普通の夏祭りと何が違う?納涼祭って何?納涼祭にこめられた意味とは?

スポンサーリンク

あなたは納涼祭に参加したことがありますか?

実は、しばらく前まで

私は参加した経験がありませんでした!

ですので、最近まで納涼祭は一体どんなことを

するのか知りませんでした。

ただのお祭りかな~なんて思ってたんですよね!

では、納涼祭はどんな意味を持つのでしょうか?

簡単に言うと、

「何らかの工夫をして暑さをみんなで避けること」です。

これだけ聞くと、「え?いったい何が言いたいの?」と

思いますよね。

そこで、本文ではより一層わかりやすく納涼祭について

お伝えしていきたいと思います。

私も最初は「具体的にどんなことをするんだよ!」

思いましたが、詳しく知ることで「あ~なるほどね!」と

思うことができましたよ♪

では、さっそく見ていきましょう。

納涼祭の意味は読んで字の如し!暑さをしのぐイベントのことだった!?

スポンサーリンク

先ほどもお伝えした通り、納涼祭は

涼しむために行われるお祭りです。

ただ、これだけではよくわかりませんよね?

そこで、こちらでは、

より詳しくご紹介していきたいと思います!!

納涼祭は、だいたい暑さがピークになる

7月~8月中旬頃に行われることが多いです。

内容としては、出店が出たり、花火が上がったりと

普通のお祭りとあまり変わりません。

また、大人がメインの納涼祭もありますね。

先ほどから簡単にお伝えしている通り、

納涼祭自体は「暑さをしのぐためのもの」なんですね。

ですので、暑さを忘れるくらい楽しいことをする、

冷たい飲み物やかき氷などで暑さを和らげるなどなど…

というようなことが目的なんです。

つまり「納涼祭」という名は付きますが、

その内容は統一はされていないということです。

ただ、開催される時間に関しては、

夕方の涼しくなる頃からが多いですね。

では、この納涼祭…一体どんな格好で参加したら良いのか

悩みませんか?

次項では、納涼祭におすすめの服装をご紹介していきます!!

浴衣でなくてもOK!?納涼祭にふさわしい服装ってなんだろう?

納涼祭にふさわしい格好と言えば…

やはり浴衣が思い浮かぶのではないでしょうか?

もちろん、着ていても見ていても涼しいので

とてもおすすめです!!

しかし、納涼祭ということなので、

見た目涼しければとりあえずはOK

考えましょう。

女性であれば、ホットパンツにノースリーブでも、

キャミワンピでも甚平でも…OKです♪

男性も、浴衣や甚平、ハーフパンツにタンクトップでも

OKです。

とにかく、着ている方も見ている方も「涼」を感じられるような

服装であれば良いんですよね。

特に、最近では

とても簡単に着ることができる浴衣

なんかもありますよ!

こちらで少し紹介しておきますね。

UN COCON/セパレートゆかた

こちらのお店は、セパレート浴衣なのに

かわいい柄が豊富で選択肢がたくさんあります!!

また、お値段も良心的で、追加オプションを

付けても安いほうです♪

着付けができない、着付けをしてもらいにいくのも

面倒くさいという方にはオススメですよ!

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/love-berry/u03908/

ワールド雑貨ショップ ホヌホヌ/かぐや姫 二部式浴衣

こちらの浴衣は、他とは違うデザインなので、

人と差をつけたいという方にはオススメです♪

デザインによっては、「涼」を感じられるものが

ありますよ。

セパレートタイプということを利用して、

上だけ浴衣で下はロングスカート、

または下は浴衣で上はノースリーブなんていう着方も…!!

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/zakkashop-honuhonu/kagu-ac-iac-7206/

次は、最近着る女性が増えてきた甚平

ご紹介しちゃいましょう♪

nishiki/JINBEI 大人用じんべい

落ち着いた柄が多いので、大人の女性でも着こなせます!!

とても良心的なお値段なので、

2着くらい用意しておいても良いくらいです♪

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/nishiki/201817jin-24/

花友禅/甚平

こちらも落ち着いた柄なので、大人の女性にピッタリです。

着ていても子供っぽくならないですよ♪

浴衣に飽きたわ~という方は、一度試してみては

いかがでしょう?

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/hanayuzen-gofuku/k-koj-1-4/

ついでにキャミワンピもご紹介しちゃいます☆

KiraKiraShop/レイヤード風キャミソール ロングワンピース

こちらは私が一目惚れしたのですが(笑)…

1枚で着ても重ね着できてもOKです!

柄も豊富で、自分に合った柄を選びやすいですね♪

お値段もなんと税込みで2,000円しないんです!!

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/kira-kira/jnp0021/

HAPPY EXP./総柄オーバーキャミソール

総柄なのに、大人っぽい雰囲気なのでおすすめです♪

少し丈が短めなので、下にレギンスやロールアップ

ジーンズを着用するのも良いですね!

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/happyexp/to-ks-ve4361/

こういった「涼」を感じさせる服装は

肌を露出するため虫に刺されやすいので、

虫よけスプレーを持参していくのがおすすめです。

あとは、急に寒くなることにも備えて、薄手の上着

持って行くと安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?

納涼祭は涼を感じることができるように工夫されていたり、

暑さを忘れるために催されたりするものだったんですね。

確かに、お祭りに参加することで色々なことに

夢中になり、暑さなんて忘れてしまうことが多いです♪

もし、あなたのお住まいの地域で催される機会が

ありましたら、ぜひ参加してみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)