うちわと扇子どっちが涼しい?違いの理由やマル秘活用法を大公開!

スポンサーリンク

うちわと扇子、どちらを使っていますか?

我が家には、うちわなら

大量にありますが、扇子はありません。

うちわって涼しいですよね!

でも、うちわと扇子なら

どちらが涼しいのでしょうか?

その答えは『うちわ』です!

うちわの方が送られてくる風の力が強いので、

涼しさは断然うちわの方が上回っています。

ただ、これだけでは、

うちわの方が涼しい理由や

扇子との違いがわからないと思います。

そこで、本文ではうちわと扇子。

それぞれどのような違いがあるのかを

ご紹介していきます!

昔は、子供ながらに

大人が使っている扇子が

とてもかっこよく見えていました。

しかし、涼しさから言うと、

うちわの方が扇子の上なんですよね。

では、うちわがなぜ

扇子よりも涼しいのか見ていきましょう♪

うちわが扇子よりも涼しい理由とは?

スポンサーリンク

冒頭でお伝えした通り、

うちわと扇子ではうちわの方が涼しいです。

その理由をご紹介しますね!

平板

平板とは、うちわの絵柄や文字が書いてある部分です。

平板がしっかりとしなる事で

一度で大きな風を生み出してくれます。

柄が長い

うちわは柄が長い分、平板が大きくしなり

風の量が多くなります。

これがうちわの方が涼しい理由ですね!

ただ、扇子も負けてばかりではありませんよ!

次は、うちわと扇子のメリットやデメリットを

見ていきましょう。

うちわと扇子のメリットとデメリット総まとめ!

うちわ

メリット

  • 涼しい

先ほどお伝えした通り、

涼しさにおいてはうちわが上です。

  • 弱い力で良い

うちわであおぐときに

それほど力は必要ありませんよね?

少しの力で涼しさを得ることができます。

デメリット

  • 持ち運びが不便

うちわは折り曲げることもできず、

コンパクトにすることもできないので、

持ち運びが不便です。

扇子

メリット

  • 持ち運びやすい

扇子は折りたたむことができるので、

持ち運びに便利です。

バッグに入れておいてもかさばりません。

  • おしゃれ

うちわと違って、

オシャレなデザインのものが多いですよね。

100均でも購入することができますが、

オシャレな柄が多いです!

デメリット

  • 風量が弱い

扇子はなみなみの形をしているので、

うちわのようにしっかりとしなりません。

そのため、風量が弱くなるんですね。

  • 力がいる

うちわに比べて、少し力が必要です。

そのため、使っていると

疲れるなんてことも。

うちわにも扇子にも、

それぞれメリット、デメリットがあります。

使いやすい方を使ってみて下さいね!

我が家には、うちわが大量にあるのですが、

道でもらった物などが多いんです。

そのため、企業ロゴだったり、

デザインが可愛くないものがほとんど(笑)

全て夏場の炭起こしに使われています。

そうして頻繁に使ってると、

うちわがボロボロになってしまいます。

ただ、骨は折れたりしていません。

なんとか再利用できないかな~

なんて思うんですよね!

そこで、次項では

うちわを再利用する方法を

お伝えしていきます♪

タダでもらった無料のうちわはひと手間加えて再利用しよう!

私は以前、何気なく

うちわの再利用方法について

調べていました。

そのとき、とても画期的なものを発見♪

お世辞にもあまり可愛いとは

言えないうちわを、可愛くする方法があったんです!

それは皆さまお馴染みの

「Canon」で紹介されている方法です。

<Canonで紹介されているうちわの再利用方法>

材料

  • PC
  • プリンター
  • キャノン マットフォトペーパー A4

(参考URL:https://www.amazon.co.jp/CANON-マットフォトペーパー-A4-100枚-MP-101A4100/dp/B0009AK0MO

  • 再利用したいうちわ
  • はさみ/カッター
  • カッター板
  • のり

作り方

  1. うちわの平板部分をお湯につけてしばらく放置。
    時間が経ったら紙をキレイに剥がす。
  2. 専用のデザインをキャノンのページからダウンロードする。
    (他にも無料でダウンロードできるサイトもあります)
  3. ダウンロードしたものを印刷し、形通りに切る。
  4. 再利用したいうちわの骨組みに、2を貼り付ける。

※この時、のりではくっつかないこともあります。

その場合は、工作用のボンドを

少量の水で薄めたものを骨組みに塗って

紙を貼り付けましょう。

  1. 完成♪

詳しい手順はこちらをご覧ください

https://cweb.canon.jp/pixus/special/p-note/recipe/detail/142.html

無料でテンプレートをダウンロードできるサイトはこちら

https://paperm.jp/parts/handmade/utiwa/index.html

これらの作り方や情報を参考にして

オリジナルのうちわを作ってみて下さいね!

私も気になったので

一つ作ってしまいました(笑)。

まとめ

いかがでしたか?

うちわと扇子では

うちわの方が涼しかったんですね!

ただ、持ち運びには少々不便なので、

扇子と使い分けるのがオススメ♪

100均でもおしゃれな扇子が手に入るので、

一度ご覧になってみて下さいね!

うちわは余ってるという方は、

先ほどご紹介した再利用方法を

試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)