2019年久世祭りのみどころや穴場スポットを地元民が紹介

スポンサーリンク

岡山県真庭市久世地区で毎年行われている秋のお祭りです。

久世祭りは岡山三代祭りのひとつにも数えられているのです。

地元の人はもちろん県内外にも久世祭りのファンは多く

毎年久世祭りにはたくさんの人が集まります。

休みをとって祭りに参加する人も多いのです。

日中に行われる御祭礼はもちろんみどころ満載ですが

夜に行われるだんじり喧嘩も大迫力です!

いつもはのどかで静かな町並みもお祭りシーズンは

かなりの盛り上がりを見せています。

そんな久世祭りをより楽しくするための

情報をお届けします。

久世祭りの日程や場所などの基本情報

スポンサーリンク

<日程>

毎年10月24日〜26日(24日は宵祭り)

<時間>

25日 御祭礼15:00〜/だんじり喧嘩19:30〜22:00

26日 御祭礼13:30〜/だんじり喧嘩18:00〜22:00

雨天決行

久世祭りへのアクセス情報

久世祭りへは主に、車または電車でアクセスするようになります。

車でお越しの場合

米子自動車道「久世IC」から国道181号線を西へ約5分

または中国自動車道「落合IC」から313号線を北へ約15分

ほどで、会場付近に到着できます。

駐車場ですが、とくに準備されていないため

久世エスパス旧遷喬尋常小学校の駐車場

またはマルイアルティ店の駐車場などの周辺施設の駐車場に駐車可能です。

遠方からお越しの方で、宿泊される場合は駐車場の混雑を

避けるため宿泊先が久世地区内の場合歩いて会場に行くことを

おすすめします。

また、喧嘩場と商店街は両日交通規制がかかりますのでご注意ください。

電車でお越しの場合

最寄駅はJR「久世駅」になります。

電車を久世駅で下車すると、会場付近になります。

地元民が語る久世祭りのみどころ!

25日は真庭市久世地区にある5つの神社の五社立会祭りです。

旧出雲街道を五社の御神輿が先行し、御神輿の後に10社のだんじりが

鐘や太鼓を奏でながら練り歩く「五社御祭礼」があります。

26日は、御神輿は参加せずだんじりだけで行う

「だんじり御祭礼」が行われます。

だんじりには、長襦袢に化粧をした青年たちが乗り込み

だんじりの飾りである笹を手に持ち行う「笹喧嘩」

御祭礼のみどころです。

所々で行われる餅まきも楽しみのひとつですよ。

夜には会場を商店街のみむら呉服店前の喧嘩場に移し

だんじり喧嘩が行われます。

だんじり喧嘩は、上組と下組にわかれ総当たりで対戦します。

1回の対戦は約13分です。

13分間、だんじり同士がぶつかり合い

押手は死力を尽くして戦います。

久世祭りのだんじり喧嘩には、はっきりとした勝敗は

ありませんりませんが、どちらが優勢だったのかは一目瞭然です。

だんじりがぶつかり合う時は、観客席から

歓声も湧き上がりだんじり喧嘩をさらに盛り上げます。

是非、お近くで臨場感を味わいながらお楽しみください。

久世祭りのおすすめポイント

スポンサーリンク

久世祭りにもおすすめポイントがいくつかあります。

これをおさえておくだけでも、より楽しめるようになります。

おすすめスポット1

お祭りということで、屋台もたくさんでます。

屋台めぐりをするのも楽しいものです。

中でも毎年「くりまんじゅう」の屋台は美味しいと

評判で長蛇の列ができるほどです。

朝早くなど開店の時間帯であればスムーズに買うことも可能です。

並ぶ時間の目安としては、短くても20分は並ばなくては

ならないことが多いです。

おすすめスポット2

御祭礼を観覧する場合は、喧嘩場で見るのがいいでしょう。

順番に御神輿やだんじりが通りますので

全社を見て楽しむことができます。

場所は広いですが、その分人はたくさん集まりますが

お子様連れの方は見るのがいいでしょう。

なぜならここでは餅まきもあり、餅だけでなくお菓子も投げてくれるので

お子様も楽しみながら見ることができるスポットです。

夜はここでだんじり喧嘩も見ることができます。

場所を覚えておくと昼も夜も楽しめるスポットです。

会場のお手洗いについて

会場にはお手洗いは仮設トイレが1基あるだけです。

ですので、会場付近のコンビニやマルイアルティ店

久世エスパスホールなど最寄りの施設のお手洗いを

使うことになります。

お子様がおられる方は、マルイアルティ店または

久世エスパスホールのお手洗いを利用することをおすすめします。

清掃も行き届いており、綺麗で使いやすいトイレです。

喧嘩場からなら屋台もすぐありますし、

トイレのある施設にどちらも徒歩約5分で到着できるので

お子様連れの場合はここでお祭りを楽しむ

というのもひとつ手です。

まとめ

県北でも最大級の規模の秋のお祭りの久世祭りを

より楽しむための情報をいくつかお届けしましたが

いかがでしたでしょうか?

お祭りは賑やかで楽しいものなので

ぜひお子様も一緒に連れて行ってあげたいですよね。

ですが、多くの人や御神輿やだんじりが練り歩くため

小さなお子様には危険な場所になります。

ベビーカーや抱っこ紐などを使い危険のないように

してあげましょう。

歩けるお子様も手を繋ぎ、人混みでも迷子にならいように

対策するようにするとお子様連れでも楽しいお祭りになります。

二日間にわたるお祭りです、二日ともかなりの盛り上がりを

見せるため都合がつく方は二日間楽しんでみてくださいね。

また、二日目のお祭りのフィナーレには花火を打ち上げられます。

この記事を参考に楽しいお祭りを過ごしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)