旦那の実家に泊まりで帰省の時パジャマや翌日の化粧はどうすべき?

スポンサーリンク

旦那の実家に泊まりに行くときに、

あなたが寝るときに着るパジャマや、

翌日の化粧のタイミングって悩みませんか?

旦那さんの実家に泊まるとなると、

色々と悩みは増えますよね。

どんなパジャマ着れば良いのか。

化粧はどこでいつすれば良いのか。

自分の家で着ているパジャマを持っていくか、

でもあまりにも露出が多く、

派手すぎる、または、ラフすぎる。

旦那さんの実家では着れないな。と…。

そんな時は、

旦那さんの実家に泊まりに行く用の、

パジャマを用意してみましょう。

旦那さんの実家専用パジャマです。

あえて自分の着ているパジャマを

選ぶ必要はありません。

そして、翌日の化粧のタイミングは、

いつもより早く起きて、手鏡を準備し、

その場で化粧を済ませましょう。

義理実家に泊まりで帰省の際のパジャマはどうすればいい?

スポンサーリンク

義理実家に泊まりに行く際に、

自分の好みでパジャマを選ぶのは

避けましょう。

そして、

家にあるパジャマから選ぶのではなく、

義理実家用の

派手ではなく、露出の多くない

パジャマを買いましょう。

パジャマは、露出が多いと、

お互いに良い気分にはなりません。

派手すぎると、

義理実家の親にどう思われるか

わかりません。

無難が一番です。

ボタン付きのパジャマや、

マキシワンピースのような

長いスカートでも良いですね。

旦那さんの親にどう思われるか、

不安で仕方なかったので、

無難なパジャマを私は着ていきました。

私もパジャマ選び、とても悩みました。

でも買うほどでもないなと思い、

いつも着ている部屋着のような

パジャマを持っていきました。

私の旦那さんの実家は、田舎なので、

夏場はそこまで暑くありません。

なので、私は、半そでのTシャツと、

ジャージ生地のズボンのパジャマを

持っていきました。

すると、私がお風呂上りに

ジャージ姿で歩いていると、

義母に言われました。

「今から、運動でもするの?

出かけるの?」と。

その時、とっさに私は、

「少し走ってきます。」と・・・。

仕方なく、走るのは疲れるので、

近所を旦那さんと歩きました。

義母からすると、私の服装は、

運動する服にしか見えなかったのです。

その日、私は考えました。

旦那さんの実家に泊まるときは、

一般的な服装で行くこと。

旦那さんの実家用のパジャマを購入しようと

決意しました。

パジャマ選び、大変ですよね。

でも一着でも、

旦那さんの実家用のパジャマがあると、

便利ですよ。

運動するような格好のパジャマを選ばない事

お勧めします。

旦那の実家に泊まった翌朝の化粧は鏡持参で寝た部屋で行う!

旦那さんの実家へ泊まるとき、

化粧の際は鏡が必要です。

そして寝た部屋で、

化粧を済ませることが良いです。

旦那さんの実家へ泊まるときに、

翌朝は、朝ご飯の準備など、

一応、お手伝いしますよね。

その時に、化粧はバッチリに、

着替えも済ませ、エプロンをつけて。

旦那さんの親に、

「おはようございます。私も手伝います。」

の挨拶ができればバッチリです。

それを目指すためには、やはり、

誰よりも早く起きて、洗面台をかりて、

顔を洗い、寝ていた部屋に戻って、

化粧を済ませましょう。

私は化粧のタイミングを間違えていました。

その日は、旦那さんの実家に泊まり、

翌朝は、朝食の準備を手伝う予定で

就寝しました。

寝坊もせず、洗面台へ向かうと、

既に、義母が化粧のため、

洗面台を独り占め。

顔を洗うにも洗えない、

まだ時間かかりそうと思った私は、

一度、寝ていた部屋に戻りました。

「時間がない、どうしよう。」

と悩んでいる私を見て、

旦那さんが義母に、

「顔、洗いたいんだって、どいて。」

と無理やり、

義母によけてもらっていたのです。

その後に、私が洗面台で顔を洗いましたが、

そのまま化粧を出来る雰囲気ではなく、

部屋に戻り、

ファンデーションの小さい鏡で、

急いで化粧をしました。

急ぎすぎて、眉毛がなく、

旦那さんの親に、

「あれ、なんか昨日と違うね、

化粧まだなのか?」

と言われる始末。

朝はとてもバタバタしてしまい、

失敗の連続でした。

なので、やはり、

旦那さんの実家に泊まりに行く翌朝は、

時間に余裕を持ち、

洗面台は顔を洗うためだけもの。

化粧は、鏡持参

これが無難ですよ。

何が起こるか予測不可能なので、

失敗しないための鏡準備、

そして化粧は寝ていた部屋

余裕をもってしましょう。

まとめ

旦那さんの実家というだけでも、

わからないことだらけで、緊張もしますし、

余計に失敗したくないですよね。

良いお嫁さんだと思われたいと

私も考えていました。

完璧なお嫁さんに近づくためにも、

持ち物もいつも以上に確認して、

準備はしっかりしましょう。

何が起こるか、何を言われるか

わからないので、

初めて泊まりに行く際は慎重に、

無難なパジャマを心がけるのが良いです。

旦那さんの実家用のパジャマを買っておくと

普段は自分の家にいるときには

着ないパジャマなので、

旦那さんの実家用のパジャマを着ると、

気持ちもシャキッとしそうですよね。

翌朝も準備が早いお嫁さんと

株を上げるためにも、

誰よりも早く起きて化粧をし

準備しておくとさらに良いですよ。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)