初鰹と戻り鰹の違いとおすすめレシピを徹底紹介!

スポンサーリンク

鰹は鰹でも、「初鰹」「戻り鰹」という

2つの名前を聞いたことがありませんか?

スーパーやテレビなどで

たまに見かけることがありますが、

この違いは一体何なのでしょうか?

それぞれ、なぜこのような呼ばれ方を

するのでしょうか?

その理由というのは…

初鰹は

年が明けて初めて獲れた鰹のことを指し、

戻り鰹は

北上して戻ってきた鰹を指します。

このように、それぞれの鰹は

獲れる時期にも違いがあるんですね。

本文では、それぞれの鰹が

いつ獲れるものを指すのか、

詳しくご紹介していきたいと思います。

また、初鰹と戻り鰹の

どちらが美味しいのか、

より美味しく食べるためのレシピなども

合わせてご紹介していきます。

私は料理が苦手なので、

毎回ネットのレシピなどに

お世話になっています。

そこから得ることができた

美味しいオススメレシピも

ピックアップしていきますね!

では、さっそく見ていきましょう。

初鰹と戻り鰹が獲れる時期の違いについて

スポンサーリンク

初鰹は年明けに初めて獲れる鰹、

戻り鰹は北上して戻ってきた鰹、

ということはお伝えしましたね。

しかし、どちらがいつ獲れるのかなど、

具体的なことはわかりませんよね?

そこで、まずは初鰹と戻り鰹、

それぞれの獲れる時期

ご紹介していきます!

初鰹はいつ獲れる?

初鰹が獲れる時期というのは

地域によっても異なります。

初鰹は南の方から、九州、四国~関東、

北海道という感じで北上してきます。

ですので、

  • 九州で獲れるのは2~4月
  • 四国~関東で獲れるのは4~6月
  • 北海道近辺で獲れるのは7~9月

となります。

戻り鰹はいつ獲れる?

一旦、北海道まで北上した鰹は、

産卵のために南下し始めます。

北海道近辺で初鰹が獲れるのは

7~9月頃なので、戻り鰹は

それ以降に獲れることになりますね。

では、この2つの鰹、

どちらが美味しいのでしょうか?

できれば美味しい鰹を食べたいですよね!?

次項ではどちらの鰹が美味しいのかを

ご紹介していきたいと思います。

初鰹と戻り鰹の特徴は?どっちが美味しいかはあなた次第!?

初鰹と戻り鰹のどちらが美味しいのか…

その答えは

どちらも美味しい!となるでしょう。

実は、鰹は「初鰹」と「戻り鰹」

どちらも旬の時期に獲れる鰹なんですよね。

つまり

鰹には旬が2回あり、

どちらも美味しく食べることができるんです。

ただ、それぞれの味に違いがありますので

その特徴と美味しい食べ方を

お伝えしていきます。

初鰹

初鰹は脂が少なく、

あっさりとした味わいがあります。

脂が少ないといっても

鰹独特の濃厚な旨味は携えていますよ♪

戻り鰹

北上しながら

たくさんのエサを食べている戻り鰹は

脂が乗っていて美味しいです。

鰹が持つ、もともとの濃厚な味わいと

たっぷり乗った脂が合わさって、

より一層濃厚な味を楽しむことができます。

ただ、食べるのであれば

どちらもその美味しさを活かした

食べ方をしたいですよね~。

生が一番美味しい!?初鰹と戻り鰹共通のおすすめレシピ!!

それぞれの鰹に特徴がありましたが、

実はオススメの食べ方は

どちらも同じなんです!

鰹は生で食べることで

鰹に含まれる栄養を

しっかりと摂取することができます。

そして、生で食べることこそが

それぞれの美味しさを

感じることができる方法です。

生で食べるとすれば、

刺身たたきがおすすめですね!

また、私のお気に入りのレシピも

こちらでご紹介していきます!

【おすすめレシピ】

~材料(2人分)~

  • 鰹(刺身用のさく) 100g
  • きゅうり 1/2本
  • 長ネギ 10g
  • 梅干し 10g
  • A・・・マヨネーズ 大さじ1
  • ごま油   小さじ1/2
  • かつお節 適量

~作り方~

  1. 鰹は薄切りにし、きゅうりは細切りにする。
  2. 梅干しは種を抜いてほぐしておく。
  3. ボウルにほぐした梅干しとAを入れてよく混ぜる。
  4. 3に1を加えてよく和える。
  5. 器に4を盛り付け、その上に千切りにした長ネギとかつお節をかければ完成!

こちらのレシピは

アークスグループという会社が

店頭に並べているレシピに

乗っていたものです。

何年か前のものなので

ホームページを検索しても

出てきませんでした。

母に作ってもらって知った、

とても美味しいレシピです。

ぜひ試してみて下さいね!

私が食べたのは

11月生まれの長男を出産する

少し前でした。

ですので、おそらく「戻り鰹」で

作ったものでしょう。

脂が乗っているけれど

鰹本来の美味しさも感じられました。

妊娠後期もつわりに苦しんでいた私でも

ぺろりと間食できてしまったのを

覚えています。

あなたも初鰹と戻り鰹、

どちらでも良いので

ぜひ一度食べてみて下さい♪

まずは、刺身かたたき

次はアレンジしたレシピなどを試しながら、

それぞれに合う食べ方を

探してみるのも良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

初鰹と戻り鰹には

決定的な違いがありましたね。

しかし

どちらが美味しいというわけではなく

1年に2度ある旬の時期それぞれに

その時期しか味わえない美味しさがあります。

こればっかりは

食べてみないとわかりませんので

ぜひ初鰹と戻り鰹を

食べ比べてみて下さい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)