卒業旅行に誘われない理由は?悩んでいる大学生向けに対処法を解説!

スポンサーリンク

あなただけ卒業旅行に誘われていない、

と知れば当然「なぜ?」と考えますよね。

理由は複数あるんですが、

一番決定的なものをお伝えします。

あなたにとってショックなことだと思うんですけど

正直にお伝えすると、

卒業旅行に行くほど仲良しではなかったんです。

あなたは仲良しだと思っていても

相手はそう思っていなかったってことなんです。

正直、悲しくなってきて、

受け入れがたいものですよね。。。

かなり落ち込んで悩んでしまいますが、

ある意味前向き考えることもできるんです。

そして、これ以上辛い思いをしなくて済むように

対処法もあるんです。

詳しくお話ししていきますね。

卒業旅行に誘われないのは仲良しじゃないから!今気づけたと前向きに!

スポンサーリンク

卒業旅行に誘われない理由は、

「実は仲良しじゃないこと!」

と始めから、キツイことを言ってしまいましたが、

実際にこの理由は多いんです。

きっと、ちょっと受け入れがたいと言うか、

ショックですよね。。。

これまで、恋愛の話をしたり、

試験の時は一緒に勉強したり、

いろんな悩みを話し合ったり。

これまでの大学生活で、

一緒に過ごした時間も多く、

共に行動してきたのに。

「今まで一緒に過ごしてきた時間は

いったい何だったの???」

そんな悲しい気持ちにもなってしまいます。

ただ、人間関係ってきれいごとではありません。

あなたに感情があるように、

相手(友人)にも感情があります。

あなたと過ごすことが多くても、

卒業旅行に一緒に行きたいとまで

思ってくれるとは限らないんです。

こちらが仲良いと思っていても、

相手がそう思っていないケースも

残念ながら多くあるんです。

このことは悲しい事実のように感じますが、

実は前向きに考えることもできます。

今の時点で、実は仲良しではないと

ハッキリしたことです。

今後、その友達と一緒に過ごしても、

今よりも仲良くなることはないんです。

実りある人間関係や有意義な時間にはならないと

ここでハッキリしたんです。

だから、

その友人と過ごすよりも、

もっと別のことをして時間を過ごすほうが、

もっと有意義に過ごせます。

これは私の体験談になりますが、

私も大学生の時に何人かの友達と

卒業旅行の話が出ていました。

リーダー的な存在がおり、

その友達が話をまとめていましたが、

なんと私は誘われませんでした。

私はずっと仲が良いと思っていたんですけどね(苦笑

だから誘われないのは、

相当ショックを受け引きずりました。

そのことだけを考え、

家に帰っても暗い表情をしていました。

その後大学に行っても、

その友人のことを避けるようになっちゃって。

相手の態度はいつもと変わらないのに、

私は意識をしてしまい

関係もギクシャクしてしまいました。

ギクシャクしたまま大学生活を送り

卒業することになりました。

自分は仲が良いと思っていても、

相手はそう思っていない!

と割り切ることができませんでした。

今思えば、割り切ってその後の大学生活も楽しみ、

気分良く卒業すれば良かったなと後悔しています。

卒業までは上辺だけの付き合いでOK!卒業後に会うこともない(笑

卒業まで残りわずかなので、

あなたもなるべくなら人間関係のトラブルがなく

卒業を迎えたいですよね?

なので、卒業までは上辺だけの付き合いで、

当たり障りないふるまいをしていきましょう。

あからさまに関わりたくない態度を出すのは、

やめておきましょうね。

ただ、その友達と

これまでと同様の振る舞いをしておきながら、

一緒に過ごす時間をなくしていくんです。

その友人と一緒に過ごす時間を増やしても

時間の無駄ですので、

別用を作って関わる時間をなくしていくんです。

それも、一緒にいたくないから、ということではなく、

忙しいために一緒にいられない、というスタンスです。

もし私のように、

自分からギクシャクするような態度を取ると、

残りの大学生活がとても居心地が悪いものになってしまいます。

なのでそれだけは、避けてくださいね!

そして、

心の中には、「卒業後は会うこともないし。」と

軽い気持ちで過ごしましょう。

私や身近な人の経験談としても、

実際にそういう人と会うことなんて、まずありませんよ。

将来に向けて有意義に過ごそう!卒業後に新たな出会いがあるから!

たとえ短い期間であっても

残りの大学生活は楽しく充実して過ごしたいですよね。

そんな自由な時間をどう使うのもあなた次第!

なので、自分がやってみたいことは

どんどんやっていきましょう。

友達関係に悩んでいるなんて、

もったいないです。

先ほどもお伝えしたように、

仲良しでない友達とは、

卒業後に会うこともありません。

そんな人たちのことで気をもんで、

悩むことに時間を使うより、

これからに向けて時間を使う方が良いですよね。

バイト、サークル、別の友人との遊びの予定で

埋めるのも一つです。

または、将来に向けた自己投資も良いでしょう。

例えば、

  • 資格を取得する
  • ボランティアをする
  • 英語を習う

などなど。

自分なりに目標を設定し行動することによって

有意義に過ごせたと実感できます。

今の人間関係に不満があっても、

大学卒業後に新たな出会いがあります!

良い出会いをするためにも、

今の時期に自分を磨くことが大切です。

私も社会人になり、あの大学生時代に

有意義な時間を過ごしておけば良かったと

後悔しています。

なぜなら、学校生活中には人間関係を

ギクシャクさせたことに長い事悩んでいたんです。

卒業したら悩むこともなくなり、

「なんで悩むことに時間を使っていたんだろう

違うことをしてればよかった」

って思ったんです。

社会人になり職場や趣味などの関係で、

新たに友人ができ充実した日々を送っています。

なのであなたも心配しないでくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

卒業旅行に誘われないことは、

実は良くある話なのです。

なので、もしそういう体験をしてしまったら、

卒業までの短い付き合い!と割り切って、

上辺だけの付き合いをしましょう。

そして、

将来に向けて有意義に過ごそうと

気持ちを切り替えていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)