夏休み中に小学校1年生の子供はどこに預ければいい?共働き夫婦の場合

スポンサーリンク

子供が小学校に上がって、初めての夏休み!!

子供はとても楽しみにしているけれど、

共働きだから正直どうしようかと

あなたも悩んでいるんじゃないですか。

では、世の共働き夫婦で小学生の子供を持つ人たちは

どうしているのでしょうか?

実は、留守番をさせている家庭も多いんですよ。

しかし、小学校低学年の子供の留守番は大変危険ですし、

中学年、高学年の場合も心配ですよね。

大切なお子さんを危険な目に合わせないために、

夏休みを安全に過ごすことができる

いくつかの方法があります。

それは…

  • 学童保育
  • 親戚に預ける
  • 実親に来てもらう
  • ママ友にお願いする

といった方法です。

実際、私の幼馴染も両親が共働きでした。

幼馴染とは、家族ぐるみで仲が良かったので、

我が家で朝から晩まで遊ぶことも多々ありました。

家族同士で気兼ねなく付き合っていたということもあり、

そういうことが実現できていたのです!

また、その子の場合、おばあちゃんのお家に

長期で行っていることが大半でしたね~。

まぁ、身内に預かってもらえるのであれば、

そのほうが安心でしょう。

本文では、それぞれの方法について

より詳しくご紹介していきますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏休みは小学校の子供をどこに預ける?共働き夫婦必見の4つのプラン

スポンサーリンク

共働き夫婦にとっては、小学校の夏休みは

頭を悩ませる問題になりますよね~。

仕事に行っている間、

大切な子供をどうしようか…留守番させる?

ちょっと待って!!

留守番をさせるという危険な方法以外にも、

できることはたくさんありますよ!

【共働き夫婦は夏休みの間子供をどうしたら良い?】

ここでは、主に4つの方法をご紹介していきますね。

学童保育

こちらは知っている人も、利用している人も多いはず!

学校が終わった後に

親の仕事が終わるまで預かってもらえたり、

夏休みなどの長期休みの間

預かってもらったりすることもできます。

学童保育は、小学校の長期休み期間も

開所している場合が多いので、

共働きの場合はこちらを利用する方が多いですよ。

ただ、利用料金が発生するので、

利用する場合は、料金を調べる必要があります。

まずは、お近くの学童保育を探してみましょう。

親戚に預ける

実家や義実家、兄弟姉妹に預けられるのであれば、

相談してみましょう。

家族なのですから、

遠慮する必要はありません!

近くに住んでいるのであれば、なおさらです。

まずは聞いてみることが大事ですよ。

実親に来てもらう

実親であれば、孫が可愛くないわけありませんよね!

快く引き受けてくれるでしょう。

ママ友にお願いする

ママ友にお願いできるのはありがたいですよね!

昔からの付き合いがある、

お互いに気兼ねなく何でも話せる、頼れる、という場合は

お願いしてみてはどうでしょう?

【基本的には学童を利用する】

上記でお伝えした方法がおすすめですが、

基本的には学童を利用し、

他3つの方法はお願いできるときだけ

という感じがベストです。

親戚や気兼ねなく何でも話せるママ友でも、

さすがに毎日お願いすることはできませんよね。

じゃあ、毎日学童でも良いじゃん?と言われそうですが、

子供の気持ちを考えてみましょう。

学童へ行けば友達がいたり、

新しい友達ができたりすることもありますが、

せっかくの夏休みに毎日学童を行ったり来たり…

夏休みになんの思い出も無いのは

正直、かわいそうな部分もありますよね。

長い夏休みの中の数日間でも、

親戚や仲の良い友達と過ごすことができれば、

子供にとっては大きな思い出となるでしょう。

また、親戚などと過ごせば、

どこかへ遊びに連れて行ってもらうこともできますよね♪

そういったことを考えて、

学童以外の方法も、組み込んでみましょう!

ただ、子供は大好きな両親とも過ごしたいはず…

でも、夏休み中は休みが取れなくて、旅行も行けない…

そういう場合はどうしたら良いのか、

次項で見ていきましょう。

夏休みの思い出作りは近場でOK!?旅行に行かない家庭でも出来る事

共働きだと、小学校の夏休みに合わせて休みを取ることは

なかなかできませんよね。

夏休みには旅行に行く家庭も多いようですが、

休みを取れないのであれば、旅行も行けない…

そんな時は、近場でできることをすればOK!

例えば…

  • バーベキュー
  • 海に行く
  • 遊園地
  • 大きめの公園
  • 動物園
  • 水族館

…等々

挙げればきりがありませんが、

日帰りで考えれば、できることはたくさんありますよね。

夏休みの思い出作りは、なにも旅行だけではありません。

子供の友達を呼んでバーベキューをしたり、

大きめの公園でたくさん遊んだり…

そういったことでも、子供にとっては

夏休みの楽しい思い出になるんです。

私の両親はよく、

「あの頃は子供たちが喜ぶと思ってしていたことだけど、

実際楽しかったのかどうか…

親の自己満足みたいな部分もあったのかもね」

と言っています。

そうです、旅行に行くことだけが

子供たちが喜ぶことかと言われると、

そうではないんですよね。

親が勝手に「夏休み(長期休み)=旅行」という

頭になってしまっている部分も…。

確かに旅行に行けば思い出になりますが、

旅行は行けるときに行けば良いのではないでしょうか?

それよりも、共働きの場合は

どうやって長い夏休み期間に

少しでも子供と過ごす時間を作るかを

考えることが大切です。

子供は親と一緒に過ごせれば、

それだけで楽しいはずですよ♪

まとめ

いかがでしたか?

共働きの場合、小学校の夏休み期間中に

子供をどうするかについては、とても悩みますよね。

その解決策として、いくつか挙げさせていただきましたので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

場所によっては、昼食が出る学童もあるようです。

お子さんが安全に楽しく過ごせる場所を

作ってあげてください♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)