バームクーヘンを美味しいまま冷凍保存する方法は?解凍方法も紹介!

スポンサーリンク

日本では言わずとしれたドイツのお菓子、バームクーヘン。

年輪に似た形状が「繁栄」や「長寿」をおもわせ、

結婚式の引き菓子でも人気ですね。

そのしっとりとした食感と

ほどよい甘さが魅力的なバームクーヘンは、

老若男女問わず家族みんなの大好物です。

しかし、バームクーヘンはホールで販売していることも多く、

せっかく買ったのに一度に食べきれず、

時間が経つうちに生地がパサパサになってしまい、

なんだか美味しくない・・・。

なんてご経験をされたこともあるのではないでしょうか。

かくいう私も、

デパートで販売されている美味しそうなバームクーヘンを、

一度に食べきれないからな・・

と諦めたことが何度もあります。

実はバームクーヘンは、

その美味しさを保ったまま

冷凍保存と解凍することが可能です。

さらに、解凍の仕方によっては、

普段のイメージと異なるバームクーヘンを

楽しむこともできます。

冷凍と解凍の方法はいたって簡単!

やり方は、

  • バームクーヘンを好きな大きさに切り分け、ラップに包みます。
  • ラップに包んだバームクーヘンをフリーザーバッグに入れて、冷凍庫に安置します。
  • 冷凍庫から食べたい分だけを取り出し、冷蔵庫で自然解凍をします。

です。

食べごろの柔らかさに解凍できていればOK!

たったこれだけで、バームクーヘンの柔らかさやしっとり感を

損なわずに食べることができます。

近頃は色んな所でバームクーヘンを見かけます。

種類も、スーパーなどでよく見かける

小分けされたシンプルなものから、

周りに砂糖やチョコレートがコーティングされた凝ったものまで、

様々なバリエーションがあり、心がくすぐられますよね。

以下では、

バームクーヘンの保存方法と解凍方法のポイントをまとめ、

好きな時に、好きなだけ美味しく食べられる方法をご紹介します。

家族みんなでバームクーヘンを食べて、

幸せなおやつタイムを過ごしましょう。

バームクーヘンを美味しいまま冷凍保存する方法は?保存期間は?

スポンサーリンク

バームクーヘンに限らず、

食べ物を冷凍保存する際の最大のポイントは、

「できるだけ空気に触れさせない」です。

冷凍保存をする際、

空気を多く含むと空気中の水分が結晶となり、

それが食材に付着し味を落としてしまいます。

また、空気にさらされると、

食材から水分が抜けて乾燥してしまいます。

それらを防ぐためにも、保存をする際には、

ラップは食材にぴっちりと密着させて巻き、

さらにフリーザーバッグに入れておくと安心です。

フリーザーバッグに入れておけば、

冷凍庫内の食品のにおい移りも軽減されます。

ぜひフリーザーバッグを活用しましょう。

また、冷凍保存した際の保存期間はどれくらいか

気になりますよね。

あなたは冷凍焼けという言葉を聞いたことがありますか?

冷凍焼けとは、

食材を冷凍庫内で長い間保存することで食材が乾燥し、

油脂が酸化するために、食材の風味が落ちることをいいます。

いくらバームクーヘンをラップで巻いた後

フリーザーバッグに入れて保存しているとは言え、

時間が経つごとにその風味は落ちていきます。

そのため、

冷凍保存したバームクーヘンは1週間~2週間を目安に

早めに食べきるようにしましょう。

また、賞味期限についてですが、

箱に目安の日付が書いてあったり、

中に説明の紙が入ってることもあるので

確認してくださいね!

バームクーヘンの味を落とさずに解凍する方法は?

冷凍保存したバームクーヘンの味を落とさずに解凍する方法は、

冷蔵庫でゆっくり解凍するのが一番です。

冷蔵庫で解凍する時間の目安は5時間ほどです。

冷凍庫からすぐに常温に取り出し解凍すると、

食材に含まれていた氷の結晶が急速に溶けて水となり、

ベタッとしてしまいます。

冷蔵庫でゆっくり解凍することで、水分が徐々に生地に染み、

しっとりとした食感を楽しむことができます。

私の提案としては、冷凍したバームクーヘンを

お弁当と一緒に保冷バッグに入れて、

昼食後のおやつにするのはいかがでしょうか。

甘いおやつがあると思えば、

午前中の勉強やお仕事もはかどりそうですよね!

そんなに待ってられない!

今すぐ食べたいというあなたには

レンジでの解凍がおすすめですよ。

あまり温めすぎてしまうと

水分が飛びすぎてパサパサになってしまうので

短い時間で注意しながら温めるのがポイントです!

また、もう一つの食べ方として、

冷凍庫から取り出して解凍せずにすぐに食べる

という方法もあります。

凍ったバウムクーヘンは

シャリシャリとして不思議な食感!

ひんやりとしたお口の中に甘さが広がり、

アイスのようで美味しいです。

今までにない新感覚スイーツとして楽しめます。

普段と違う感じを楽しみたい時や、

夏のおやつにもおすすめです!

なお、

食べるときに数十秒チンするのもおすすめです。

バームクーヘンの優しい香りが復活して

柔らかい甘みが口の中に広がるだけでなく、

鼻でも香を楽しむことができますよ。

そのまま食べても美味しいバームクーヘンですが、

ひと手間加えるだけで

また違った味を楽しむことができます。

まとめ

バームクーヘンの冷凍保存&解凍方法のコツは

  • 空気に触れないようラップに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。
  • 冷凍保存したものは1~2週間を目途に食べきる。
  • 解凍は冷蔵庫でゆっくりと。

です。

この3つのポイントを抑えておけば、

いつでもしっとりと美味しいバームクーヘンを

食べることができます。

なお、冷凍庫から取り出してすぐに食べると

アイスみたいで美味しいので、

是非試してみてくださいね。

家族もあなたも、みんなが大好きなバームクーヘン。

食べたい時にたくさん買っておき、

余ったものは小分けにして冷凍保存をしておけば、

甘いものが食べたい時、

小腹が空いたときなどに丁度よく食べられますね。

今度バームクーヘンを頂いたときには、

ぜひ冷凍保存に挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)