北海道でヒグマに遭遇した時の適切な対処法とは?寝たふりは絶対ダメ!

スポンサーリンク

近年、ヒグマが人里に降りてきたという
ニュースをよく聞きます。

なぜ、ヒグマは人里に降りてくる頻度が増えたのでしょう?

それは、ヒグマはどんぐりを食べて生活をしていますが、
豊作の年と不作の年が交互にやってきます。

不作の年はヒグマの食べ物が不足してしまい、
人里へ食料を探しに降りてきます。

食料不足の他に近年では林業や農業の衰退により、
放置されてしまった森や畑が
野生化し里山の荒廃が原因で熊が
人里に降りてくると言われています。

ヒグマが出没する理由は他にもありますが、
環境の変化により年々熊の出没が増えてきています。

これだけ熊の出没率が増えてくると
自分が遭遇する確率も
上がってきていることになります。

万が一遭遇してしまった時はどのような対処をすると
良いのでしょうか?

北海道でヒグマに遭遇した時の適切な対処法とは?状況別に解説!

熊が人を襲うにも理由があります。
その理由は主に3つに分けられます。

食べる目的

この場合は人に執拗に攻撃をして、
倒れた隙にその場で食べることもありますが
安心できる藪の中に連れ込みます。

戯れ、苛立ち

これは2~3歳の若い熊に限られています。

この場合は威嚇しながら
「ファファ!」という声を出しながら
ちょっかいを掛けてきます。

人を排除するため

不意に人間にあった時、
興奮や不快感から攻撃をしてきます。

この場合の多くは母熊が
子熊を守るために先制攻撃してきます。

では熊に遭遇してしまった際はどのように
対処するのが適切か状況別にみていきましょう。

距離が100m以上離れている場合

熊がこちらの存在に気付いていない場合
そのまま気づかれない様に
静かにその場から離れましょう。

熊がこちらに注目もしくは気づいているが無視している場合
熊の様子を見ながら静かにゆっくりその場を離れましょう。

ゆっくり近づいてきている場合

人間だと知らずに近づいてきている可能性があるので
人間だと知らせる為に石や木の上にあがり
腕を大きくふりながら熊に向かって穏やかに声を掛けましょう。

距離20~50m 突発的な遭遇

ひょっこり出てきた場合

ゆっくりと両腕を振りながら穏やかに話しかけましょう。

熊と自分との間に立ち木などが来るように
静かに移動します。

熊がこちらを無視している場合

熊から目を離さない様に
ゆっくりと熊から離れましょう。

急な動きは熊を興奮させてしまうので
気を付けましょう。

こちらがいつまでも動かずにいると、
敵対行動と受け取られる可能性があります。

距離20m以下

とにかく、落ち着きましょう!

走って逃げる、大声でわめく行動は
絶対にやってはいけません。

ただでさえびっくりしている熊を
さらに怯えさせてしまい、
ストレスのあまり攻撃される可能性があります。

ゆっくり両腕をあげて
振り穏やかに声をかける。

睨んではいけません!

落ち着いて、穏やかな表情と穏やかな声で
熊を敵対していないことを表現しましょう。

万が一熊が突進してきたら
まずは落ち着きましょう。

熊は突進してきても途中で止まり
激しく地面を叩いた後に後退することが多いです。

この場合も熊と自分の間に立木などあれば
その陰に隠れてください。

熊撃退スプレーがあれば
噴射準備もしておいてください。

突進するフリではなく、本当に突進してきたら
うつ伏せになり、顔と腹部を守ります。

首の後ろは手を回して保護してください。

よく、
熊に遭遇したら死んだふりをすると良い
という記事をみますが、
危険なので絶対にやってはいけません。

森を歩く際は木などで
死角になりやすい場所は
速度を落としてゆっくり歩きながら周りを見渡し、
熊がいないか気を付けながら歩きましょう。

スポンサーリンク

ヒグマに遭遇した時に有効な撃退法や有効なグッズは?鈴は意味無い!?

定番の鈴やベルは
リュックやバッグにつけておくのは効果的です。

リュックに鈴などの音のなるものを付けて
人間がいることを熊に知らせれば、
安易にこちらへ
近づいてくるような行動はとりません。

遭遇しないように
こちらの存在を熊へ知らせておくことが
大切です。

森に入る際は熊撃退スプレーを持って行くことを
おススメします。

熊撃退スプレーはいくつか種類がありますが、
強烈な催涙刺激スプレーを選びましょう。

虫よけのような熊除けスプレーでは
効果がないので買う際は
より効果の高い方を買いましょう。

万が一熊に遭遇した際下記の事は
絶対にしてはいけません。

熊に余計なストレスを与え、
怯えさせるとこちらに攻撃を仕向けてきます。

・カメラのレンズを熊に向けない

・カメラやスマホのフラッシュをたかない

・大きな声を出さない、騒がない

・背中を向けない

・慌てて走って逃げない

・単独行動は極力さける

まとめ

いかがでしたか?

私が住んでいる地域の近くで出没したという
情報もたまに聞くので他人ごとではありません。

私の身近な人も少し離れた場所から目撃した
という話も聞いたことがあります。

いざ、自分が遭遇した時のことを考えると
怖くてその場から動けなくなってしまいそうですが
とにかく落ち着くことを一番に考え、
熊撃退グッズは早急に用意しておきましょう。

そして、遭遇しないように
最新の注意を払いましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)