母の日がなくなればいいと思ってOK!世間の道徳なんか関係ない!

スポンサーリンク

母親に対するイメージって人それぞれです。

友達のような関係の人もいれば、

連絡すら取っていない人もいます。

学校や幼稚園では母の日、父の日になると、

決まってプレゼントやお手紙を学校を通して

くれるときもあります。

でもそこで疑問があります。

母親を好きではない、何か事情があって嫌いな子どもも

必ずいるはず。

そんな時にも道徳心なのか何なのか。

強制的に母の日のプレゼントを

教育の現場で作り持ち帰る。

道徳心って何なのでしょうか。

人それぞれ何かを抱えて生きています。

人それぞれの道徳心であれば何も問題はないのです。

犯罪以外は。

母の日はなくなっても

あなたに害が及ぶことはないです。

母の日がなくなってほしいと感じるのは

全てが悪いことではありません。

なくなれって思ってもいいんです。

自信を持って大丈夫ですよ。

母の日がなくればいいと思ってOK!家族の関係は人それぞれ!

スポンサーリンク

道徳心って何だろうと、たまに考える事があります。

学校の先生に近い答えが道徳心なのでしょうか。

一般的に考えられる気持ちだけが道徳心なのでしょうか。

私は違うと考えています。

世の中には一人一人違うように色々な人、

色々な家族の形があります。

母親が大嫌いの人もいれば、母親に相手にされない人も。

私の場合は、母と父が離婚をしたころ学校に通っていました。

私は母と一緒に家を出たので、母と暮らしていました。

そんな時に、学校の先生から。

「今日は父の日だから感謝の気持ちを伝えましょう。」

「今日は父の日のプレゼントを作りましょう。」

などなど、私は父を憎んでいたので本当に嫌な記憶しか

ありません。

先生方に配慮がなかったこともありますが、

その道徳心は必要なものなのか。

感謝をすることは必要。

でも感謝をしたい相手は自分で決めてはいけないのか。

何で憎んでいる相手にまで

プレゼントを渡さないとならないのか。

色々な疑問が出てきました。

母の日、父の日。

必要でしょうか。

私は母の日もなくてもと思います。

家庭は人それぞれです。

母の日など近づくと、母の日キャンペーンなど

沢山ありますが、不愉快になる人もたくさんいます。

世の中、難しいですね。

日本は現在、10分に1組は離婚しているという話です。

そんなときに母の日やら父の日をメジャーに扱うのは

フェアではないのです。

母の日、父の日にとらわれずに、

あなたが感謝したい人の日にしても良いんです。

母の日なくなれと感じることは悪いことではありません。

母の日、放置しても問題はないですよ。

世の中が決めた行事です。

自分の幸せになる方を選んで過ごしてください。

あなたにもきっと感謝したい人はいるはずです。

母の日にとらわれず、感謝している人へプレゼントに

変えてみてはどうですか?

母の日になにもせずスルーするのが一番!心に素直に!

自分で働いたお金、自分で貯めたお金です。

その大切なお金を嫌々な気持ちで買うことは、

お金を捨てているのと一緒です。

感謝の気持ちは、物で返してもしっかりと

相手に伝わります。

感謝をしてなく、嫌な気持ちのままプレゼントを

渡しても、相手にも気持ちがこもっていないと

伝わる可能性もあります。

自分の気持ちに嘘をつかずに素直な気持ちに

なり、心の負担も軽くしましょう。

母の日は何も考えずに、

自分の時間を過ごしましょう。

感謝をするときは、あなたが母親になった時

または家族が出来た時。

もしかすると感謝する気持ちがでてくることも

あります。

それが10年後、20年後、50年後。

いつになるかは人それぞれであり、

もしかしたら一生感謝できずに終わることも

あります。

それでも大丈夫です。

あなたが感謝していると思ったときに、

改めて気持ちを込めたプレゼントをすることで

母の日が素晴らしいものに変わります。

相手もきっと、今以上に喜びます。

その時が母の日の贈り物をする上で

一番良いタイミングになりますよ。

今は、そのタイミングではないということです。

母に対する気持ちにまだモヤモヤがあるのならば

周りは気にせずに行きましょう。

自分の気持ちに従って、母の日はスルーしましょう。

自分の時間にしても良いかもしれないです。

世の中は母の日モードですが、気にしないで

スルーしましょう。

まとめ

母の日、父の日と、〇〇の日って必ず何か

しないといけないイメージありますよね。

贈り物をしないと、ヒドイと思われたり、

何かしてあげたらいいのにと他人から言われたり。

周りが言うと、自分自身も不安になり

気にしないようにしても気になるものですよね。

何かしなきゃいけないプレッシャーと戦う。

すごく辛いですね。

でも大丈夫です。

今日からは自分の気持ちに嘘をつかず、

楽に物事を考えましょう。

母の日に何もあげないからと言って、

親不孝でもなんでもありません。

自分が感謝できると思ったときが来たら

母の日の贈り物を渡してみて下さい。

感情はモノにも必ず伝わります。

自分の働いたお金を無駄にしないでください。

全てはあなたの人生です。

気にせず、ゆっくりと時が過ぎるのを待ちましょう。

私にも父に感謝する日が来るのか。

それはいつなのか。

私にもわかりません。

でもいつか来るのかなと思い、気長に待ちます。

一番はあなたの気持ちです。

素直にスルーしてみるのも良いものですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)