旦那が店員に横柄で態度が悪い時の本当に効果的な改善策とは?

スポンサーリンク

筆者にとってもかなり不思議なのですが
たまに「店員に対して」
とても態度が悪い人っていますよね。

同じ店で過去に店員の態度が悪くて
嫌な思いをしているなら理解はできますが…。

もし自分の旦那だったら、
もう最悪としか言いようがありません。

確かに「お客様は神様」とは言いますが
意味をはき違えているようにしか
思えませんよね。

ですから、こんな方法で直してしまいましょう。

店員に横柄な態度を取る人ってまわりからどう見えてる?

店員に対して横柄な態度の人は
どこでもちらほら見かけます。

そんな人達は
『自分が店員より偉いんだ』
という意識がとても強いのですが
まわりからはこう見られているんです。

『頭おかしい』
飲食店でよく騒ぐ人に向けられて
言っているのを聞きます。

無茶な要望を通そうとするほど
こんな目で見られていますね。

『お客様かんちがい野郎』
別にその場で誰も偉くないのに
「店長を出せ!」と言っている人は
こう思われているんです。

『目障り・耳障り』
横暴な人を見かけても
決して文句を口に出さず
目や空気で訴える人はほぼこの意見です。

スポンサーリンク

実例!店員への態度が悪いときはこうやった!予防策や改善策

せっかくの楽しい旅行や外食、
はたまた買い物で旦那が店員に
横柄な態度をしていると
気持ちは一気に下がりますよね。
むしろ恥ずかしいくらいです。

人としてどうなんだろう、
と思ってしまう態度は
旦那ではなくても
例え友人でも空気を悪くします。

ではどうすればいいのか。

悲しいことに、そんな旦那の態度を
絶対に解決できるとしたら
『鬼嫁』くらいしかいないんです。

態度が悪い度に『叱る』が1番。
まるで子どもをしつける親のようですね。

つまり奥さんが叱り、
「お前は偉くなんかない」と
自覚させることが大事なんです。

ですが全員が『鬼嫁』にはなれません。
どうしたって旦那のほうが立場的に
強くなってしまう家庭があります。

そんな時は「その態度がムリ」と伝えて
旦那と出かけない。

子どもがいる家の場合なら
「一緒にいて恥ずかしい」と言っている
と伝えて一緒に歩かないようにします。

そこで旦那自身が
「恥ずかしい行いをしていた」と自覚すれば
この対策だけで済んでしまいます。

が、しかし効果がなかった場合に
筆者がお伝えできる改善策はひとつです。

「お金払って文句言って良いんだったら
毎日100円払って
お前に文句言い続けてやろうか」
と言ってやる事。

実際にこれで旦那を
おとなしくさせた友人がいます。

鬼嫁とまではいきませんが、
この発言もかなり横暴ですよね。

友人曰く「目には目を」というのですが
やはり一緒に行けないと伝えるほうが
安全と言えるでしょう。

ちなみに上の友人は旦那が店員に
暴言を吐きそうになるたびに
舌打ちをして合図するようです。

実際に毎日なんでも文句を言い続けたそうで、
子どもが「逆にかわいそう」と笑っていました。

やはり『鬼嫁』ほど強くないと
旦那の恥ずかしい行動を止められないのは
確かのようですね。

まとめ

そもそも旦那のそういった態度は
性格からくるものなので、
ピタッとやめさせるのは
かなり難しいことと言えます。

ですが、一緒に出かけなければ
横柄な態度を目にすることもありません。

大人というのは成長すればするほど
子どもに戻っていってしまいます。
しかもほんとうの子どもよりたちが悪い。

奥さんが旦那をどうにかしたいなら
『強気で発言する』こと。

言うことをきかない前提で
長く注意し続けることが一番の近道です。

皆さんの旦那様がマナー良い人間になれるよう
筆者も祈っております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)