家を買わない方が断然賢いという事実!30代夫婦は知らなきゃ大損!

スポンサーリンク

誰もが一度は夢を見るマイホーム。

将来自分の家を持ちたいと考えている

人も多いでしょう。

だけど家を購入しないほうが賢い選択かも!?

今回は家を買わない方が賢い理由

紹介していこうと思います。

家を買わない方が断然賢いとされる理由とは?

スポンサーリンク

家を購入する時、大抵の人は

住宅ローンを使うでしょう。

しかし住宅ローンとはいっても、

住宅ローンは借金です。

住宅ローンを組むということは、

借金をすることと同じです。

わざわざ自分から借金を組み、

不自由になる必要はないのです。

家を購入しても住宅ローンを返済するのには、

時間がかなりかかります。

たとえ、家を売却しようとしても

買った当時の値段で売れる不動産なんて

そうそうありません

家を購入する人は、大抵その家に

一生住むつもりの人が多いでしょう。

だけど将来どこに住みたくなるかはわかりません。

老後になったらその土地に住むだけで

苦になるかもしれません。

家を購入することは長い間もしくは一生、

自分をその土地に縛り付けること

なってしまうのです。

老後の事を考えると自分の持家を

持っていたほうがいいのかな、なんて

思っている人も、心配しなくても大丈夫です。

年をとると働けなくなり家賃を

払えなくなるかも知れないという

不安があると思いますが、

今では賃貸生活をしている高齢者も

たくさんいますので、心配しなくても

大丈夫です。

年をとってしまうと、病気やけがなどで、

体が思うように動かせずに自分で自立した

生活を送るのは難しいことです。

病気やけがなどはすぐ簡単になってしまいます。

その場合は自分の家を持っていて介護施設や

老人ホームに行く事になってしまいます。

そんなことになってしまったら、

自分の家なんて使えなくなります。

しかし賃貸ならばそんなことは心配せずに、

すぐ介護施設などに行けます。

家賃も住宅ローンも似たようなもの

じゃないかと思っている人もいると

思いますが、実は全く違うものです。

住宅ローンは一度決めてしまったら、

たとえその後の収入が減少してしまっても、

最初に決めた金額を支払い続けなければいけません。

しかし賃貸ならば、もし収入が減ってしまっても

今より家賃が安い家に住めばいいだけの話です。

逆に収入があがったら、今より家賃が高くて

いい家に住むことが出来ます。

賃貸ならばその時どんな状況になっても、

対応できます。

しかし自分の家を持ち住宅ローンを

使っているなら、ずっと決められた金額を

支払い続けなければなりません。

もう一度言いますが自分から不自由になる

必要はないのです。

家を購入する上で立地などは

大事なことになってきます。

都会となると駅の近くなどは

とても高いでしょう。

そこにマイホームを建てるとなると

とてつもなく高くなってきます。

だから、みなさんは駅などから離れた

ところに家を建てると思います。

そうなると通勤をしている人に

とってはとても辛いです。

毎朝の通勤に何十分もかけて駅まで

行きそこから満員電車の中で何駅も

過ごしていかなければならなくなる

かもしれません。

わざわざ家を建てるためにそこまで

つらい思いをする必要はないのです。

家を購入しそこに住むことになった場合、

もし引っ越しをしなければならない

状況になってしまった時とても面倒くさい

ことになってしまいます。

家を売ろうにも今の時代は

そう簡単に家は売れません。

家を売りだしてもまだ売れていない

家などはたくさんあります。

自分は家を売って引っ越しなどを

するつもりがない人もいるでしょう。

しかしその考え方は間違いです。

家を購入してその土地で

なにが起こるかはわかりません。

隣人関係でのトラブル、騒音問題、害虫問題、

災害、子供の学校での問題などは

いつ起きてもおかしくありません。

そういう事態になってしまった時、

家を購入していると対応が

とても難しくなってきます

引っ越しをするのにも時間がかかります。

そういう事態になった時すぐに手を打つ事が

出来るのは確実に賃貸でしょう。

まとめ

家を買わない方がいい時代に今はなってきています。

自分の家を持つという固定概念に

とらわれないでください。

家を購入することにはたくさんの

デメリットがついてくるということを

忘れないでください。

ここで少しまとめさせていただきます。

  • 住宅ローンはいわゆる借金である。

  • 家を売却しようとしても、当時の価格で

売れる不動産はなかなかない

  • 家を購入するということはじぶんを

その土地に縛り付けるということ。

  • 老後のために家を購入しておく必要は特にない

  • 老後でけがや病気の事を考えると賃貸の方がいい。

  • 住宅ローンは一定の金額を

払いつづけなければならない

  • 立地のいい場所に家をかえなくても、

無理して家を購入して通勤などで

くたくたになる必要はない

  • 家を購入してしまうとトラブルなどに

なってしまった時の対応がむずかしくなってしまう

  • 家を売るのは今の時代、そう簡単ではない

家を購入しない方が今は賢い選択に

なりつつあります。

今の状況を見つめて正しい選択を

していきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)