旦那が入った後の湯船が汚いと悩む30歳主婦への裏ワザ的な改善策を紹介

スポンサーリンク

結婚して数年、

付き合っていたころは気にもならなかった

お風呂に対する不潔感。

子供もいるし、

綺麗な状態が続けばいいけど・・・

家族のために汗水流して働いてくれる旦那。

その旦那が入った後の湯船って結構汚れてますよね。

その湯船に、不潔感を覚えてしまう主婦も

少なくありません。

そんな湯船を改善する方法を

今回はご紹介します!!

そもそも湯船が汚れる理由って?

湯船にお湯を張ってすぐにはないけど

家族が入った後、

水位のあたりがザラザラしているような

汚れているのを目にする方は多いでしょう。

この正体、石鹸のカスや皮脂、

水道水のカルシウム成分等が

混ざった湯垢なんですよ!

体を洗ってから入っても、

汚れは蓄積されていくので

家族全員が入った後を見たり触って、

わかると思います。

特に、仕事や部活帰りにお風呂へ、

汗ごと入水したら汗から皮脂、

体を洗ったあとにもう一度入れば

みるみる汚れは蓄積され、

家族でまだ1人しかお風呂に

入っていなくても、

2番目に入る人にも一目瞭然でわかるほどです。

他に目立つ汚れとして、

お風呂に浮かぶ垢です。

この正体は、皮膚

何故皮膚が浮いているのか。

それは、

新陳代謝によって毎日皮膚が作られており

古くなった皮膚は剥がれ落ちるからです。

体を洗えば古い皮膚が剥がれて、

泡を流すときに

一緒に流れるんじゃないか

って思いますよね。

もちろん、

やさしく洗っていれば異常に垢が目立つほど

浮いていることはありません。

しかし、今日はたくさん汗をかいた、

汚れるような仕事をした

そう思って体を洗うタオルでゴシゴシ洗ってしまうと

本来剥がれる皮膚のタイミングと違ってしまい、

中途半端に剥がれ落ち、

残ってしまった古い皮膚が

湯船に浸かることによりはがれて、

たくさんの垢が湯船に浮いてしまうんです。

浮いているといえば、

もそうでしょう。

髪の毛なのか、

どこの毛なのかわからないけど

浮いてること多いですよね。

無意識のうちに頭を触りながら入浴していたり、

服を脱ぐときに体に毛がついて、

それに気づかず入浴していたり。

ストレスや年齢等が原因で

抜け毛がひどいと余計に浮いていたりもします。

他にも汚れる原因として、

人間の入浴以外で使うことも

汚れの原因になってしまいます。

旦那が入った後の湯船が汚い時の裏技的な改善策とは?

仕事から帰ってきて汚いまま

家の中をうろうろされたくないから、

お風呂を1番に入れさせるけど、

湯船の汚れが目立って

自分はシャワーで我慢してしまう。

節約のためにお風呂の残り湯を

洗濯に使いたいけど汚れてる!

旦那に先に洗ってから入って、

せめてかけ湯をしてと伝えても

一向にしてくれない。

そんな時どうしてますか?

浮いている垢や毛などのごみで汚れているなら

めちゃくちゃ簡単な方法があるんです!

使うのは新聞紙だけ!

方法は、

いらなくなった新聞紙を広げてお湯に浮かべます。

その広げたまま、ゆっくり引き上げると

浮かんでいた垢だけでなく、

髪の毛等のゴミまですくい取れます。

しかもいらない新聞紙なので、

まるめてゴミ箱へ!

片付けも楽チンなんです!

よく新聞紙って

窓の大掃除でも使われますが、

あれは新聞紙の油分を利用したものですが

今回は新聞紙の繊維を

利用したものになります。

新聞紙の繊維は荒いため、

小さい垢などを吸着してくれるのです。

仮に新聞紙が家にない人は

針金ハンガーを広げて、

そこにストッキングを被せ

簡易すくい網としての利用法もあります!!

余っている針金ハンガーや

ストッキングがない場合

100円ショップでも小さいですが

すくい網が販売されているので

そちらをご利用してみてはいかがでしょうか?

上記2つは新聞紙に比べ

範囲が小さく、動かさなければならないため

こまめに取り除く必要があるので、

ご了承ください。

浴槽のふちに付く、

ざらざらな湯垢については

蓄積してしまうと取れなくなってしまうので

こちらはお風呂を洗う際に

スポンジ等で落とす必要があります。

スポンサーリンク

旦那が入った後の湯船が汚い時に旦那への対応での注意点は?

毎日家庭のために仕事をしてくれていても

掃除する側はため息がでてしまいますよね。

だからといって、文句を言っても

変わらないこともあります。

感情的に怒ってしまうと喧嘩してしまう場合も。

一番はその浴槽をみせて、

自分の想いを伝えて改善してもらうのが

ベストです。

ただ、こういった内容ってほんとに難しいです。

相手は物ではなく感情を持った人間だからこそです。

では一体どのような対応をしたらいいのか。

相手は男性でプライドを

持ち合わせてる場合もあります。

そういうときは、

お風呂掃除をお願いして褒めるのが

男性的にポイントが高いです。

毎日とはいわず、

何度か掃除をさせるきっかけをつくり

掃除をしてもらったあとには、

感謝の言葉と綺麗になった

という言葉を伝えてみてはいかがでしょうか?

そして自分で掃除をすれば、

見えないところも気づくはず!

決して感情的に気持ちを伝えないようにしたほうが

相手も同じ人間です。

ちゃんと聞く耳を持ってくれます。

まとめ

いかがでしたか?

浴槽の汚れは頑張って仕事をしてくれている証拠ですが、

奥さん側として感謝はしていても

汚れている浴槽にそのまま浸かることや、

洗濯に回すことは少し嫌な気分をしてしまいます。

夫婦間といえど、自分の思い通りになることは

そうそうないでしょう。

だって、もともとは赤の他人ですから。

話し合いで解決ができないのであれば

簡単な方法で嫌な気持ちごと、

掃除や一手間を使って

リセットしてみてはいかがでしょうか?

思っているよりも

スッキリするかもしますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)