北海道で春服に変えるのはいつがベスト?目安は気温か体感か!?

スポンサーリンク

冬の終わりかけに、店頭に出始める春服。

春服を見ていると、早く買いたい、

早く着たいなと春が待ち遠しくなります。

しかし、春服は一体いつから着るのがベストなのでしょうか。

一般的に、テレビを見ていると

3月から春仕様になり始めています。

それならば、3月から春服をとりいれるべきでしょうか。

それは、地域によって変化します。

なぜなら、北海道はその枠にはまらないからです。

北海道の冬は長く、

3、4月も地域によって差はありますが、

積雪しています。

あなたは、北海道に引っ越して、

春服をいつから着ればいいのか悩んでいるでしょう。

気温は何度まで上がれば春服を着れるの?

北海道はいつまで寒いの?

衣替えはいつすべき?

生まれも育ちも北海道である私は、

以下のように、春の服装に気をつけています。

  • 寒がりの場合は無理せず冬服を取り入れましょう
  • 4月から周囲の様子を見てアウターは春物を取り入れましょう
  • アウターを春物にすると寒い場合は中に着こんで暖かくしましょう
  • 特に朝方と夜は冷え込むのでストールなども便利です
  • 衣替えは、3月から気温や周囲の様子をみて行いましょう
  • 衣替えは、数枚冬物をしまわずに残しておくと便利です

以下、詳しくお話いたしますね。

4月には春服でもOK?周囲の様子と自分の感覚で判断!

スポンサーリンク

寒がりの場合は無理せず冬服を取り入れましょう

気温も重要ですが、何よりも

自分が寒がりなのかどうかが優先となります。

北海道は、気温がプラス2桁を超えると、

暖かく、春になってきたと感じられます。

しかし、春は風が強く、寒いのです。

また、人によって体感温度は違います。

私は寒がりなので、無理をせず、暖かい服装を心がけています。

風邪をひいたり、手荒れの原因になったり、

頭痛などのトラブルにも繋がりますので、

無理せず、寒かったら冬服を着続けましょう。

アウターを冬服にして、

屋内で脱ぐ時は、春服になるようにするのも

おすすめですよ。

4月から周囲の様子を見てアウターは春物を取り入れましょう

北海道でも、早い人は3月から春服を着ていますが、

4月から春服を着る事をおすすめします。

特に、北海道に引っ越して間もないと、

外は寒く感じる事でしょう。

周囲の様子を見て、春服を着ている人が増えて、

冬ものだと目立ってしまうな…と感じたら、

アウターだけでも春物にしましょう。

アウターを春物にすると寒い場合は中に着こんで暖かく!

先ほど、アウターだけでも春物にしましょうとお話しました。

しかし、春物のアウターですと、寒く感じる場合があります。

特に、北海道の春はまだまだ冬に逆戻りする程、

気温が下がる事もあります。

インナーシャツを暖かいものにしたり、

カーディガンなどの重ね着をしたりして、

寒さをしのぎましょう。

春服でも、薄手のものではなく、

しっかりとした素材のものがおすすめです。

特に朝方と夜は冷え込むのでストールなども便利です

気温が暖かい日でも、

風が強く、とても冷たい事が多いです。

また、特に朝方と夜間は冷え込みます。

ストールなど持っておくと便利ですよ。

朝、家を出る時使用して、

日中はしまいこめるものがいいでしょう。

夜も外出する場合も同様です。

また、帽子も春物でいいので、かぶっておくと

耳が冷え込まず、おすすめですよ。

次は、衣替えの話をしますね。

春服への衣替えはいつからがベスト?北海道特有の注意点は?

衣替えは、3月から気温や周囲の様子をみて行いましょう

春服で悩む事といえば、衣替えもその一つですね。

冬服をしまいこみ、

いつ春服を登場させるべきなのでしょうか。

北海道は、地域や年によっては、5月に雪が降ります。

4月でも、冬なみに寒くなる時があります。

早めに衣替えをしても、失敗する場合もあるのです。

3月から、気温をこまめにチェックしましょう。

また、周囲の人の様子も見ましょう。

同じ北海道でも、地域によって差がかなりあります。

テレビで北海道ローカル番組をみていても、

あなたの住む地域とは、

全く違う気温、天候の可能性もあります。

あなたの住む地域の人々の様子を見る事が一番です。

衣替えは数枚冬ものをしまわずに残しておくと便利

4月には、基本的には春服を取り入れていきますが、

冷え込む日もあるので、

冬服も数枚はしまわないでおくと便利です。

ただし、分厚いニットセーターなど、

明らかに真冬仕様のものはしまいましょう。

春にも着れそうだけど、

暖かい冬服を持っておくと便利でしょう。

まとめ

北海道の冬は長く、いつから春服を着ていいのか、

悩みますよね。

北海道にずっと住む私も、

道内でもいくつか違う地域に住んでいたので、

春服には毎年悩んでいます。

しかし、寒がりの場合、

無理して春服で統一するのではなく、

冬服も上手く取り入れていきましょう。

また、地域によってかなり差がありますので、

周囲の人の様子を確認する事も重要です。

冬が終わって、春になっても、

まだまだ寒い時期が続きますので、

体調を崩さず、春服を楽しみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)