子育てのストレスは旦那が原因!?離婚を考えた状況を乗り切った方法!

スポンサーリンク

子育てをしていると、
旦那さんの言動や行動に
イラッとしてしまう経験を
誰しも1度は経験したことが
あるのではないでしょうか?

私も子育ての間の旦那の行動にイライラして、
一時期本当に旦那のことが嫌いになりました。

しかし今は克服してとても仲良くしています。

どのようにして旦那との関係がよくなったのか、
体験談も踏まえご紹介していきます。

離婚危機!?子育てのストレスから旦那の行動にイライラ

私が旦那に対してイラッと感じるようになったのは、
長女が8か月、2人目の妊娠が発覚したころでした。

それまでは比較的にお風呂やご飯など協力的で、
どちらかといえばいいパパ、
怒ることも少なく私が不満を言っても
黙って聞いてくれるような人でした。

私がいると率先して長女を関わってくれていましたが、
娘と2人きりになることは嫌がり、
2人目の妊娠でつわりがひどく、
一人でゆっくり休みたいときも
旦那は長女を見てくれることはありませんでした。

長女とのかかわり方に多少イラッとしながらも、
それでも旦那は自分なりに頑張っているんだと
考えていました。

ある日、旦那は
「お前はいいよな~子供と寝てるだけでいいから」
とぼそっと言い残して飲み会に出かけたことがありました。

私はその一言で、
今まで目をつぶっていた旦那への不満が
爆発してしまいました。

「私がいないと長女と2人きりで過ごすこともできないのに、
イクメン面するなー!」
と怒りが爆発しました。

旦那も旦那で
「できる限りの協力はしている。
家にいて子供と寝てるだけなのに偉そうにするな!」
と私に対しての不満が爆発しました。

それから私は旦那に見下されていると考えるようになり、
旦那の力を借りることを極力しないようにしました。

腹が立ったし、見下されている感じがして嫌だったので
離婚することも考えましたが、
二人目もいたので何とか思いとどまって
一緒にいることにしました。

スポンサーリンク

どうやって旦那との関係を修復したのか?

一度は離婚の危機も訪れましたが、
今でも旦那とは離婚せずに一緒に過ごしています。

ではどのようにして旦那との関係を
修復したのでしょうか?

やはり子供の存在が大きかったです。
子供が旦那になついていたことが
離婚しない1番の理由でした。

結局子供のことを考えると離婚なんてできない、
そう割り切った私は、
旦那の嫌なところを見ないようにしました。

育児は私一人でするんだと覚悟を決めて、
旦那はいてもいなくても困らないように
適度に家事に育児に手を抜くようにしました。

そうやって割り切ってみても
旦那に対して腹が立つこともあります。

いるだけでストレスを感じるときもあります。

そんなときはママ友に
話を聞いてもらってすっきりしています。

みんな大なり小なり旦那に対して不満を持っているので、
この手の話はとても盛り上がります。

そうして楽しい時間を過ごすことでリフレッシュして
家事に育児に励むことができました。

そして、私が一番大切にしていることは、
旦那に対してイライラしていても
旦那には「頑張ってくれてありがとう」と
伝えるようにしていることです。

この言葉、
受けとる側に後ろめたい気持ちがあると
嫌味に聞こえます。

反対に一生懸命頑張っていると
感謝の気持ちに聞こえます。

私の一言で旦那が自分自身の行動や態度を
振り返ることになり、
自ら行動を改善してくれるようになり、
関係も改善していきました。

旦那との関係が改善してから

旦那との離婚危機を乗り越えて
5年ほど経ちました。

今では長女も小学生になり
夫婦でゆっくり話をする時間も増えました。

先日、離婚危機に直面していた時のことを
旦那と話す機会がありました。

私は旦那が自分の娘なのに
長女と2人きりで過ごそうとしなかったことに腹が立ち、
育児しかしていないと見下されている気がして腹が立ったと、
当時の心境を改めて話しました。

旦那も

「娘だけど泣かれたらどうしようと不安だった。」

「もっと娘と過ごしたかったけれど、
どうしたらいいのかわからなかった」

「仕事も激務で、娘とゆっくり過ごせることが
本当にうらやましかった」

と当時を振り返って話してくれました。

「当時はイクメンと自負していたけれど
本当は全然役立たずだったね」

と話して

「今まで元気に育ててくれてありがとう」

と旦那言ってくれたので、
今まで頑張ってよかったなと感じました。

まとめ

子育てをしていて、
旦那さんにストレスを感じることは
誰しもが経験します。

少し子供と関わっただけで
イクメンともてはやされることにも
イライラしていた時期もありました。

子育て中に旦那さんに対してストレスを感じて
離婚してしまうケースもあります。

しかし、旦那さんも外で仕事をして
ストレスを感じて帰ってくることも多いので、
お互いを尊重し、できればおおらかな気持ちで
接してあげたいですね。

夫婦の関係は子供の成長と大きくかかわっているので、
できるだけ旦那さんと仲良くして
子供にいい影響を与えられるようにしていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)