北海道の夏祭りはB級グルメ祭り!?知る人ぞ知る屋台の定番もご紹介!

スポンサーリンク

大規模のものから、地域の小規模の祭りまで、

たくさんの夏祭りがありますよね。

私も、全く夏祭りに行かない年もありましたが、

ワンシーズンに複数の祭りに行く事もありました。

また、子供の頃、ボランティアで、

夏祭りの屋台の手伝いもした事があります。

北海道内だけですが、複数の地域の祭りを見てきました。

そこで、小規模でも、大規模でも、

夏祭りの定番メニューは何なのか?

北海道の夏祭りに来たけど…

何を買おうか迷ってしまうあなたに、

全国でも定番のものから、北海道ならではなものまで、

おすすめメニューを紹介しますね。

おすすめメニューは以下の通りです。

  • 定番ものから、地域特性のものまで!焼そば
  • 炭火焼が美味しい焼き鳥
  • 北海道ならでは、いももち
  • どこでも定番、お好み焼き
  • 熱々が美味しいタコ焼き

それでは、体験談も交えつつ、詳しくお話しますね。

海産物にじゃがいもに!B級グルメにも北海道らしさが満載!?

スポンサーリンク

定番ものから、地域特性のものまで!焼そば

夏祭りと言えば、だいたいある焼そば

大規模の夏祭りだけではなく、

地域の小さな夏祭りでも見かけました。

家でも簡単に作れてしまいますが、

そこは夏祭りで食べるからこそ美味しいもの。

時間もかからず食べられるので、

食べ歩きにはもってこいです。

また、炭水化物なので、腹もちもよく、

買い過ぎを防ぐ事が出来ます。

そして、北海道のオホーツク地方では、

塩焼きそばがB級グルメです。

夏祭りを楽しむだけではなく、グルメも楽しめます。

また、オホーツク地方ではなくても、

北海道ならではの具材を入れたものを売っている場合もあるので、

そういう屋台を探す事も楽しいですよ。

炭火焼が美味しい焼き鳥

焼き鳥も食べ歩きしやすいメニューの一つですね。

また、10本セットで売っているなど、

シェアしやすい本数で売られている事もあります。

家族や友達と分け合うのも、夏祭りのだいご味です。

地鶏にこだわったものなど、値段は高めですが、

一般的な焼き鳥よりも、

美味しい焼き鳥に出会える事もありますよ。

私の住んでいる小さな町では、

町の地鶏を使った焼き鳥の屋台が出ます。

小規模の祭りも、大規模に負けずに面白いですよ。

北海道ならでは、いももち

北海道と言えば、じゃがいもも代表的な野菜ですね。

そこで、いももちもおすすめです。

夏祭りによっては、じゃがいもの品種の記載があり、

品種によって味の違ういももちを楽しめる場合もあります。

また、北海道らしさがない、どこにでもあるいももちも

食べやすいですし、満腹になるのでおすすめです。

全国でどこにでもある定番メニューでも、

地域特性を活かしたメニューになる場合もあります。

大規模ですと、インターネットやパンフレットを確認したり、

事前情報を仕入れたりするなど、

何か気になるものがないかチェックしましょう。

また、小規模ですと、簡単に全ての店をまわる事が出来るので、

当日のんびり散策してもいいでしょう。

全道各地の夏祭りを調べて、

食べたいもののある夏祭りへいってみるのも面白いです。

次に、全国でも定番であるメニューで、

おすすめなものをご紹介します。

定番メニューだって負けてない!?夏祭りならではの食の愉しみ!

どこでも定番、お好み焼き

お祭りでよくみかけるお好み焼き

一つの夏祭りで複数の店が

お好み焼きを売っている場合もあります。

子供の頃は値段が高く感じていました。

しかし、皆で割り勘して、シェアして食べると

とても美味しかったです。

大人になってからは、一人でも平らげてしまいますが、

友達と座って分け合ったのは良い思い出です。

食べ物をシェアして夏祭りの楽しさもシェア出来るので、

複数人で行く場合、おすすめです。

夏祭りのメニューの中でも、

ごはんものらしいというのも嬉しいところです。

熱々が美味しいタコ焼き

子供の頃のボランティアで、屋台をやった時に

タコ焼きを売っていました。

私はタコが苦手なため、タコ焼きが食べられませんでした。

しかし、自分でも焼いて、盛りつけするなど、

沢山タコ焼きを作りました。

そして、子供達もできたてを食べていいよと言ってもらい、

皆で分け合う事になったのです。

ボランティアで友達になった子が

良かれと思ってタコ焼きを差し出してくれました。

私は断れないタイプの為、タコ焼きを食べる事にしたのですが、

とてもおいしかったのです!

目の前で作り、焼き立てを食べる事は

こんなにおいしいのかと驚きました。

出来たてのタコ焼きは、おいしいのでおすすめです。

また、これもシェアしやすく、

食べ歩きにももってこいのメニューですね。

夏祭りでは、食べやすさ、シェアのしやすさも重要です。

まとめ

たくさんの屋台が立ち並ぶ夏祭り。

暑い中、混雑していて、行きたくないと思う年もありました。

しかし、行ってみると、沢山の屋台に目移りしてしまい、

あれもこれもと食べたくなり、満喫してしまいます。

夏祭りで見かけた事のない変わり種メニューもいいですが、

定番メニューは、やはり人気だからこそ、

どの夏祭りでも定番メニューになったのです。

美味しいですし、食べやすさ、シェアのしやすさも魅力です。

また、地域の特性のあるオリジナルメニューがある場合、

そのメニューも選ぶ事をおすすめします。

せっかくの夏祭り、美味しいものを食べて満喫してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)