電気毛布を洗わない時の正しいお手入れ方法!臭いが気になる主婦向け

スポンサーリンク

寒くて眠れない夜を快適にしてくれる

そんなアイテムが電気毛布です。

毛布の中に電気が通っていて、

その熱が毛布を温めてくれて

すぐに温かくなるのでとても便利ですよね。

一度使ったらやみつきになってしまいます。

しかし、電気毛布は洗うのが大変で

通常の毛布を洗うよりも手間がかかってしまいます。

「電気毛布を洗わずに、楽にお手入れする方法はないかな?」

と、一度は考えたことはありませんか?

実は、洗わずにお手入れをする方法もあるのです。

今回は、電気毛布を洗わずにお手入れする方法について

ご紹介していきます。

簡単にまとめると、

電気毛布を洗わない時の正しいお手入れとしては

  • 濡らして絞ったタオルで毛布を拭いてからブラッシングをする
  • 風通しのよい場所で乾かす
  • 汚れた場所には洗剤をつけたタオルでポンポンと叩く

です。

これらの方法には、

  • 汚れを落としやすくし、毛並みを整えて汚れをつきにくくする効果がある
  • 全体を洗わなくても部分的に汚れが落とせる

というメリットがあります。

また、電気毛布の臭いが気になる場合は

・使っていない時の湿度に注意する

・除菌スプレーを使用する

などが効果的です。

今回は、これらについて詳しく説明していきます。

電気毛布を洗わずにお手入れしたい時に参考にしてみて下さい。

電気毛布を洗わない時の正しいお手入れ方法!理由も含めて解説

スポンサーリンク

それでは早速、電気毛布を洗わない時の

正しいお手入れ方法をご紹介していきます。

目立った汚れが無い場合は、2週間から3週間に一度

水で濡らしてしっかりと絞ったタオルで

電気毛布の全体を軽く水拭きをします。

水拭きが終わった後は、ブラシを使用して

電気毛布の表面をブラッシングして毛並みを整えます。

ブラシは、洗濯用ブラシや衣類の毛玉取り用のブラシなど

様々なものがありますが、

裏ワザとしては

犬猫のブラッシング用のブラシを毛布に使うと

毛布の毛の絡まりが取れて綺麗になります。

100円ショップでも購入できるので、

是非試してみて下さい。

最後に、風通しの良い場所や日の当たる場所で

毛布がカラっと乾くまで干します。

これらの方法を行うことが効果的な理由は、

軽く水拭きすることで表面についた汚れを

取りやすくできるからです。

また、ブラッシングをすることで毛と毛の間の

細かな汚れやほこりを落とし、

汚れをつきにくくすることもできるからです。

最後に風通しの良い場所で干すことで

湿気なども取り除くことができます。

自宅に布団用の掃除機がある場合は

布団用の掃除機で表面を吸うと

布団いついてしまった見えにくい細かな汚れでも

簡単に吸い取ることができるのでおすすめです。

もし、目立った汚れができてしまった場合は、

洗濯用の洗剤をつけたタオルを、

汚れた部分にポンポンと叩くようにして

汚れを落とします。

そうすることで、全体を洗わずに

部分的に汚れを落とすことができます。

そのあとで、先ほど紹介した方法と同じように

ブラッシングをしてから乾かします。

以上が、電気毛布を洗わない時の正しいお手入れ方法です。

電気毛布の臭いが気になる人向けに予防法を紹介!

先程は、電気毛布を使わない時の正しいお手入れ方法です。

次は、電気毛布の臭いが気になる時用の

予防法をご紹介します。

まず、

電気毛布に臭いが付いてしまう理由に多いのは、

湿気を多く帯びてしまうことです。

毛布が湿気を多く含んでしまうと、

カビのような嫌なにおいがしてしまいます。

そのため、

  • 定期的に風通しの良い場所で干しておくこと
  • 部屋の湿度が高めの場合は、湿度が上がらないよう除湿機を置く

などの工夫が効果的です。

夏の間など長期的に保管する場合は、

乾燥剤など湿気を防ぐものと一緒に

保管しておくことも効果的です。

そうすることで、電気毛布に湿気をためずに

嫌な臭いをも防ぐことができます。

更に、電気毛布を洗わずに臭いの対策をする場合は

除菌スプレーの使用が効果的です。

嫌な臭いの原因となりやすい菌を

スプレーで除菌することで

臭いの対策をすることができます。

最近では、

ホームセンターやドラッグストア、スーパーなど様々な場所で、

香り付きの除菌スプレーも販売されています。

布に使用できるタイプのものもあるので、

それを利用すると電気毛布を除菌しながら、

いい香りにすることができます。

使い方としては、

毎日朝起きた後に電気毛布全体に

スプレーをして乾くまで放置しておきます。

濡らしすぎるのは良くないので、

軽く湿る程度までで構いません。

あなたの好みの香りのスプレーを見つけたら

是非利用してみて下さい。

以上が電気毛布の臭いが気になる人向けの予防法です。

電気毛布の臭いが気になる時に、試してみて下さい。

まとめ

今回は、電気毛布を洗わない時の

正しいお手入れ方法についてご紹介しました。

電気毛布を洗うのは大変ですが

洗わなくても清潔に保ち、臭まで防ぐ方法もあるのです。

これらの方法を上手に利用することで

電気毛布のお手入れの負担もなく

快適に使い続けることができるようになります。

自宅にある電気毛布のお手入れが大変だと感じたら

是非こちらのお手入れ方法を実践してみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)