文化祭のポスターの魅力的な書き方!かっこいい面白いものになる!

スポンサーリンク

学校行事で盛り上がるものの一つに

文化祭がありますよね。

生徒が協力して出し物を作ることや、発表を行うのは

今しかできない、とても貴重な体験です。

そんな文化祭を宣伝し、より盛り上げる役目をしてくれるのが

「文化祭のポスター」です。

多くの学校では、毎年文化祭のポスターを

在校生が手作りしている場合が多いんです。

しかし、ポスターを作製するための方法が分からず

作り方に迷ってしまっていませんか?

ポスター作りは、宣伝をするための大切なものなので

その役割を十分に果たしてもらうために

いくつか知っておいておくと良いことがあります。

今回は、それらについてご紹介します。

簡単にまとめると、

ポスターで文化祭を宣伝するには

  • 必要な情報は必ず書く
  • 読みやすい色や、人目につく色を使うように心がける
  • 文化祭の内容も説明する

などといったことが必要です。

また、ポスターを作る際に注意して頂きたい点としては

著作権や肖像権の侵害に注意する

ということです。

これらは、ポスターを使用して効果的に宣伝するためにも

重要な事項になっています。

あなたがポスターを作る際に是非役立てて下さいね。

文化祭のポスターの目的は宣伝!人目を惹く裏ワザ的書き方

スポンサーリンク

それでは早速、

文化祭のポスターの書き方についてご紹介します。

文化祭のポスターの一番の目的は

「あなたの学校の文化祭について知ってもらうこと」

です。

絵の上手さやデザイン性などは、

あればもちろん良いです。

けど、必要な情報が伝わらなければ、

ポスターの役目を果たすことが

できなくなってしまいます。

あなたの学校名と、学校の住所、日程など

文化祭に来るお客さんのために必要な情報は

必ず盛り込んでおきましょう。

特に、学校名や文化祭のテーマがあるのであれば

そういった重要な情報の文字は大きく、

目立つようにすることを心がけましょう。

文字を読みやすくするには、

背景が白や水色などの明るい色なら、

黒や紺などの暗い色で文字を書くと

読みやすいとされています。

背景に写真やイラストを使っていて文字が読みにくい場合は

別の色で文字の縁取りをすると読みやすくすることができます。

また、

一般的に赤や黄色のような鮮やかな色は

人間の目を引きやすいです。

ポスターには黒や灰色など暗い色ばかりを使うよりも

鮮やかな色を積極的に使って

多くの人の目に留まるような工夫をしましょう。

そして、文化祭ではどんなことを行うのか、

ということを知ってもらうことも大切です。

文化祭の内容を簡単に説明した文章や、

文化祭を行う生徒の意気込みなどの文章を

入れるのも良いでしょう。

前年度の文化祭の写真があれば

そういったものも盛り込むと

より内容がわかりやすいポスターにすることができます。

文化祭ポスターの書き方での注意することは著作権!

先ほどは、文化祭のポスターで宣伝をすることについて

ご紹介しました。

次は、文化祭のポスターを書く際に

注意するべき点をご紹介します。

文化祭のポスターとは、多くの人に配られることや

公共の場所に貼られるものです。

そのため、注意しなくてはいけない点があります。

その注意点について説明していきます。

ポスターを書く上で注意していただきたいのは

「著作権や肖像権の侵害」です。

人が作った著作物には著作権、

人の写真には肖像権があります。

これらを無断で使用することは禁止されています。

ポスターに使用するデザインやイラスト、キャッチコピーなどは

必ずあなたのオリジナルのものを使用しましょう。

既存のキャラクターや、有名人の写真などを

無断で使用すること禁止されています。

学校の文化祭のポスターという趣旨からずれてしまうので

何の宣伝をしたいのかがわからなくなってしまいます。

あなたがイラストを描くことが苦手だけれど

イラストを使ったポスターにしたいという場合は

「フリー素材」という、著作権がフリーのサイトから

使用することがおすすめです。

また、イラストの得意なクラスメイトなどがいる場合は

クラスメイトにお願いをして、

挿絵を描いてもらうことも一つの手です。

私は学校の文化祭のポスターを作る係に

任されたことがあります。

どのように書いたら良いかわからずに悩みましたが

何とか自分で考えたデザインでポスターを作成しました。

挿絵のイラストを自分で描き、

前年度の写真を使用する許可を先生や写っている生徒にもらって

イラストや写真が盛り込まれたポスターにしました。

作成するのは大変でしたが、自分で考えたものが完成し

街のいろいろな場所に貼られていることには感動しました。

また、それを見た人達に

「ポスターかっこよかったよ」

「ポスターを見て文化祭に来たよ」

などといった感想を言ってもらえることは嬉しかったです。

全て自分で考えるということは大変さもありますが

こういった嬉しさもあります。

あなたも是非、オリジナルのポスターを作って

文化祭を宣伝してください。

まとめ

今回は文化祭のポスターの書き方についてご紹介しました。

文化祭は、あなたが学生の間にしか体験できない貴重な行事です。

文化祭当日を盛り上げるためにも

この記事を参考にして宣伝をして

青春の思い出を作りましょう。

そして、貴重な学生生活の中での

ポスター作りの過程も是非、楽しんでいただきたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)