サプライズが嫌いな大学生の彼氏の本音を暴露!知らないと別れる事に!?

スポンサーリンク

誰かのお祝いや、記念日のイベントの

秘密兵器としてサプライズを用意してくれる

彼女は多いですね。

それが人生で1回きりの出来事なら、

喜ぶ男性は少なくありません。

ですが“サプライズ”を1度でもやってしまうと、

さまざまなお祝いのたびに用意しなければ

いけないような気がして、次も次もと

準備しがちになります。

実はそのいつものサプライズ、別れるきっかけや

原因になる可能性があるんです!

今回は彼氏にサプライズをするのが好き、

予定しているという人にぜひ読んで欲しい、

『サプライズの欠点』についてお伝えします。

サプライズが嫌いな大学生の彼氏の本音を暴露!ホントに嫌がる理由を知ろう

スポンサーリンク

まずはじめに、みなさんが考えている

サプライズのすべてが

別れる“原因”や“きっかけ”になるわけではありません。

しかし、人にはそれぞれ得意な分野、苦手な分野

といった得手不得手があるということ。

それがたまたま、あなたの彼氏が

「サプライズ」という苦手な分野に

当てはまってしまっていたというだけなので、

ガッカリする必要はないのです。

さて、サプライズが好きな側からすると

「サプライズが嫌い」な気持ちが謎すぎて、

ちょっと理解できませんよね。

される側の気持ちを考え、どういう動きや

驚きを与えれば喜んでくれるのか、

考える側はわくわくしながら準備します。

では彼らはなぜ嫌がるのか、せっかくなので

サプライズが苦手、嫌いという人達に

直接聞いてみました!

その結果がこちら。

『毎年、が面倒すぎる』

1番多かったのが、こちらの回答でした。

毎年となるとサプライズはどんどん

エスカレートしていかざるを得ませんから、

「今年もサプライズがある」と

飽きてしまうといいます。

『普通が良い、静かでいい』

どんな形であれ、サプライズですから

大げさな祝い方になるものがほとんどです。

しっとりとした日々を望んでいる

大人しめな男性は、サプライズの

うるささ自体が苦手だという人は多いですね。

『リアクション待ちが嫌』

そうです、サプライズといえば

“やられる側のリアクション”までが流れ。

本当は嬉しくないのに、驚いていないのに、

大げさなリアクションをしなければ

彼女が悲しみますから気を使うのが大変です…。

『隠し事をされているようであまりいい気持ちがしない』

サプライズですから、ターゲットには

仕掛けるその瞬間までひみつにするもの。

それが隠し事をされている気がして

嬉しくないという人がいました。

『お返しを期待される』

向こうが勝手にやったのにお返しを

期待されるというのはおかしな話、

のはずなんですがそんな言い訳は通用しません。

しかも彼女が手間をかけた以上のものを

用意するのは当然、と思われていることも。

『成功と失敗がわからない』

サプライズに時間をかけて準備

してくれたのだから、と責任を

感じてしまう人も少なくありませんでした。

ターゲットにされたはずなのに逆に

気を使って成功を喜んでもらいたい、

そう願ってしまう彼氏は多かったですね。

『大切なことを後回しにする』

準備はサプライズの命です。

計画して準備するまでをいかに

詰め込むかが鍵ですから、どうしても

他の用事などに気が回らなくなる人もいます。

目の前のことにしか集中できない、

という性格の彼女に悩む男性もいました。

サプライズが嫌いな彼氏にサプライズを期待するのは危険!

上でご紹介した理由の中にもあった

“お返し”。これが1番やっかいな

理由だと思った人も多いはず。

そうです、サプライズをしてくれた

彼女が無意識に求めがちな、“お返し”は

サプライズに興味がない男性からすると

かなり面倒な半強制イベントになるのです。

彼氏(男性)の中には生活の一部や

行動を束縛されることを嫌う人も多く、

半強制イベントともなればシラを切り

逃げることはできません。

また、サプライズによる「お返し」の

計画や準備が彼氏を追い詰めてしまう

場合もあります。

たとえ彼女が彼氏からのサプライズを

期待せずに行ったとしても、

真面目な人ほどプレッシャーは

大きく感じてしまうのです。

相手を想い、準備に時間や手間、

お金をかけてでも喜んでもらう一瞬のために

やったことが、逆に相手を追い込んでしまう

可能性は十分にありえます。

どうしてもサプライズをやりたい、

と思う人は自分の好きなものが

相手も100%好きだと思ってしまわない

ことが大切ですね。

まとめ

サプライズが嫌い、と一口に言っても

人によって嫌う理由は本当にさまざまです。

海外ではお互いにサプライズをかけあうことで

お互いの愛を確認しているカップルもいますが

サプライズに関して日本でも「仕掛けるのが好き」

と答える人はとても多くなりました。

ですが「仕掛けるのが好き」と言う人の中にも、

その逆の「かけられるのは苦手」だと

答える人は意外に多く、理由は

「だまされる側が嫌」でした。

さらに、集計していると旅行に関する

サプライズでかなり落ち込んだと

回答する人がいました。

彼女が誕生日のサプライズに旅行を計画したら、

元カノと別れた場所だったというのです。

女性の多くは彼氏と別れた場合、

日数が経つほど心の傷は徐々に

直りやすい傾向があります。

しかし多くの男性の場合は少し違い、

大切な人と過ごした場所や時間、

物といった思い出に対する“浸る気持ち”は

あまり風化しない傾向があるのです。

こちらの回答をした男性も旅行中は

複雑な気分のまま過ごしたそうなので、

みなさんはくれぐれもサプライズの穴には

ご注意くださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)