昼休みに職場の席にいたくない時に超役立つ3つのマル秘テク!

スポンサーリンク

せっかくの昼休みを

職場の自席で過ごしたくないあなた!

社内に苦手な人がいたり、

外に出てリフレッシュしないと

気分転換にならないなど

色んな理由がありますよね。

わたしも入社したばかりの頃は

節約のために

毎日お弁当を持って行き

自分の席で食べていました。

やっぱり苦手な先輩がいたり

自分が一番下の立場なので

昼休みにも関わらずまわりに気を使い

自由にくつろぐこともできず。

気分転換できないまま午後に突入

仕事の後にはどっと疲れが出ていました。

でも、思い切って外に出ることで

午後からの気持ちも変わって、

お昼休憩前の仕事にも

影響することが分かったんです。

でも毎日外食するお金ももったいないし…

と思っているあなた。

大丈夫です。

  • 席で食べてから外に出る
  • 公園などでお弁当を食べる
  • 散歩する

だけでも、かなり気分転換になります。

外食の人も、会社の人と

無理やりランチに行く必要はありません。

1人でご飯を食べている人なんて

たくさんいます。

周りの目を気にせず

どんどん1人の時間を楽しみましょう!

昼休みに席にいたくないなら外へ!実は人がたくさん!

スポンサーリンク

以前のわたしは

毎日お弁当を持参していたこともあり

自分の席でお弁当を食べて

お昼休みの1時間を職場内で過ごしていました。

そのため、話したくもないのに

苦手な先輩方と世間話をしたり、

仕事の話をされたりと

苦痛なお昼休みを送っていました。

それでも急に外に出るとなると

今までお弁当を持ってきて社内にいたのに

変に思われないか?

とビクビクしていたんです。

でも一度朝寝坊してお弁当を作れず

コンビニに買いに行ったのがきっかけで

色んなことが変わりました。

その時、周りを見ると

公園には1人でお弁当を食べている人が

たくさんいたんです。

皆さんイヤフォンをしていたり

食べた後ベンチで横になったりと自由!

完全に自分の世界です。

それをきっかけに

次の日から雨の日以外は

外に出るようにしました。

先輩に

最近席にいないね、と言われた日には

「お天気が良いので外を散歩しています」

など笑顔で返事していました。

毎日外に出るようになって思ったのは

1人ってラク!

そして自分が心配していただけで

周りはわたしが席にいてもいなくても

そんなに気にしていない!ということ。

公園で1人ぼーっとしていても

カフェで1人でお茶していても

そんな人はたくさんいて

全然目立ちません。

もっと早く外に出れば良かったー!

と思いました。

昼休みに席にいたくないなら表でリフレッシュ!

会社の昼休みというと

仕事の拘束時間内と勘違いして

周りの目が気になったりしていませんか?

でも昼休みって休む時間なんですよね!

体を休めてもいいし

思いっきりリフレッシュして

午後から心を入れ替えて仕事が頑張れば

何をしてもいいんです。

わたしの場合、本が好きなので

お弁当を食べた後は

音楽を聴きながら本屋さんへ。

好きな音楽を聴くことで

完全に自分の世界に入れるため

仕事から気持ちが離れることができます。

本屋さんで目的もなく

ブラブラ眺めているのも楽しいものです。

夕ご飯に迷ったら

お料理の本をパラパラめくったり、

週末にどこか遠くに行きたいときは

旅行の本を眺めて見たり。

思いがけないステキな小説に出会ったり。

帰ってから読むのが楽しみで

午後からの仕事も頑張れたりするものです。

もう1つのお楽しみは甘いものです。

普段食べることが大好きなんですが

仕事を始めてから

夕食が遅く、体重も気になりだしました。

そのため夜は甘いものを控えて

お昼にたまにカフェに入って

コーヒーとケーキで休憩。

仕事で成果が出たときなどと決めています。

チェーン店ならコーヒーチケットがあったり

セルフサービスだったりして

時間がない時でも回転が早く

お昼休みにはちょうどいいんですよね!

お昼時なのでサラリーマンで賑やか!

ここでも音楽を聴いていると

周りの喧騒も気にならず

ゆったりした気持ちになれます。

夏場や冬場は冷暖房完備で助かりますし。

それでも毎日だとお金が続かないので

たいていは公園に行ったり

会社の周りをあてもなく1周するなど

散歩をしています。

最近はコンビニコーヒーも

美味しくて安いのでいいですよね。

コーヒー片手に

公園のベンチでぼーっとする。

誰に気を使うわけでもなく

読んでいる本の続きに目を通したり。

仕事中に来ていたラインに返信したり

アラームをかけて

10分だけ目をつぶってみたり。

誰にも気を使わない時間って

とても大事

1人で色んなことを考えられますよ!

1日中自分の席にいると

空気も悪いし、気持ちも落ち込みがち。

新しい気持ちで仕事をするためにも

一度席を立ってコンビニに行ってみたり

自動販売機もあえて会社の外まで

行ってみるのもおススメです。

あまり長い時間1人は無理と思う人は

10分からでも外に出てみませんか?

それだけで昼休みが終わって席に戻ったとき

気持ちがリフレッシュされていることに

気づきますよ。

まとめ

仕事がうまくいっている、いっていないに関係なく

昼休みに席にいたくないという人は

あなただけでなく、意外と多いものです。

一度思い切って外に出て

自分のために時間を使うことで

午後からの仕事も

また新しい気持ちで取り組めます。

周りの目は気にせず

思い切って外に出てみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)