彼と紅葉を見に行く時のお弁当の中身は?デートで彼の好感度アップ!

スポンサーリンク

日本には四季によって

違う景色が楽しめる行事があります。

春は桜の下でワイワイお花見

秋には紅葉を見ながら好きな人とお弁当を食べる

素敵な時間を過ごせること間違いなしです^^

紅葉デートが決まったら自然な流れで

「お弁当作っていくね~」と言うといいですよ。

さてどんなお弁当の中身にしようか…

悩みますよね。

もしその好きな人とずっと一緒にいたいと思うなら

豪華にしすぎないことがポイントです。

気合を入れたくなる気持ちもわかります。

でも今あなたが作れそうなお弁当でいいのです!

正直、おにぎりやサンドイッチでも

きっとあなたの作るものなら喜んでくれますよ☆

大切なのは味より真心!お弁当デートに必要な持ち物!

スポンサーリンク

料理をあまりしたことがなく不安なときは、

素直にその気持ちを彼に伝えましょう。

「いま料理の勉強中で、

お弁当を作るのも初めてだから

美味しくないかもしれない…」

などと、あなたの言葉を添えてあげるといいですよ。

悪い気はしないはずです!

それに男の人は

彼女の「初めて」という言葉に弱い

と恋愛アドバイザーが言っていました(笑)

ただ料理が苦手だからといって、

買った物をお弁当に詰めるのはNG

わかる人には、わかります!

バレなくても、いずれはバレてしまうものです。

上記でもお話したように、

すごく手の込んだ豪華なお弁当しなくても大丈夫。

もちろん得意であれば

その腕前を披露しちゃってください^^

卵焼きやタコさんウインナー、野菜の肉巻きなど

定番メニューでいいと思います。

私も経験があるのですが、

凝った料理よりもパパッと作った

料理の方がおいしいと言ってもらえます^^;

凝った料理は、なんか嫌という男性もいました…

まぁいろんな人がいますから、

「お弁当の具材で何が好き~?」

と何気なく聞きだすのもいいでしょう。

紅葉デートにお弁当を作っていくとき

あると便利な持ち物があります!

女子力高いな~と感心されちゃうかも^^?

ウエットティッシュ

これは必需品であります。

お弁当を食べる前はもちろんのこと、

こぼしてしまった時も大活躍してくれること間違いなし。

ゴミ袋

こちらもポイント高いです(笑)

ゴミ箱が見当たらないとき、あれば安心。

レジャーシート

レジャーシートにお弁当って

雰囲気ありますよね^^

それにテーブルやベンチがあるとは

限らないので2人で座れる大きさの

レジャーシートを持って行きましょう。

保冷剤

美味しい状態のお弁当を維持できます。

そんなに日差しが強くなくても、

入れていくことをオススメいたします♪

ちなみにお弁当箱なんですが、

帰りの荷物は減らしたいと思ったら

使い捨てのお弁当容器があります。

可愛い容器もあるので

使い捨てを買って詰めるのも悪くないですよ!

時間の経ったお弁当箱からは、

なんとも言えない匂いもしますしね…

私は、もっぱら使い捨て派です^^

初心者でも簡単!こなれ感を出して彼の心を掴もう

難しくないので安心してくださいね!

お弁当作り初心者でも簡単に

こなれ感を演出できます。

お弁当を作るときのポイントはたった2つ

彩りが可愛いのに栄養たっぷり

女子力を見せるために

色のある野菜で彩りましょう。

ミニトマトやイチョウ形に切ったニンジンを

添えるだけで可愛く彩ることができますよ♪

野菜なので栄養もたっぷりで、一石二鳥

私がよく作るのは、

卵焼きに小松菜を入れて巻きます!

小松菜には高い栄養が

含まれているのでオススメです。

卵焼きの黄色に小松菜の緑色のおかげで、

ただ混ぜるだけなのに一気にこなれ感が☆

野菜スティック

使い捨ての透明容器が100均に売っています。

そこにキュウリや大根、ニンジンを切って

詰めるだけで、レベル高くなりますよ!

野菜をディップするソースも簡単に作れちゃいます。

私のオススメレシピ載せておきます♪

【野菜スティックソース】

  • マヨネーズ  大さじ2
  • 豆板醤    小さじ1/2
  • さとう    ひとつまみ
  • 和風だしの素 ひとつまみ
  • 牛乳     小さじ1/2

まぜるだけ!

牛乳を最後に入れるとまぜやすいです。

食べやすいのにボリューム満点

紅葉デートは、歩くのでお腹が空きます。

だからボリュームのあるお弁当には、

食欲がそそられるものです。

ボリュームだけじゃなく、

食べやすさにも気を付けるとさらにGood☆

男性は、お肉が入っていると喜びます。

から揚げや肉巻きがいいと思います^^

一口サイズにして食べやすくすることを忘れずに!

  • サンドイッチ

サンドイッチは量が多くなくても、

小さめにカットすればボリュームがでます。

それに切った断面から食材が見えるので

彩りもばっちりで、オシャレですね。

『8枚切りの食パンを4分の1に切る』

このサイズがオススメです!

【サンドイッチを格段においしくしよう】

具材をはさむパンの片方にマヨネーズ

もう片方に、うすくバターを塗る

たったこれだけです!

パンに塗ることによって具材から出る水分で

時間が経ってもパンがベタベタになりません。

辛いものが好きな男の人には、

カラシマヨネーズを塗ってあげるといいですよ。

大人なサンドイッチが完成します。

具材は何でもOK

レタス、キュウリ、ハム、トマト、チーズ、

ゆで卵、焼いたベーコン、ツナマヨ、などなど…

  • おにぎり

お弁当に入れるおにぎりは三角おにぎりより、

樽の形にして海苔を帯状にカットして巻いてあげよう!

パクっと2口で食べられるし、

いつもと違ったおにぎりの形でいいと思います♪

まとめ

野菜が多く入っていると

「健康に気を使ってくれたのかな?」

と感じるので好感度がアップします^^

定番の具材でも、あなたなりの工夫を

少しプラスすることが大切だと思います。

ぜひ実践して、紅葉デート成功させてくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)