母の日と誕生日が近くても義母にあげるプレゼントは両方用意すべき?

スポンサーリンク

義母との関係を良好に保つためにも、

とても悩むプレゼント。

私の義母は、優しい人です。

どんなものでも、

ありがとうと言ってくれるでしょう。

しかし、それでも悩みます。

いつもお世話になっているし、

喜んでもらえるものを贈りたい…

何をあげようか毎年悩みます。

しかも、母の日と誕生日が近いのです。

誕生日をお祝いしたかと思えば、

次は母の日で悩む…

悩んだ末、私は現在、

誕生日だけにプレゼントを贈っています。

母の日と義母の誕生日が近い場合、

一つにまとめてプレゼントを贈る事をおすすめします。

お勧めしたい理由は以下の通りです。

  • 一回にまとめた方が高価なものを贈れる
  • プレゼントを贈ると、向こうも何か贈ってくるので気を遣う回数を減らせる
  • 互いにあまり喜ばないものを贈るより喜んでもらえるものを選びたい

また、母の日よりも誕生日にまとめる事を

おすすめしたい理由は以下の通りです。

誕生日にお祝いの言葉を伝える際、年齢を確認できる

体験談と共に詳しくお話していきますね。

母の日と誕生日で分けるより一度に高価なプレゼントを!

スポンサーリンク

一回にまとめた方が高価なものを贈れる

私は結婚してから、

最初の義母の誕生日と母の日は

どちらも贈っていました。

しかし、これから長い付き合いになります。

毎年同じものを贈るわけにもいかないし、

何を贈るか迷ってしまいます。

また、義母に送る場合、

実母にも同様に贈る事になります。

かぶりすぎず、同じ位の値段で、

義母と実母のプレゼントを選ぶのは大変です。

結婚したばかりの頃、

母の日になると、エプロン、カーネーションなど、

定番のプレゼントを贈っていました。

旦那に聞くと、誕生日も母の日も贈った事がないというので、

定番のものを贈っても問題なかったためです。

確かに、喜んでもらえましたが、

数年たつと悩んでしまいました。

義母が喜んでくれそうなもので、

母の日らしいプレゼント…

誕生日をあげたばかりの為、

予算も誕生日よりも低めにしていました。

そうなると、喜んでもらえそうで、

使ってもらえたり飾ってもらえたりしそうな

プレゼントがなかなかないのです。

それならば、誕生日の予算を増やし、

高価なものを贈る方が

喜んでもらえるのではないかと考えたのです。

予算が増えると、選べる幅も広がります。

例えば、バッグをプレゼントするにしても、

ブランドのバッグを選んだり、

質のいいものを選んだりできます。

せっかくのプレゼントですから、

普段自分では買いたくても買えないものを

贈ってあげたいですよね。

実際、寝心地のいいパジャマを選んだ時には、

肌触りがよくて、生地もしっかりしていると

喜んでもらえました。

プレゼントを贈ると向こうも何か贈ってくるので気を遣う回数を減らせる

プレゼントを贈る上での悩みの一つ。

それは、プレゼントを贈ると必ずお返しがやってきて、

エンドレスになってしまう事です。

誕生日は、私や誕生日にお返しがきますが、

母の日は、その後すぐに何か欲しいものないか聞かれます。

何もないと答えても、

「孫の服、送りたいから他にも何か必要なものある?」

「美味しそうなものを見つけたから送ったから!」

必ず何か送ってくれるのです。

しかも、金額も明らかに母の日以上…

気を遣い合う事になってしまうのです。

気を遣いすぎない為にも、一度にまとめてしまう方が、

互いの為になります。

互いに喜ばない定番のものを贈るより喜んでもらえるものを!

私の義母の場合、

今まで母の日にもらった事がなかったため、

定番のものでも喜んでもらえました。

しかし、あなたの義母はどうでしょう。

もし、今まで

あなたの旦那さんがプレゼントを贈る人だったら…

定番のものはもらいつくしている事でしょう。

また、私の義母にも、

毎年定番を贈るわけにはいきません。

形だけの母の日のお祝いをするよりは、

プレゼントは喜んでもらえるものを

贈りたいですよね。

その為、私は誕生日にまとめて、

喜んでもらえそうなものを

贈るようにしています。

母の日ではなく、

なぜ誕生日にまとめるのかもお話しますね。

母の日ではなく誕生日にプレゼントを贈ろう

誕生日はおめでとうと

お祝いの言葉をかけるでしょう。

私の場合、義両親は遠方に住んでいるため、

電話でお祝いの言葉を伝えます。

その時に、義母から「○歳になったわよ~

と話をしてくれます。

また、義母から言ってくれない場合でも、

「(明らかに若い年齢で)おいくつに

なられたんでしたっけ…○歳でしたか?」

と確認できます。

普段は確認しづらいので、

誕生日に毎年確認するようにしています。

そうする事で、還暦などのお祝いも忘れませんよ。

その為、お祝いを一回で済ませるのならば、

母の日よりも誕生日の方がおすすめなのです。

まとめ

優しくても気を遣う義母へのプレゼント。

母の日と誕生日が近いと余計に迷いますよね。

これからも長い付き合いになる相手です。

定番ばかりあげてしまうと、ついお祝いごとも

流れ作業になってしまいます。

お祝いするならば、喜んで

もらいたいですよね。

こちらとしても、

贈って良かったと思えるものを

贈りたいものです。

悩んでしまうならば、

一度にまとめてプレゼントを贈りましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)