近所の騒音にイライラした時のマル秘対策とダメな対処法!

スポンサーリンク

最近もよくニュースで見ることが多い

「近所とのトラブル」。

その中でも代表的なのが「騒音」です。

騒音がうるさくてどう対処したら良いか

結構悩んでいる人って多いんですよね。

実際、騒音で悩まされている場合は

どう対処したら良いのでしょうか?

その対処法としては…

  • 管理人に相談する(アパートやマンションの場合)
  • 自治会や町内会に相談する(一戸建ての場合)
  • 警察に相談する

の方法が挙げられます。

ただ、これだけでは

具体的にどのように行動したら良いのかが

わかりませんよね?

本文では、これらの内容をもっと掘り下げて

ご紹介していきたいと思います。

私も過去に騒音でイライラした経験があります。

また、主人も一人暮らしの時、

騒音でイライラした経験があります。

その時の経験談や対処法も交えて

ご紹介していきますので、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

近所の騒音にイライラしたら試すべきトラブルなく解決する3つの方法!

スポンサーリンク

近所の騒音にイライラした時は、

冒頭でお伝えした3つの方法を試してみましょう。

  • 管理人に相談する(アパートやマンションの場合)
  • 自治会や町内会に相談する(一戸建ての場合)
  • 警察に相談する

こちらの3つの方法がなぜ良いのか…

具体的に見ていきたいと思います。

【近所の騒音にイライラした時の3つの対処法】

管理人に相談する(アパートやマンションの場合)

騒音トラブルが起こりやすいのは、

アパートやマンションといった集合住宅です。

上下左右に隣人がいる場合は、

どうしても騒音が起こりやすいんですね。

しかし、これを我慢している必要はありません。

アパートやマンションには必ず管理人さんや

大家さんなどがいますよね。

そういう方々に相談することで

近所の騒音に適切に対処してくれます。

実際、主人が一人暮らしの時に上の階の住人がうるさくて

管理人さんに注意してもらった経験があります。

どうやら大学生が集まって

どんちゃん騒ぎをしていたようで…

注意してもらった結果、その後からは

静かになったんですよ。

自治会や町内会に相談する(一戸建ての場合)

戸建ての場合も、騒音のイライラはありますよね。

むしろ、この場合の方がどう対処したら良いのか

わからないのではないでしょうか?

この場合は、とりあえず地域の自治会や

町内会に相談しましょう。

戸建ての場合だと、おそらく自治会や

町内会といったものがあるはずです。

私が住んでいる地域にも「班」というくくりがあり、

毎年班長役が回っていて、

自治会の会議などに参加する

お仕事なんかを任されます。

警察に相談する

これは最終手段ですね。

警察に相談すれば、

大人しくなることが多いです。

警察に相談するというところまでいくと、

「やっぱりやめておこうかな?」

と気が引けてしまうのでは?

しかし、騒音に悩まされ続けるよりは、

警察に相談した方が良いでしょう。

実際、私が主人と転勤族をやっていた時に、

ある地域では夜に近所で若者がバイクで集まり

わいわいがやがやしていました。

それにイライラして結局は警察に相談を。

その結果、その集まりはなくなったので

良かったです♪

こんな風に、頼るべきところを通せば、

意外に騒音を解消することができるんですよね。

ただ、あまりオススメでない方法

というのもあります。

それは…「苦情を直接伝える」という方法です。

これは相手とのトラブルの原因になりますので

避けた方が無難です。

最近では、近所トラブルから

刑事事件にまで発展してしまう

物騒な世の中ですから、

あまりおすすめできません。

ですので、近所の騒音に対するイライラは、

上記で紹介した3つの方法を

参考にしてみて下さいね。

さて、近所のイライラと言えば、

隣人の嫌がらせなんかもありますよね。

これには一体どのように対処したら良いのでしょうか?

近所の方や隣人に嫌がらせを受けたらどうすればいい?

実は私にとっても隣人の嫌がらせというのは

他人事ではありません。

これは私がまだ実家にいた頃のお話です。

私が住んでいるのは雪国で、

近所で除雪を請け負ってくれている商店があります。

こちらは除雪車を用いて作業をしてくれるのですが、

少々難ありの人柄で

あまり他人にも良く思われていない人でした。

その人が私の実家の隣に住んでいる人と

親しく、良く出入りしています。

私の兄が手作業で除雪をしていると…

その人が雪の出し方やらなんやらで

色々文句を言ってきたんです。

それに対し、兄は何も返さずにいました。

元々、トラブルを生みたくない兄は

「黙って聞いてれば、

それで相手がすっきりするんだから」と。

しかし、これに対し父は

「自分の子供に非がないのに

文句を言ってくるとは何事か!!」とブチ切れました。

これに対し、兄は

「わざわざトラブルを起こす必要はない。

言わせておけば良いし、うちのことを悪く言われても、

近所の人もわかってくれている人はわかってくれている。」と。

自分の兄ながら「なんという神対応!!」

と言いたいくらいでした(笑)。

確かに、隣人の嫌がらせがあったとしても、

受け流せばそのうち勝手に

飽きてくれることもあります。

しかし、どんどんヒートアップしていく場合は

警察に相談することをおすすめします。

本格的に嫌がらせをしている人は、

自治会や町内会から注意されてもやめないでしょう。

むしろ、ヒートアップすることも…

そうなる前に、効果てきめんな警察に

相談するのが一番です。

大事になれば事件にもなりますからね。

隣人からの嫌がらせを受け流せなくなった時は、

すぐに警察に相談してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

近所の騒音はいくつか対処法はありますが、

直接自分で言いに行くのは避けましょう。

特に、女性の場合はなおさらです。

逆恨みされたりすると危険ですからね!

まずは、人を介して注意してもらうことを

考えましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)