リモコンに入れていた乾電池から液漏れ!?その原因と対処法は?

スポンサーリンク

リモコンに入れている乾電池から液漏れが…

こういう場合って結構焦りますよね。

実は長く使っていないリモコンには

よく起こる現象なんです。

では、リモコンの電池から

液漏れがある理由とは何なんでしょうか?

また、対処法はあるのでしょうか?

リモコンの電池から液漏れが起きる原因は、

アルカリ電池の「過放電」というものです。

それによって液漏れが起きてしまったリモコンは、

なんだか使えそうにも無いように見えますが…

実はちゃんとした掃除を行えば、

使える状態になる事もあるんです!!

本文では、電池の液漏れが起きる原因と

その対処法についての詳しい情報を

お伝えしていきたいと思います。

まさに今!!リモコンの電池が液漏れを

起こして困っている…というあなたは必見です!

リモコンの乾電池に液漏れを起こす過放電とは一体?

スポンサーリンク

リモコンの液漏れが起きる原因としては、

先ほどご紹介したアルカリ電池による

「過放電」というものだとお伝えしました。

ただ、この「過放電」というのがどういう現象なのか、

言葉だけではわかりませんよね?

そこで、まずはこの「過放電」という現象の

詳しい情報をお伝えしていきます。

過放電とは?

アルカリ電池は文字通り、

アルカリ性の成分を使っています。

リモコンなどの機器などに入れっぱなしの場合、

微量ですが電流が流れたままの状態になっています。

この状態を「過放電」と言います。

過放電の状態のまま、放置しておくと

電池の中に水素ガスが発生してきます。

水素ガスが発生し続けると、いずれは

電池が爆発してしまうことも…

そうならないように、「安全弁」というものが開き、

水素ガスを逃がしてくれるのです。

ただ、この時に一緒にアルカリ性の

「電解液」も一緒に出てしまいます。

それが、液漏れの正体なんですね。

じゃあ、

アルカリ電池じゃなければ大丈夫なの?

と思いませんか?

アルカリ電池の他に、

「マンガン電池」という種類がありますが、

こちらの方が液漏れを起こしにくいんです。

ここで、マンガン電池の特徴を押さえておきましょう。

見たことあるけど説明できない!?マンガン電池の特徴とは

短い時間で使うもの向き

マンガン電池は、休ませることで

出力を回復させるという特徴があります。

ですので、まさにリモコン向きなんですよね。

スイッチの入れっぱなしはNG

マンガン電池はアルカリ電池と逆で、

スイッチを入れっぱなしの状態や、

長時間大きな電力を使うことで

液漏れを起こす恐れがあります。

マンガン電池にはこういった特徴があるので、

アルカリ電池よりも液漏れを起こしにくいと言えます。

では、電池が液漏れを起こしてしまったリモコンは

再び使うことはできるのでしょうか?

買い換える前に!電池が液漏れを起こしたリモコンのお手入れ方法!

しっかりと掃除をしてあげれば、使うこともできます。

(状態によっては使用不可になる場合もあります)

ただ、アルカリ電池の液漏れは大変危険です。

最初に注意事項をお伝えしておきますね。

*掃除をする際の注意事項*

  • 必ずゴム手袋を着用する
  • 顔に付いたり、目に入ったりしないよう十分に注意する

これらの注意事項を守って、作業をするようにしましょう。

【掃除方法】

  1. 液漏れを起こしている電池を外す。
  2. サビた部分や固まった白い液体を
    紙やすりでこすってきれいにする。

(液体が湿っている状態であれば、

キッチンペーパーなどを水で濡らして良く絞ったものを

使い、丁寧に拭き取る。)

  1. 濡らしたキッチンペーパーで拭き取る作業を
    した場合は、電池カバーを開けた状態で
    少しの間乾かしておく。

掃除が終わって、

新しい電池(マンガン電池がおすすめ)を入れてみて、

問題なく動けばOKです。

動かない場合は、残念ながら使えないので

新しいリモコンを新調しましょう。

リモコンに使う場合は、

マンガン電池がおすすめなのですが、

最近は

「エネループ」という種類の電池も出てきましたよね?

我が家でも、

エネループを使っているものがあるのですが…

リモコンにはエネループを使っても大丈夫なのでしょうか?

それを次項で見ていきましょう。

リモコンに使うなら普通の電池とエネループどっちがオススメ?

実は、「エネループ」の中でも、

「eneloop lite®」という種類がリモコンに

おすすめと謳われているんです!!

つまり、エネループは

リモコンに使っても大丈夫なんですよね♪

特に、パナソニックのエネループは

現在は用途別に

3種類の電池を選ぶことができます。

eneloop®

様々な機器に使うことができ、

充電池を頻繁に利用する方にオススメです。

eneloop pro®

カメラなどのパワーが必要な機器に

おすすめなパワフルな充電池です。

eneloop lite®

先ほどお話しした通り、

消費する電流が少ないリモコンなどの機器向けです。

また、充電池を始めて使うという方にも

おすすめですよ。

詳細はこちら↓

パナソニック/エネループ

https://panasonic.jp/battery/charge/eneloop.html

エネループでも、リモコンにおすすめな種類を

用いることで、安心して使えますよね♪

まとめ

いかがでしたか?

リモコンの電池の液漏れの原因や

対処法がわかりましたね!

リモコンには、

マンガン電池かエネループを使う方が良い

ということなので、

私も追加で「eneloop lite®」の購入を考えています。

電池は使い終わったら捨てることになるので、

繰り返し使うことができるエネループを使った方が、

捨てる手間などを省くことができますよね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)