マシュマロの原価はどれ位?買うのと作るのとどっちが安い?

その他
スポンサーリンク

あなたは、マシュマロはどのようなシーンで

購入を考えますか?

 

普段から甘いものが好きだったり

パーティなどで使う場合は、

多めに購入することも考えられますよね。

 

 

ましてや、最近では流行りのグランピングなどで

バーベキューで焼いたマシュマロが

とろとろふわふわでとてもおいしいと

話題になっているんです。

 

 

意外とマシュマロが食卓に出ることが多い我が家。

 

よく購入しているからこそ、

原価がどのくらいなのかはもちろん気になります。

 

 

マシュマロは、

100gあたり100円程度で販売されています。

 

材料費や人件費を考えてみると、

実際の原価はなんと70円程度!

 

 

原価が安いと、作ったほうが安いと思いがちですが、

マシュマロに関しては作るのが大変という点もあり

やはり買ったほうが安く感じることでしょう。

 

 

今回は、そんなものの原価について

特にマシュマロに注目して

詳細を詳しくご紹介していきましょう。

 

 

マシュマロの原価はどれ位?

スポンサーリンク

 

スーパーなどに並んでいる商品の金額は、

作った人の人件費だったり、パッケージ代、そして

その商品を開発するのに力を注いだ分などを含めたものが

価格となっています。

 

しかし、その商品の原価は

意外と安くてびっくりするものがとても多いです。

 

 

でも基本的に、

購入する人には原価はわかりません。

 

わかってしまうと、その商品の価値が

下がってしまうこともありえるからです。

 

 

例えば、よく原価は安いと言われている

ハンバーガー店のポテト。

 

だいたい、Mサイズで250円はするものですが、

実際の原価は10円、高くても20円と

実はとっても利益の多い商品です。

 

他にも、コーヒーなどは100円で販売されていても

原価は20円だったりして、

少し買うのもためらってしまうほどの金額です。

 

 

ここまで原価と販売価格に差があると、

自分で作ったほうが安いのでは?と

思うのも仕方がありません。

 

実際に私も、もし料理が得意な人間だったら

自分で作った方が明らかに安いと感じます。

 

今回は、そんな「食品の原価」の中でも、

原価が特に不明な「マシュマロ」にスポットを当てています。

 

 

先ほどもお伝えした通り、

マシュマロは謎な部分が多い食材です。

 

原材料だけでなく、作り方なども

知っている人は少ない食材のひとつです。

 

一体何を使って作られているのか、

自分たちでも作れるものなのか。

 

これでは、原価なども全く想像がつきませんよね。

 

 

マシュマロの原材料は、

 

  • 砂糖
  • 卵白
  • ゼラチン

 

です。

 

これだけ見れば、あまり原価は高くなさそう・・・と

考えてしまいます。

 

しかし、卵が入っていることで、

原価はぐんと高くなるんです。

 

 

時期や入荷数などによって価格が変動する卵は

作るのには欠かせないアイテムなので

絶対的に仕入れなければいけません。

 

だいたいの金額としては把握できるものの、

たくさん仕入れて安く手に入れる場合もあるので

やはりマシュマロの原価は70円前後が妥当でしょうね。

 

 

何気なく食べているマシュマロですが、

実際には作るのにとても時間がかかったりして

意外と手の込んだ食材だということが

お判りいただけたでしょうか。

 

大量生産する場合を考えてみると話は別ですが、

いくら原価は安くてもやはり人件費を考えたら

買いたくなっちゃいますね。

 

 

マシュマロを買うのと作るのとどっちが安い?

 

では、実際にマシュマロを食べたい時には、

購入して食べるのか、

はたまた作って食べるのか、

どちらのほうがお得になるのでしょうか。

 

マシュマロは、他のお菓子とは違い

1つだけ作る、ということができません。

 

ましてや、自宅で作る方法なんて

ネットで調べないとわからないのが現実です(笑)

 

それにプラスして、先ほどの原価の金額を考えると、

やはり総合的には

マシュマロは購入したほうが安いということになるんです。

 

 

想像してみてください。

 

マシュマロを作るために、

 

  • 作り方を調べている時間
  • 材料を集める時間
  • 材料から作る時間
  • 作るのに使うキッチン用品の金額、
  • 後片付けの時間

 

などが必要になります。

 

 

ここまで時間をかけて作ったところで

原価による利益を考えると

ほんの数十円ではあまりにも大変すぎます(笑)

 

マシュマロを食べたい時に購入すれば、

作る手間も、片付ける手間もなく、

すぐに解決してしまいますよね。

 

 

ここまでの意見を踏まえた上で

マシュマロはやはり購入したほうがお得、

ということがわかっていただけるかと。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

マシュマロといえば、バーベキューやパーティーなどで

大活躍するお菓子の一種です。

 

普段から作ったり食べたりする機会はあまりないので

原価や原材料などは知らない人が多いです。

 

想像通りに作るのも大変ですし、

人件費やパッケージ代などもかかり

意外と利益は少ない食材です。

 

そのことも踏まえて、

マシュマロは販売価格100円に対して原価70円。

 

たった30円のために大変な思いをするのであれば

購入して袋を開けて食べ終わった後はゴミ箱に袋を捨てる。

 

たったこれだけの作業で済むことを考えたら

やはり個人的には購入する方をオススメします。

 

 

最近では100円均一などでも

100gで販売されているお店がありましたので

ぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました