年末に旦那の実家へ帰省するストレスを乗り切る4つの裏テクニック!

スポンサーリンク

年末年始に夫婦どちらか、

または両方の実家に帰省する人は

多いですよね。

我が家は、夫の実家から

車で5分の距離に住んでいますが、

泊まらないとは言えど

年始の挨拶には行っています。

私の実家へも元日に挨拶にお邪魔し、

その日のうちに帰ります。

というのも、旦那に猫アレルギーがあるので

猫を飼っている実家に

長居はできないんです。

さて、あなたは年末年始の帰省は

どうしていますか?

泊りがけで帰ると

どうしてもストレスが溜まってしまう

という人もいますよね。

では、夫の実家への帰省で

ストレスが溜まらないようにするには

どうしたら良いのでしょうか?

  • 義両親(主に義母)に相談を持ち掛ける
  • 子供がいる場合は行事の写真(またはDVD)などを持っていく
  • 夫の実家の周辺施設を調べておく
  • 義両親に近場でおすすめなお店を聞く

私の経験上、

こういうアイテムや作戦を用いると、

結構ストレスが溜まらずに

過ごすことができます!!

本文ではこういった内容を

より詳しくお伝えしていきますので、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

年末の帰省は4つの裏テクで乗り切る!?もうストレスとはさようなら!

スポンサーリンク

「年末に夫の実家に帰省すると、

苦痛で仕方がない!!」

いう方も多いのでないでしょうか?

私は以前、

義両親と同居していたこともあり、

一度言い合った結果、

今は良好な関係になっています(笑)。

普段から一緒に出掛けますし、

家を行き来しますし、

子供たちの行事には欠かさず呼んでいます。

ですので、

あまりストレスというのはないのですが…。

同居前は転勤族だったこともあり、

その時は帰省するのが少し苦痛でした。

主人の実家は田舎にあり、

周りには何もないんです!!

コンビニ1軒だけですね。

ですので、何をして良いのやら…。

暇を持て余してしまいますし、

主人は一人で遊びに行っちゃうし…。

「私って来なくて良いのでは?」

なんて思ったことも。

しかし、これではいけないと感じた私は

いくつか作戦を立ててみました。

それが冒頭でお伝えした4つの秘策です。

4つの方法で

意外にも義両親と打ち解け、

楽しい時間を過ごせるようになったんです!!

それぞれ詳しくご紹介していきますね。

義両親(主に義母)に相談を持ち掛ける

私は義母も認めるくらい

馬鹿正直な性格です。

ですので、主人に対する不満や

喧嘩の内容などを

義母にそのまま伝えることも多々あります。

ただ、最初からこのようなことが

できたわけではありません!!

最初は帰省のように会えるときに

ちょくちょく相談をしていました。

主人のことや家計のこと、

子育てのことなど…。

で、この中で何が一番話題になるか

というと、やはり主人のことなんですね。

義母も自分で言っていましたが、

「自分の子供の性格は

私が良く分かっている。

だから、○○(私)が不満を

抱く理由も良くわかるのよ♪」と。

そう言ってくれてからは、

結構頻繁に相談するようになりました。

そうこうするうちに、

全然会話に詰まらなくなり

話をしているとあっという間に

時間が過ぎるようになったんです!!

何でも良いので、相談を持ち掛けることで

緊張も解けていきますし、

何より義両親も

あなたが話をしてくれることで

喜んでくれるはず!!

子供がいる場合は行事の写真(またはDVD)などを持っていく

離れて暮らしているのであれば、

日々の子供の様子や

行事などの写真やDVDを持参すると

盛り上がりますよ!

子供の話題というのは尽きませんし、

子供を通して義両親と打ち解けられる

ということもあるんです。

夫の実家の周辺施設を調べておく

先ほどもお伝えした通り、

主人の実家の周辺には

コンビニ1軒しかありません。

しかし、海が近いので

夏場などは海水浴場やキャンプ場などを

利用することができます。

あらかじめ周辺施設を調べておくことで、

少しストレスを感じたり、

居心地が悪いなと思ったりしたときに

「○○に行ってきま~す」と

抜け出すことができますよ♪

義両親に近場でおすすめなお店を聞く

近くにオススメのお店などがないか

義両親に聞いてみましょう。

そうすることで、

「○○がおすすめだから

行ってみなさいよ~!」

「○○ってところがあるけど

一緒に行ってみる?」などと

外へ出ることができますよね。

家以外の場所であれば、

気分転換にもなりますし

会話にも困らなくなるでしょう。

このような感じで、作戦を立てておくと

帰省のストレスも

感じずに済む場合があります。

帰省が苦痛だという方は

ぜひお試しくださいね☆

妻がこれだけ頭を悩ませる「帰省」

夫が妻の実家に帰省しない場合、

なんだか理不尽ではないですか!?

「夫にも私の気持ちを

分かってもらいたい!!」と

感じているそこのあなた!!

旦那を連れて実家に帰省する方法を

伝授します。

次項で詳しく見ていきましょう。

年末年始の帰省は公平に!妻の実家にも顔を出せば両家も夫婦も円満!

「年末年始に夫の実家にだけ

帰省するというのは

なんとも理不尽な話なのでは?」

と思うのは私だけでしょうか?

我が家の場合は、

どちらも日帰りで顔を出すようにしています。

なんせ夫が猫アレルギーなので

長時間の滞在は難しいんですよね。

ですので、我が家の場合は

一応どちらの実家にも

顔を出していることになります。

しかし、世の妻たちは

「旦那の実家にだけ帰省して、

私だけストレスが溜まるのはおかしい!!」

感じている場合が多いんですよね。

そこで、この理不尽さを打開するためにも、

ある提案をしてみてはいかがでしょう!?

『「年末は妻の実家」

「年始は旦那の実家」に帰省する』

これで、両成敗(笑)になりますよね♪

ちなみに、我が家の場合は義母が

「○○(私)の実家にも行っておいで」

と言ってくれます。

義実家が子供や孫の帰省を

楽しみにしているように、

あなたの実家もあなたや孫が来てくれれば

嬉しいに決まっていますよね。

そういう話をご主人に相談し、

どちらの実家にも

帰省できるようにしてみてはどうでしょう?

ただし、どちらの実家も遠方になる場合は

少し難しいかもしれませんが…。

まとめ

いかがでしたか?

帰省でストレスが溜まるという主婦は

かなり多いんですよね。

私も今年の夏に某テレビ番組で

「帰省でストレスが溜まる嫁の言い分」

というのを見ました。

結論から言うと…

「妻の帰省ストレスは旦那にあり」

ですね!

一緒に帰省した妻に

夫がどれだけ配慮してあげられるかで

妻のストレスの溜まり具合が決まってくるんです。

もし、可能であれば

「帰省中はもっと私にも気を配ってよ」と伝えましょう。

そうすることで、

あなたのストレスも最小限に

抑えられるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)