部屋に蚊がいて眠れない時におびき寄せて退治するマル秘テクは?

スポンサーリンク

夏が近づいてくると同時に、

憎きあいつらもやってきますよね…

そう!!

「蚊」です!!

部屋の中に侵入されると、撃退するまでは

毎晩どこかしら刺されるという悲劇。

しかし、潰そうと思っても、

なかなか見つからないんですよね~。

それなのに、夜になると決まったように

「プ~ン」という嫌な音を立てて近づいてきます。

一体どうすれば蚊を退治することができるんだ!?

と困っている方は朗報です♪

あなたの汗が染みたTシャツや、

少々臭い靴下などを使って

蚊をおびき寄せることができるんです。

また、蚊をおびき寄せる方法もありますよ~♪

そしてそして…私がここ数年

蚊を確実に仕留めるために行っている方法もご紹介しますね!

それでは、詳しい情報を順番に

本文の中でお伝えしていきます。

部屋に蚊がいる時に超役立つ撃退する2つの方法は?

スポンサーリンク

部屋に蚊がいるのは確かなのに、

なかなか見つけられないことって多いですよね。

しかし!!

「プ~ン」という音を聞きながら、

寝ることってできませんよね!?

私は虫全般が嫌いなこともあり、

あの「プ~ン」という音がある中では、

絶対に眠ることができません!!

確実に仕留めなければ安心して眠れないのです。

そこで、私が実践している方法も含めて、

蚊を退治する方法をご紹介していきたいと思います。

蚊をおびき出す

そもそも、なぜ寝ている人間の側に

蚊が集まってくるかご存知でしょうか?

これは、蚊の習性を知っていただくと、

納得できるかと思います。

蚊の習性とは…

  • 二酸化炭素があるところに集まる
  • 暖かい場所を好む
  • 汗のにおいなどが好き

この習性…

ほぼ人間そのものを表していますよね。

だから、人間に群がってくるんです!!

しかし、逆にこの習性を利用して、

蚊をおびき寄せることもできます。

靴下やTシャツを使う

靴下やTシャツと言っても

洗いたてのものではありませんよ!

使用済みのものに限ります。

特に、汗や匂いが染みついているものだと、

なお良しです。

蚊は人間が放つ汗や

その他の匂いを好むので、汗が染み付いた

Tシャツや臭い靴下に集まってくるのです。

確実に仕留めたいのであれば、

就寝時の寝る体制になり、その横に

これらのおびき寄せグッズを設置しましょう。

そうすれば、あなたから放出される

二酸化炭素とおびき寄せグッズに

蚊が寄ってきます。

その瞬間、電気を付ければ、

まだ周りに蚊がいるはずです。

おびき寄せたところで「プシュ!」

私が実践している方法は、

蚊がいるであろう部屋に

「おすだけノーマット」をワンプッシュして

部屋を閉めきります。

コツなのですが…

蚊の音がすると思ったら、

すぐさま部屋の外に脱出!!

そして、おすだけノーマットを持った

片腕一本を扉の間に挟んでワンプッシュ。

即効、ドアを閉めて下さい。

そうして待つこと1時間くらい…

蚊は死んでいます。

もし、自分以外にも他の人が

一緒に寝ている場合は、

全員退出させてから実践してくださいね。

人やペットを残して締め切った部屋に

おすだけノーマットを噴射するのはやめましょう。

また、水槽があるお家も水槽の上部を

ビニールなどで覆ってから噴射しましょう。

もし、寝る前に実践するのが嫌という人は、

家から人がいなくなる時間帯に一部屋一部屋に

ワンプッシュしてから出かけると、

帰った時には蚊が死んでいますよ♪

私は、この2つの方法で、

毎年部屋の蚊を撃退しています!!

ちなみにおすだけノーマットはこちらを

ご覧ください↓

参考URL:

https://www.amazon.co.jp/アース製薬-おすだけノーマット-クリアタイプ-120回分-器具/dp/B00BPJQ1XU

必ず使用上の注意をよく読んでくださいね!!

私は、子供のおもちゃや

赤ちゃんが口に入れる可能性が高いものは、

人と一緒に部屋の外に出しています。

また、ペットのおもちゃなどにも

かからないようにしていますよ。

蚊をおびき寄せる音がある!どんな音で寄ってくるの?

前項で蚊をおびき寄せる方法をお伝えしましたが、

実は蚊が寄ってくる音というのもあるんです。

それは「ラ」の音です。

ただし、この「ラ」の音というのは、

蚊のメスが出す羽音であり、

これに集まって来るのはオスの蚊だけなんですよね。

人間の血を吸うのは、オスではなくメスの蚊です。

よって、オスの蚊をおびき出して潰しても、

意味がないじゃんと思う方もいますよね。

しかし、オスの蚊の数が減ることで、

「蚊」自体を増えるのを

間接的に防げているのではないでしょうか?

まぁ、かなり微々たる影響と言えば

それまでなのですが。

でも、やらないよりはやった方が良いですよね!!

私は虫自体が嫌いなので、

どんな虫でも逃がしはしませんが♪

まとめ

いかがでしたか?

部屋に蚊がいて眠ることができないという方は、

参考になりましたでしょうか?

私も、部屋に蚊がいれば気になりますし、

潰さずに寝てしまった時は、

必ず数か所は刺されてかゆくなるので、

基本的に潰すまでは寝られません!!

もし、同じように困っているのであれば、

ぜひご紹介した方法を試してみて下さいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)