ナイトプールに行く時の女性の持ち物やインスタ用オススメグッズは?

スポンサーリンク

夏になってレジャーシーズンになると
プールに行くこともありますよね。
最近はナイトプールが人気に火がついて、
ここ数年話題になっています。

それでは、
普通のプールとナイトプールの違いを考えつつ、
どんなものを持っていけばいいかを見ていきましょう。

ナイトプールに行く時の女性用の持ち物は?

スポンサーリンク

基本的に水着とお金があれば、
困ることはありません。
夜なので日焼けの心配もありませんし、
サングラスなども不要です。

ここでは、
ナイトプールをもっと楽しむために
持っていくと便利そうだなと感じたものを紹介します。

スマホ防水ケース&セルカ(自撮り)棒

とってもフォトジェニックな場所なので、
多くの人がスマホを防水ケースに入れて
インスタ映えする写真を撮っています。

自撮り棒はなくても
店員さんや係員さんがとってくれることも多いので
絶対に必要というわけではないですが、
自由に楽しみながら撮る、という意味ではあって損はないです。

ヒールのあるビーチサンダル

基本的にプールサイドはみんな裸足になりますが、
ヒールのあるビーチサンダルがあると、
歩いている時にスタイルがよく見えるのでおすすめです。

ただ、ビーチサンダル禁止、裸足のみ

という場所もあるので、
そこは事前にホームページなどで調査しておきましょう。

ラッシュガードや大きめのTシャツなどの羽織もの

多くの場所ではサービスがしっかりしていて、
バスタオルとバスローブが借りられる場所も多くあります。
ただ、やはりそこは女子。

可愛い羽織ものをもっていくとインスタ映えしますし、
夏とはいえ夜なので水着だけでは寒いです。
体調管理の意味も込めて準備しておきましょう。

貴重品用の防水小物入れ

プールサイドにあるレストランは
食事が楽しめるほか、ドリンクも購入できます。

現金またはカードでも決済が可能なので、
それらを入れておける
ジップロックみたいなものがあると便利です。

ビニールポーチやクリアバック
などに入れて持ち歩くと
持っているところも可愛く、おすすめです。

浮き輪&ビーチボール

ほとんどの施設では空気入れを無料で使えるので、
浮き輪やビーチボールを持っていくと楽しめます。

浮輪でプールにぷかぷか浮いて
のんびりするのもおすすめです。

中には貸し出しで光る浮き輪などを
借りられるところもあるので、
そこは事前に下調べしておきましょう。

ナイトプールに行く時に便利なインスタ用の持ち物は?

もし新しくナイトプール用のグッズを買うのであれば、
どんなものがいいか、おすすめをご紹介します。

自撮り棒

自撮り棒は断然ワイヤレスタイプがおすすめ。
有線タイプだと、
防水ケースに入れたケータイに繋げない

ので注意してください。
使い捨てになってもいいのであれば、
ボタンのないタイプのものも安価であるのでおすすめです。

https://item.rakuten.co.jp/wishnext/1005-99/
https://item.rakuten.co.jp/sanwadirect/200-dgcam008/
https://item.rakuten.co.jp/kouseisyouten/zpgyt9928-1/

防水ケース

防水ケースは自撮り棒と一緒に使う際は
大きさに注意してください。
自撮り棒を使わない場合は
浮くタイプもあるのでおすすめです。

https://item.rakuten.co.jp/gift-present/water-proof-02/
https://item.rakuten.co.jp/keitai/566-8425/
https://item.rakuten.co.jp/powerbetter/a1hljxk/

浮き輪

浮き輪は最近デザインも多様化してきているので、
自分の好きなかわいいものを選びましょう。
大きめの浮き輪にすると
華奢に見えるのでおすすめです。

https://item.rakuten.co.jp/shunte/float-heart/
https://item.rakuten.co.jp/liberty-space/lsml00007/
https://item.rakuten.co.jp/shunte/float-lip/

ビニールポーチ、バッグ

小さめで中が透けて見えるタイプがおすすめ。
もし中身が透けるのが嫌であれば、
中に布ポーチ巾着を入れるとおしゃれに隠せます。

https://item.rakuten.co.jp/gazaihonpo/63ll39h8/
https://item.rakuten.co.jp/water-pocket/10000527/
https://item.rakuten.co.jp/sejuriarich/gu-0028/

ラッシュガードやサンダルはお好みのものや、
水着に合わせたものがいいでしょう。

夜なので、白や白に近い淡い色合いのものがきれいに見えます。
また、最近流行りのオーバーサイズのTシャツなどは
華奢に見せてくれたり、色っぽく見せるのにも大活躍。

シンプルな色や柄にして、
水着などの邪魔にならないように考えましょう。

逆に、黒色は周りと同化してしまうため
写真映えはしません。
フォトジェニックを狙うので
あれば思い切って明るい色味のものに
挑戦してみましょう。

髪型は断然アップスタイルです。
ナイトプールはアクセサリーがNGなところが多いので、
ヘアゴムでアレンジしましょう。
ワンポイントで造花がついていたりすると可愛いです。

バスローブやバスタオルなどが
事前に借りられるところも多いです。
とにかくレンタルをうまく利用して、
自分の持ち物は最小限にすることが大切です。

夏休みの家族連れのように大きな荷物を持っていると、
どうしても見栄えはよくないです。

ドライヤーなどは施設のものを利用しましょう。

また、あまり高価なものは持ち込まず、
持ち物のことで思い切り楽しめない、ということのないよう
しっかり準備していきましょう。

あとはイルミネーションライトアップ
どう味方につけるかです。
メイクもウォータープルーフでしっかりガードし、
少し濃いめにしても夜なので大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?
ナイトプールをうまく利用して
インスタ映えする楽しい時間を過ごしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)