ひまわりの漢字でどう書くの?由来や語源も徹底解説!

スポンサーリンク

どんな花が好きですか?

私は、ひまわりが1番好きです。

もともと花が好きだったけど、

10代のときよりお花を頂く機会が多くなりました。

自然にもっと花のことが好きになったのです。

シーズンになると花畑へ見に行ったりもします。

コスモス畑、あじさいロード、チューリップ畑などなど

とってもいいにおいがしますよ~♪

もちろん、ひまわり畑にも見に行きます!!

好きな花の

由来や花言葉を調べるのも楽しみの1つで

知らない世界が広がっていいですよ。

そんな、大好きな

ひまわりの漢字の由来について

書いていきたいと思います!!

【向日葵(ひまわり)】

太陽が移動するのにつられて、

その方向を追うようにして花が回る

読んで字の如く!

そもそも向日葵はアメリカからきたの?

ヨーロッパから伝えられたの?

深めていきましょう!

聞いてビックリ!意外な国の国花向日葵の由来に迫る!

スポンサーリンク

ひまわりは太陽の方を向いていますよね。

実は凄く意外な事実が!

  • 花の動きは成長が盛んな若い時期だけ
  • たいしてそんなに動いてない
  • ほかにも同じ動きをする植物は多い

 

え~!夢こわさないでよ~!

おもわず1人でツッコミを入れました(笑)

ひまわりの種類によって、

動きがわかりやすいものもあるんです。

向日葵 → 日向のまわり → 日のまわり → ひまわり

動きだけでなく太陽を連想させる花の色や形、

咲く時期も影響した

といわれているのが漢字の由来です。

ひまわりはキク科の一種

茎が太くて、まっすぐ育ち、高さは2mぐらいになる

北アメリカが原産

英語でSunflower(サンフラワー)といいます。

昔はそのまま訓読みで「ひゅうがあおい」

と読んでいたこともあるそうです。

なんかアニメに出てきそうなカッコいい名前(笑)

ほかにも「日輪草」「日車草」「日回り草」

という呼び方があります。

でもやっぱり向日葵が1番しっくりきますね♪

日本の国花は桜と菊ですね。

ロシアの国花は、なんとひまわりです!

寒い国なのにひまわり…?

ロシアでは食用向日葵の生産が盛んで、

ひまわりは食用の花として知られているそうです。

それにロシアには寒さの厳しい冬がやってきますからね。

ロシアの人にとって、あったかい希望の花

となっているわけです。

国花とは、

『その国民に最も愛好され、その国の象徴とされる花』

ちなみにアメリカはバラとセイヨウオダマキです。

でもひまわりはキク科なのに

どうして「葵」の漢字が使われてるの?

葵という漢字には、

「四方に向いて花が開く、開いて回る野菜」

という意味があるのです。

違う科でも葵の漢字の象徴に合っていますよね。

そういった意味合いの漢字が合わさって、

「向日葵」と呼ぶようになったのです。

恥ずかしいエピソードなんですが…

私が小学生のとき漢字テストで、

ひまわりを「向日葵」ではなく「日向葵」と書いて

×だったことがあります(笑)

知ればあなたも向日葵通!?ロマンチック!?

お気に入りの小説に、

「付き合った男には、

自分の好きな花の名前1つ教えておきなさい」

「別れてもその季節が来るたびに、あなたを思い出すから」

と書いてありました。

なんだか怖い気もするけど、

ロマンチックのような気もします。

ずっと前に読んだのに印象的で今でも覚えています。

美しいものは儚い

花と女性は似たものがあります。

ひまわりのように笑う人は素敵ですしね♪

花束を渡すときに花言葉で選ぶのもオシャレですよ。

ミニチュアひまわりいっぱいの花束を頂いたときは

すごく嬉しかったので思い出に残っています。

ひまわりの花言葉

  • 私はあなただけを見つめる
  • あなたを幸福にする
  • あなたは素晴らしい
  • 待っててね
  • いつわりの富
  • あこがれ
  • 情熱
  • 熱愛
  • 愛慕
  • ニセ金貨

代表的なのは、

私はあなただけを見つめるです。

一途な雰囲気で素敵な言葉ですよね。

本数の意味

さらに深めていくと、

ひまわりもバラと同じで本数で意味がちがいます。

  • 1本 … 一目惚れ
  • 3本 … 愛の告白
  • 7本 … 密かな愛
  • 11本 … 最愛
  • 99本 … 永遠の愛、ずっと一緒
  • 108本 … 結婚しよう
  • 999本 … 生まれ変わってもあなたを愛します

花言葉を添えて花束をプレゼントすれば

上級者でオシャレ間違いなしです♪

でも99本も、ひまわりもらっても、

花瓶ないなって思っちゃいました。

現実的です(笑)

ひまわりは品種によって違う花言葉

あるみたいなので、買うとき気をつけてくださいね。

現在では品種改良されて、

黄色いひまわりだけじゃなくて紫や白もあるそうです!

私は黄色しか見たことないです。

白のお花も可愛いので見てみたい!

まとめ

新しいことを知ると誰かに話したくなりますよね♪

家族や友達にひまわりの話をしてみてください。

話に花が咲きますよ~(笑)

ひまわりという漢字の由来とともに

魅力も知っていただけたら嬉しいです。

夏になるとひまわり畑が見れるスポットが

各地にあると思います。

今年の夏の予定に入れてみてはいかがですか?♪

何万本という辺り一面に咲くひまわりの世界は

何回みても言葉にならないくらい綺麗ですよ。

青い空とオレンジの太陽と黄色いひまわりの

コラボレーション最高ですし癒されます。

そして自然に笑顔になれます!

そのときはぜひ由来や花言葉を思い出してください

もっとひまわりのこと好きになれちゃいます。

大切な人にひまわりの花束を、

プレゼントするのもいいかもしれませんね。

ひまわりのような素敵な笑顔になってくれると思います。

スマイルとハッピーを運ぶ、ひまわりのお話でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)