超インスタ映えするグランピングを楽しめる福井県のオススメ施設!

スポンサーリンク

欧米発祥の新しいアウトドア

の形である『グランピング』。

「グラマラス(glamorous)」

「キャンピング(camping)」

を組み合わせた造語で、

魅力的なキャンプと呼ばれる

だけあって、料金もなかなかの

お値段をしていますよね。

ですがその分“おもてなし”は

まさに高級ホテル並み。

アウトドアなら絶対に必要な

テントや食事の用意も一切する

ことなく、身一つの手ぶら状態で

行けるのが最大の特徴です。

キャンプ初心者でもお手軽に

アウトドアを味わえるなら、

一度は体験したいですよね。

今回はそんな優雅で大人の

余裕を全身で味わえる注目の

グランピングを「福井県」に

しぼってお伝えします!

グランピングを満喫できるスポットは福井県には実はない!?

スポンサーリンク

グランピングという言葉、

最近では利用できる施設が

増えた影響でその名前も

広まってきました。

ですが海外(欧米)発祥なだけあって、

日本ではまだグランピングを体験できる施設が

全国に普及していません。

現在、日本でグランピングが

可能な施設は約60ヶ所ありますが、

かなり偏っている状態といえます。

福井県も通常のキャンプ場や

オートキャンプ場といった施設はあるものの、

グランピング施設が残念ながらまだありません。

グランピングが満喫できる福井県から行ける超オススメの施設は?

「まるでホテルみたいだ!」

と言われるほど、まさに至れり

尽くせりなグランピング。

福井県に施設が無くても、

あきらめる必要はありません。

福井県から数時間で行ける

グランピング可能な施設を

2つご紹介します。

一里野高原ホテルろあん(石川県)

夏限定ですが、

グランピングを体験できる施設です。

グランピングといえば、

すべてサービスの提供側が

用意してくれるのが当たり前ですが、

「一里野高原ホテルろあん」では

種類が選べます。

・グランピングディナー、

就寝は客室のプラン。

・グランピングBBQ、

就寝は客室のプラン。

・食材持ち込みで場所を

レンタルするプラン。

・ティピ泊OKのディナー付き

グランピングステイプラン。

・ティピ泊OKのBBQ付き

グランピングステイプラン

グランピングは提供されるサービスの質から、

値段が高いのがネックですよね。

そこが悩みどころ、という人には

ぜひ「場所レンタル」のプランがオススメです。

ただ、場所レンタルだと

グランピング感は薄くなってしまうので、

オススメはティピ(テント)泊ができる

「BBQ」のプランですね。

アクセス

石川県白山市尾添チ70-4

Tel 076-256-7141

金沢森本ICから山側環状道路

157号を経由で約1時間

営業時間:8:00~22:00(電話受付)

年中無休、まれに休館有り

URL:https://ichirino.jp/

Okubiwako Marvelous Green(奥琵琶湖マーベラスグリーン)

夏を待たずに4月からでも

グランピング体験が可能です。

マーベラスグリーンでは、

宿泊するティピ(テント)が

玉ねぎのような可愛い形をしているのが特徴で、

女性からの人気が高め。

そして内装は以下の5種類あるので、

選ぶ楽しさもありますね。

・リンネル:

ウッドデッキの上に設営

・ヒュッテ:

ログハウス風の内装

・ラバース:

モロッコの宮殿風の内装

・ボンボン:

カラフルでキッシュな内装

・コーラル

ビーチリゾート風の内装

アクセス

滋賀県高島市マキノ町西浜763-2

Tel  0740-28-1111

北陸自動車道敦賀I.C.から

国道161号線経由で約40分

営業時間:7:00~23:00(電話受付)

定休日についての表記なし

URL:http://www.gphotels.jp/

グランピングではないが福井県の穴場のキャンプ場は?

グランピング施設ではありませんが、

せっかくなので福井県で

穴場のキャンプ場を1つご紹介します。

それがこちらの、

『ガラガラ山キャンプ場SPA&CAMP』。

平成29年4月1日に

リニューアルオープンした

ガラガラ山キャンプ場は、

シャワーやトイレ、炊事場などの

施設や設備がキレイで使いやすく

説明もしっかりとしています。

また、車で10分ほどの距離に

釣りや温泉があるだけでなく

目の前には海が、夜には斜面という立地条件もあって

景色がとても美しいです。

施設は以下の10種類。

・コテージ

・オートキャンプサイト

・テントサイト

・バーベキューハウス

・サニタリー棟

・ドッグランゾーン

・テニスコート

・多目的広場

・こども広場

・芝生広場

個人的には、アウトドア

初心者でも利用しやすい

コテージがオススメです。

食材は自分達で揃える必要がありますが、

コテージではBBQ炉とイスが備え付けで

用意されていますよ。

アクセス

福井県福井市赤坂町66-84

Tel 0776-89-2180

・鯖江ICから車で約50分

・敦賀ICから車で約60分

・金津ICから車で約70分

※冬季間にしおかぜラインを

経由で海沿いを走行予定の場合、

高波による通行止めの日も有り。

営業時間 8:00~17:00(通年営業)

繁忙期は時間延長有り

URL:http://garagarayama.com/

ちなみに、日本で

グランピング施設が最も多い

県は「千葉県」、次に多いのが

「山梨県」でした。

まとめ

外泊や旅行、アウトドアが

好きなら人生で一度は

体験してみたいと言われる

グランピング。

残念ながら筆者が住んで

いる県にもグランピングが

可能な施設はなく、隣の

県まで足を運んでいます。

今はまだ福井県にもグラン

ピング可能な施設はありませんが、

これほど人気を博しているサービスですから

今年もさらに開催する会場が

増えるのは間違い無しです。

最後に、グランピングでも

注意しなければいけない

点が1つだけあります。

グランピングはあくまでも

「アウトドア」。

つまり、自然界で発生する音は

昼も夜も聞こえます。

木々が揺れる音や虫の声、

川のせせらぎや水の音、

動物の鳴き声など寝るときも

“音”は付きまといます。

筆者のように田舎で育った人なら

気にならない自然の音も、

静かでなければ寝られない人にとっては騒音レベル。

音が気になる方はぜひ耳栓

などを購入してから行く

のがオススメですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)