらし寿司にある桜でんぶは何歳から食べられる?」

 

「ちらし寿司にある桜でんぶで代用になるものはどんなもの?」

などの内容をご紹介していきたいと思います。

私自身は桜でんぶが好きなので、

ちらし寿司には欠かさず入れていたのですが、

子供が生まれてからはまだ一度も

作ったことがありません。

さて、果たして桜でんぶは何歳頃から

食べることができるのでしょうか!?

ちらし寿司にある桜でんぶは何歳から食べられる?

スポンサーリンク

「ちらし寿司には付きもの」と言って良いほど、

かかっている桜でんぶ。

これは一体何歳から食べられるものなのでしょう?

魚肉加工品に分類される「桜でんぶ」は、

少量であれば、1歳ころから与えてもOKです。

まずは、桜でんぶがいったい何なのか

ということをご紹介していきますね。

桜でんぶの正体とは!?☆

桜でんぶの正体は…

砂糖、鱈すきみ、食塩、タンパク質加水分解物、

着色料(赤106)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

です。

こちらの詳細は、カネハツ食品株式会社様から

販売されている「花彩 桜でんぶ」を

参考にさせていただきました。

参考URL:

http://catalogue.kanehatsu.co.jp/archives/2010/05/11-093057.html

桜でんぶの原材料には鱈などが使用されることが

多いので、アレルギーがある場合は気を付けましょう

桜でんぶって何の分類になるの?

桜でんぶの原材料はわかりましたが、

一体何に分類される食品なのでしょうか?

桜でんぶの「でんぶ」というのは、

漢字では「田麩」と書きます。

でんぶは佃煮の一種で、魚や肉を

使って作られる加工食品です。

そのでんぶの中でも、ピンク色のものを

「桜でんぶ」と呼んでいます。

先ほども少し触れましたが、桜でんぶに

使用される原材料には、

魚が使用されることが多いです。

お子さんの離乳食を始める時に、

早い段階で白身魚を試しますよね?

その際に「鱈(たら)」はアレルギーが

出やすいので、注意が必要という

話を聞きませんでしたか?

もし、アレルギーが出たというお子さんは、

桜でんぶを使う前に一度、使おうとしている

桜でんぶの原材料を詳しく調べた方が良いでしょう。

ちらし寿司にある桜でんぶで代用になるものはどんなもの?

「1歳前だけど、どうしても桜でんぶを使いたい」

「アレルギーがあるから使えない」

「甘いご飯が苦手」

「でも彩が欲しい!!」という場合は…

桜でんぶの代用品になるものを使いましょう。

実は桜でんぶの代わりになるものはあるんですよ♪

桜でんぶの代用品になるものはある?

デコふりを使おう!!

今、保育園や幼稚園などで、

キャラ弁が流行っていますよね?

その時に使われるアイテムに「デコふり」

というものがあります。

ご飯に振りかけて混ぜるだけで、

ご飯が色とりどりのきれいな色になるんです♪

はごろもフーズさんから出ているものを

拝見させていただきました!

色は6色(オレンジ、緑、ピンク、黄、赤、紫)の

さけ風味。

色は6色(オレンジ、緑、ピンク、黄、赤、空)の

たまご風味。

この2種類がありましたよ♪

参考URL:

https://www.hagoromofoods.co.jp/recipe/decofuri/

食材で色づけしちゃおう♪

はごろもフーズさんのデコふりも良いのですが、

やはり身近な食材で色付けしたい!!と

いうのであれば、AJINOMOTOさんの

「色付きごはんの作り方」を参考にしてみましょう!!

こちらで紹介されている色付けの仕方は、

何の食材を使うのかがはっきりしているので、

ママからしても安心ですよね。

参考URL:

https://www.ajinomoto.co.jp/ajishio/deco/colors/

・筆者が思いつくピンクと言えば…

ピンクの代用として、サケフレークや焼きたらこ…

考えが乏しくて申し訳ないです!!

あとは…

息子が保育園に通い始めてからは、

スーパーのふりかけコーナーをよく見ますね。

ご飯に混ぜ込んで使うタイプのふりかけは、

種類も豊富で色とりどりのご飯を作ることができますよ♪

味のバリエーションも豊富なので、

お子さんも飽きずに食べてくれるでしょう!!

まとめ

いかがでしたか?桜でんぶは何歳から

食べられるのか、代用品はあるのか、などの

疑問を持っていた方は、参考になりましたでしょうか?

桜でんぶは使う頻度は少ないものの、

ちらし寿司を作る時には必須アイテムですよね。

もし、お子さんが桜でんぶを食べられない年齢、

甘いのが苦手、アレルギーがあるなどの場合は、

今回紹介した代用品を参考にしてみて下さい♪

特に、食品会社さんのホームページなどは

参考になりますし、見ていて楽しいですよ☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)