琵琶湖花火大会の日時やアクセス子連れ向け穴場スポットは?2018年版

スポンサーリンク

滋賀県大津市で毎年開催される琵琶湖花火大会。

行きたいけど人が凄そうで行けない。。。
小さい子供を連れて行くのはちょっと。。。

って諦めている人いませんか?

確かにお祭りごとは人が多く
小さい子供連れだと危険です。

でも子供さんに大きな花火の美しさ、迫力を
間近で見せてあげたい親御さんも
いらっしゃるでしょう。

今回は地元に住んでいる私ならではの
穴場スポットや混雑を避ける工夫を紹介します。

琵琶湖花火大会の規模や日時は?

大津琵琶湖花火大会は規模も大きく
花火は1万発ほど上がります。

来場者も年々増えていって
今年2018年の予想も
35万人の来場を見込んでいます。

京セラドームで5万人(分かりにくい?)

開催日時は毎年8月8日と決まっていますが
土日に当たる年はずらして開催されます。

過去には金曜日に開催されたことも。
土日に花火大会とかゾッとしますね。

今年は火曜日なので問題なく8月8日に行われますね。

時間は
だいたい19時30分くらいから20時30分くらいまで。
19時25分くらいからお知らせの花火が上がります。

花火が上がると焦りますが
最初は始まりますよー開催しますよーの
お知らせなので慌てなくて大丈夫です。

毎年この日は何故か天候が不安定なんですよね。
今年は晴れますように!!

子連れでも安心!観覧おすすめスポット!!

さて。問題はどこで見るかです。
とにかく恐ろしく人が大津に集中します。

一番危険エリアはもちろん開催地、浜大津です。

私も若い頃浴衣を来て行きましたが
凄い人です!何をするにも人!人!人!

確かに、とても間近で花火を観ることができるので
迫力は凄いです。しかし一部の人だけです。

一部の花火しか観ることが出来なかったり
あまりの人の多さに場所探しを諦めてしまいます。

特に小さいお子様がいらっしゃる方には
おススメできません。

どうしても開催される浜大津で間近で見たい!!
そんな方には優良観覧席をおススメします。

優良ですから場所もきちんと観られる
良い場所が確保されていますし
危険も多くありません。
(3,500円~4,000円ほど)

競争率は高いですが
船上から観るという手段もあります。

琵琶湖には大型客船があり
花火大会も、もちろん運行されます。

船上から花火を観ることが出来るなんて幸せですよね。

特に琵琶湖花火は水面に花火を映した
湖上花火がありますので
絶景になること間違いないです。
(20,000円ほど)

琵琶湖ホテルやプリンスホテルから
観ることもできます。

ただ一年前から予約されている方も
いらっしゃいますので
空いていない可能性が高いです。

レストランなども花火観覧コースを
期間限定でされますので、
運良く予約が取れればゆっくり観れますね。
(10,000円~18,000円ほど)

私が今回おススメしたいのは
極力お金を使わず出来るだけ人が少ないスポットです。

【 電車で行かれる場合 】

断然おススメは湖西方面です。
電車も東海道本線(大津駅方面)は
とてつもなく混みますが
JR湖西線方面は少しマシです。

とは言っても
京都駅や山科駅自体が混雑していますので
早めに行動されるのが一番です。

山科駅の次の駅になる大津京駅。

ここで降りて国道161へ向かって歩くこと10分ほどで
尾花川北の交差点へ着きます。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92520-0031+%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E5%B8%82%E5%B0%BE%E8%8A%B1%E5%B7%9D/@35.0217839,135.8606831,18z/data=!4m5!3m4!1s0x60010c7b0bfc571f:0x288afe829446d26a!8m2!3d35.0175597!4d135.8593903

この交差点にあるマンションの前。

ここが穴場スポットです。
湖上花火は観れませんが
充分間近で楽しむことが出来ます。

ただ最近多くなってきましたので
早めに行くことをおススメします。

屋台などはほとんどありません。
花火を観ることがメインの方に。

道中イオンやコンビニがありますので
トイレや飲食の購入を
済ましておいて下さい。

もう少し歩いても大丈夫な方は
自衛隊の駐屯地があります。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%99%B8%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E9%A7%90%E5%B1%AF%E5%9C%B0/@35.0362709,135.8616207,15.33z/data=!4m5!3m4!1s0x60010b77e38de897:0x64145975cf708a9a!8m2!3d35.038828!4d135.8662089

こちらも無料開放されますし、
少し遠くなりますが全体の花火を観ることができ、
混雑具合もましなので、
ゆっくり楽しむことができます。

自衛隊駐屯地に入れるメリットも!

細かい穴場情報は歩いていてここ!!って感じなので、
大津京、唐崎の間を歩いていると
観えるスポットが色々あります。

国道161から駅の方へ歩いて行くと
見つかりやすいです。

花火から離れていきますが、
少し上り道になっています。
また、探してみて下さいね。

【 車でこられる方 】

時間は早目が良いです。
とても混雑しますし国道161浜大津辺りは
規制がかかります。

6時までには着きたい所です。

おすすめは草津にある矢橋帰帆島。

場所は離れますが、車で行けるし、
駐車場も無料です。
花火は全体を観ることができます。

スポンサーリンク

おすすめの行きかたは?混雑を避けて帰れる?

JR湖西線がおすすめ。
切符は着いた時に
帰りの分も購入しておきましょう。

規制はかかりますが
比較的早く電車に乗れます。

規制のおかげで
混み方もそれほどひどくなりません。

時間が遅くなっても良い方は
大津京でしたらイオンが駅前にありますので
イオンでゆっくりしてから帰るのが
一番混雑が避けられます。

フィナーレを諦めて早めに帰る手もありますが
琵琶湖花火のフィナーレは本当に迫力が凄いので
是非観て頂きたい!(個人的な意見ですが)

まとめ

今回は小さいお子様がいらっしゃる方に対して考えました。
琵琶湖の目玉の湖上花火は観えにくいです。

屋台などもあまりありません。

しかしその分比較的人が少なく
ゆっくり観れる場所を紹介致しました。
是非、琵琶湖花火大会楽しんでください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)