クリーニングのスーツの仕上がり日数や利用料金を紹介!新社会人向け

スポンサーリンク

新社会人や就活生は、

スーツを着るようになったは良いものの…

いつクリーニングに出せば良いのか、

悩みますよね?

私も、大学生の時に就活をするために、

親に三着くらいスーツを買ってもらいました。

その時に気分でどれを着て行こうかを

決めていたのを懐かしく思います…(笑)。

また、社会人になった時も、毎日スーツ着用でした。

就活や仕事で毎日スーツを着ていると、

数着はあるもののどのタイミングで

クリーニングに出したら良いか悩むんですよね~。

というのも、スーツをクリーニングに出したら、

どれくらいで仕上がるのかを知らなかったんです。

替えのスーツはあるけれど、

万が一汚れたりなんだりと足りなくなってしまったら…

そんな思いから

クリーニングに出すことをためらったりしませんか?

では、スーツをクリーニングに出した場合、

どれくらいで仕上がるのでしょうか?

実は、クリーニングの仕上がりには

「当日」

「2~3日程度」

などいくつかのパターンがあります。

本文では、これらの日数の違いなどを

詳しくお伝えしていきます。

私の母もクリーニング屋さんに

勤めていた経験があるので、

参考になりそうな話をちょいちょい混ぜていきますね。

では、さっそく見ていきましょう。

クリーニングに出したスーツは仕上がりまでどの位?急ぎの時は?

スポンサーリンク

先ほどお伝えしたように、クリーニングの

仕上がり日数には様々なパターンがあります。

それは、コースによって異なるからです。

急いでいる場合は、

急ぎのコースなどがあるんですよね。

即日仕上げ

朝一でクリーニングしてほしいものを

店舗に持ち込むと、

夕方には仕上がるというサービスです。

ただ、オプションなどを付けてしまうと、

即日では受け付けられない場合もあります。

通常のクリーニング

通常のクリーニングであれば、

日数は2~3日程度と考えましょう。

宅配サービス

宅配サービスを行っている

クリーニング屋さんもあります。

宅配の場合は、1週間程度を目安に考えましょう。

クリーニングは店舗によって様々なサービスがあり、

一概に何日かかるとは言いにくいものです。

およその目安としては、

上記の日数を目安に考えて下さい。

さて、日数と共に気になるのが

「金額」ではないでしょうか?

スーツをクリーニングに出した場合、

どれくらいの料金がかかるのか…?

次項でご紹介していきますね。

クリーニングにスーツを出す時の一般的な料金の相場をご紹介!

スーツを何もオプションを付けない

ドライクリーニングで出した場合、

1,000~2,000円程度になります。

これにオプションを付けたり、

ドライではないクリーニング方法を選んだりすると、

もう少し値上がりするでしょう。

【オプションの一例】

撥水加工

文字通り、水をはじいてくれる加工です。

しみ抜き

こちらも文字通り、しみになった部分を

きれいにしたいときに利用するものです。

たいていの場合は、クリーニングの段階で

行ってくれるのですが、強力なものや

どうしても落としたい場合に利用できます。

料金に関して言うと、

クリーニング会社や店舗によって、

セールなどを行っていて、

とても安くなることもありますよ♪

お近くのクリーイング店や、行きつけになりそうな

クリーニング店のセール情報は

逃さないようにした方が良いですね!!

ちなみに、私の母が勤めていたクリーニング屋さんは

半額セールなども行っていました。

その時期は、かなり忙しくて大変だと

母が嘆いていた覚えがあります。

また、ポイントなどを貯められるクリーニング屋さんも

あるので、ポイントが倍になる日なども

チェックしておくとお得です!

ここまでは、スーツのクリーニングの日数や

料金についてお伝えしてきましたが、

そもそもスーツはどれくらいの頻度で

クリーニングに出すべきなのでしょうか?

特に、毎日スーツを着ている人は

いつクリーニングに出したら良いのでしょうか?

次項で詳しく見ていきましょう♪

クリーニングに出す頻度が知りたい!スーツを毎日着る場合は…

毎日スーツを着ている人は、

何着かスーツを持っていますよね。

私も冒頭でお伝えした通り、

就活の時に三着、

社会人の時で+一着持っていました。

ただ、スーツをどれくらい着たら

クリーニングに出すのか…

汚れたら?汗をかいたら?など

タイミングに悩みましたね~。

では、スーツはどれくらいの頻度で

クリーニングに出すべきなのでしょうか?

【スーツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?】

季節によって異なる

汗をかく量によって、

クリーニングの頻度が異なります。

汗をかきやすい夏場は2週間に1回

汗をあまりかかない冬場は1シーズンに1回

目安となります。

ただ、これはスーツを数着持っていて

着まわしているという場合に限ります。

スーツが少ない、または汗っかきという方は、

もう少し回数を増やしても良いでしょう。

汚れた場合はすぐに!

スーツが汚れてしまった場合は、なるべく早めに

クリーニングに出すようにしましょう。

この回数を見て、「少なっ!」と思いました?

しかし、これにはちゃんとした理由があります。

実は、クリーニングに出し過ぎるのも、

スーツの寿命を縮める原因となってしまうんです。

ですので、自分に合った回数で

クリーニングに出すようにしましょう。

できれば、

数着のスーツを着まわせるのがベストです!

まとめ

いかがでしたか?

スーツの仕上がり日数は、

選ぶコースや付けるオプションなどで

仕上がり日数が変わってくるんですね!

また、料金も比較的安価で良心的なお値段です。

個人的にクリーニング屋さんを利用した感想ですが…

それぞれのサービスデーを狙うと、

かなり安くクリーニングを利用できるということです!

いくつかのクリーニング屋さんを

利用するのも秘策ですよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)