椿の花の咲く時期とは?知ってると自慢できる雑学

スポンサーリンク

椿って聞くと、有名なシャンプーの

CMを思い浮かべてしまいませんか^^?

今はもう放送されていないので

なんだか懐かしい気持ちになります。

さて、あなたは椿の花はいつ咲くのか知っていますか?

季節ごとにちゃんと咲く花のことって

知っているようで知らなかったりしますよね。

【椿の花っていつ咲くの?】と題して、

椿について説明していきたいと思います!

椿にはたくさんの品種が存在します。

開花時期が1月~4月の品種が多く、

開花のピークは3月となります。

タイトルに答えるのなら、

『A…椿の花は3月に咲く』になります。

品種で違いはあるも開花の最盛期は4月!寒椿と夏椿の開花時期はいつ?

スポンサーリンク

我が家ではガーデニングをしているので

花の種や苗が売っているカタログがあります。

そのカタログで椿のことチェックしてみたら、

開花時期1月~4月と表示されている品種がほとんどでした。

ただ椿の花は桜のように一気に咲きません。

1ヶ月ほどの間に次々と花が咲いていくのです!

だから満開という言葉は、

椿には使えそうにないですね^^;

さらに日本は北から南に細長いので、

椿の開花時期をはっきりさせるのは難しいです。

また気候条件によって違いがあるので

異常気象の多い現代だと、さらに違いがありそう…

ちなみにどの品種の椿なのかがわかっていれば

開花時期を簡単に知ることができますよ。

◇椿の花は「開花最盛期」と「見ごろ」が異なる◇

椿の花が咲く品種数は、

3月よりも4月の方が多いので開花最盛期は4月

たくさんの種類の椿の開花が重なるということになります。

ただ4月になると気温が上がり花腐れ菌核病の影響が出やすく、

花びらの汚れが目立ってしまいます。

それに4月といえばソメイヨシノが咲き始めるので

悲しいことに、あまり椿は注目してもらえません…

日本では一般的に季節に先駆けて咲く花や、

咲き始めの花の方が好まれる傾向があります。

だから、たとえ開花する品種数が少なくても

椿の見ごろは3月頃ということになります!

桜のシーズンを迎える前に椿を眺めてみてはいかがですか?

鮮やかな色で、とっても素敵ですよ~♪

◇椿と寒椿と夏椿◇

椿は大きく分けると3種類になります。

椿、寒椿、夏椿は同じツバキ科の仲間だけど

花が咲く時期や花の形、散り方に違いがあるんです!

園芸種が増えた最近では、

種類が違っても専門家でも見分けるのが難しくなっています。

『椿』開花時期2~4月

一般的なよく知られている椿で、花の色は紅

香りは弱く、落花するときは根元から落ちるのが特徴

根元からぼとっと落ちるので

昔は縁起が悪い花として嫌われていたのです。

ちなみに祖母も椿の花は落ちるから

玄関前にあると縁起が悪いと言っていました^^;

『寒椿』開花時期10月~2月

椿より早く寒い時期に開花

花の色は、赤、白、ピンク、紫

香りは強く、花は全開の平開きにして咲き、

花びらと雄蕊はバラバラに散っていきます。

私は、椿も好きだけど

ピンク色が好きなので寒椿の方が好みです。

現在では、椿と山茶花の交配が進んでいるので

寒椿と山茶花の違いを見つけるのが難しいのです。

『夏椿』開花時期6月~7月

梅雨に咲く夏椿の花は白く、縁に細かいギザギザがあります。

同じツバキ科なのに夏椿は落葉高木なので落葉します。

葉の様子は低い鋸状になっている。

花は朝から夕方まで咲き、

そのあと根元から落花していきます。

夏椿は1日花なので、なんだか儚いですね…

3種類とも、それぞれに特徴があるからおもしろい!

椿を見かけたら、じっくり観察してみてくださいね。

椿の花言葉は日本と西洋で異なる!?情熱的で運命的な椿の花言葉たち

万葉の時代から愛されてきた椿。

椿は日本や中国を原産とし、

18世紀にヨーロッパに伝えられました。

当時、椿の端正な美しさから

「日本のバラ」と賛辞が捧げられました。

そんな誇り高い椿の花言葉をみていきましょう!

しかし花言葉ってロマンチックですよね。

私は花言葉が好きで、

花言葉を集めた本を持っています(笑)

椿全般を表す花言葉

  • 控えめな優しさ
  • 誇り

西洋での椿の花言葉

  • 敬愛、感嘆
  • 完全、完璧

日本と西洋の花言葉を見てみると

日本独特の奥ゆかしさが表現されています。

赤椿の花言葉

  • 控えめな素晴らしさ
  • 気取らない優美
  • 謙虚な美徳

西洋の場合は、文章のような言葉になるんです。

「あなたは私の胸の中で炎のように輝く」

西洋ならではの情熱的な言葉に

うっとりしてしまいそうですね♪

日本での花言葉は、

控えめな美しい女性が背景に描かれていそうです。

白椿の花言葉

  • 完全なる美しさ
  • 申し分ない魅力
  • 至上の愛らしさ

西洋の花言葉

  • 愛慕、崇拝
  • 愛らしい

白といえばウエディングドレス

白椿の花言葉は、花嫁が思い浮かびました。

一方西洋では、

宗教的なものが感じられますね。

ピンク椿の花言葉

  • 控えめな美
  • 控えめな愛
  • 慎み深い

西洋の花言葉

  • 「恋しく思う」

椿の花言葉を色別で見比べてわかるように、

控えめ=優しさ=美しい この3つが入っていますね。

昔も今も変わらず控えめで奥ゆかしい日本人像が

表現されていると思うと感慨深いものがあります。

まとめ

椿のことを知ると、無性に椿が見たくなりませんか?

花が咲き始めると同時に全国各地で

椿まつりが開催されるので、この機会に行くのもいいですね!

また、隠れた花見スポットもあるので

椿に囲まれて四季を感じるのもオススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)