卒業旅行に行きたくない時の上手な断り方を女子大生向けに紹介!

スポンサーリンク

4年間の大学生活を終えたことのお祝いや

これから就職などの次の道に向けての激励の気持ちを込めて

卒業旅行に行くという大学生は、毎年沢山います。

しかし、旅行となると一緒に行く人と

丸一日行動しなくてはなりませんし

お金も結構かかるものです。

あまり旅行に行きたくないけれど誘われてしまった場合は

どうしたら良いか迷ってしまいますよね。

無理して行くのはストレスになってしまいますし、

断り方ひとつで人間関係にヒビが入ってしまう場合もあります。

このような事態はなるべく避けたいですよね。

今回は、そんな時になるべく人間関係を壊さないよう

上手に断る方法をご紹介します。

卒業旅行に行きたくない時の上手な断り方としては

  • 「先約が入ってしまったので金銭的に行けない」と言う
  • 「新生活の準備が忙しくて行けない」と言う
  • 「旅行を楽しめるほどには体調があまり良くない」と言う

などと言うことが良いです。

また、卒業旅行の誘いを断った後の振る舞いで

気を付けておくべき事は

  • 旅行を断った後は、旅行以外の誘いはなるべく乗る
  • 旅行の思い出話などをされたら、なるべく笑顔で聞いてあげる

ということが重要になります。

卒業旅行に誘われてしまったけれど行きたくない

という場合に是非参考にしてみて下さい。

卒業旅行に行きたくない時の上手な断り方を紹介!

スポンサーリンク

それでは早速、

卒業旅行に行きたくない時の上手な断り方を

ご紹介していきます。

先約が入ってしまったので金銭的に2回は行けない

現実的に考えて2回旅行に行くというのは難しいですし、

金銭的な問題であれば

友人も無理強いをすることはできません。

断る理由として、納得してもらうことができます。

新生活の準備などが忙しくて今回は旅行に行けそうにない

大学を卒業したということは、

次の進路がありますよね。

就職、大学院、専門学校など様々な道があります。

卒業後に何もせずに次の進路にいくことができる

ということはありませんよね。

次の春から新しい進路に進むにあたって

必要なものを揃えることや、

場合によっては引っ越しが必要な場合もあります。

そのため、新生活の準備が忙しくて旅行に行けないというのは

卒業旅行を断る理由として現実的なので使うことができます。

旅行を楽しめるほどには体調が良くないので行けない

体調不良が理由の場合は、

一緒に旅行に行っても楽しめなくなってしまうため、

無理に引き留めることはできません。

嘘をつくのは申し訳ないと感じてしまうかもしれませんが

「行きたくない」とってしまうよりは

人間関係を壊さずに上手に断ることができます。

相手との関係を良好にするための

必要な言い回しと捉えましょう。

ただし、この方法を使う場合は

友人に体調の心配をさせてしまう可能性もあるので

普段の生活をする分には支障がないことを

ちゃんと伝えることを忘れないようにしましょう。

以上が卒業旅行に行きたくない時の上手な断り方です。

旅行に気乗りしないというのは、

決して悪いことではありません。

旅行に行きたくないと思っている場合でも

このように相手を傷つけない言い方で断ることができれば

お互い無理のない関係を続けることもできるようになります。

また、旅行が決定事項ではなく計画中の段階であれば

先約が入ってしまって行けないということを

できるだけ早めに伝えておくことが一番良いです。

伝えるのが遅くなってしまえば、

旅行に誘った友人側も

早めに計画を立て直すことができます。

あまり伝えるのが遅くなってしまうと、

公共機関や旅行先での予約などにも関わるので、

迷惑がかかってしまいます。

断ろうと決めた際には、早めに友人に伝えましょう。

卒業旅行の誘いを断った後の振る舞いで注意しておくべき事は?

先程は、卒業旅行に誘われた際の上手な断り方について

ご紹介しました。

次は、卒業旅行の誘いを断った後の友人への振舞い方で

注意しておくべき事についてご紹介していきます。

まず、旅行の誘いを断った後に

食事や飲み会といった旅行以外の誘いがあれば

できる限り行くようにしましょう。

そうすることで、

「あなたが嫌いなわけではなく、

自分の都合がつかなかったから旅行に行くことができなかった」

ということを行動で示すことができます。

また、その友人はあなたとは別の人を誘って

旅行に行っている場合もあります。

すると、その思い出話をされるでしょう。

あなたにとっては行きたくなかった旅行の話ですから

あまり興味がわかないことですよね。

でもここは、

友人があなたへのお土産話として

話してくれています。

そんな場面があっても

笑顔で聞いてあげることが一番です。

卒業旅行を断った後で、あなたの態度が冷たいと

「私のことが嫌いだから旅行を断ったのかな」

と捉えられてしまい、

人間関係にヒビが入ってしまうというケースもあります。

誘いを断った後こそ

丁寧にコミュニケーションをとるようにしましょう。

そうすることで、

良好な人間関係を継続させることができます。

以上が、卒業旅行の誘いを断った後の

振る舞い方の注意点です。

まとめ

今回は、卒業旅行に行きたくないけれど

人間関係はなるべく壊したくないというあなたのために

卒業旅行の上手な断り方や、断った後の立ち振る舞いでの

注意点についてご紹介しました。

今回の記事を参考に、

卒業旅行を上手に断ることに成功すれば

たとえあなたが一緒に卒業旅行には行けなくても

何かあった時には支えあえるような

居心地の良い人間関係を築くことができるでしょう。

あなたも是非、これらの方法を試してみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)