学校の人間関係がストレスで限界!女子高生向けに上手な対処法を紹介!

スポンサーリンク

学校での人間関係というのは

疲れますよね~。

私も学生時代は

とても疲れた記憶があります。

気を遣ったり、

相手の地雷を踏まないようにしたり、

相手が望むような返答を心がけたり…

そんなことをしていると、

だんだんと

疲れてきてしまうんですよね。

でも、築き上げた人間関係から

抜け出すのが怖くて、

ストレスをためる一方に…

そんな時はどうしたら

良いのでしょうか?

答えは簡単です!!

疲れるような人間関係の中に

所属しなければ良いのです!!

この答えを聞いて

「それができたら苦労しない」と

いうような声が

聞こえてきそうですが…

そうなんです。

言うのは簡単ですが、

実践するのはなかなか

難しいんですよね。

しかし、私は実践した側の人間です。

その結果、自分が付き合いやすい

友人と過ごせるようになり、

有意義な学校生活を

送ることができましたよ♪

どういうようなことを実践したかは、

本文で詳しく

お伝えしていきたいと思います。

学校での人間関係に

ストレスを感じているあなたは、

一度本文に目を通してみて下さいね!

少なからずヒントはあるはずです☆

学校での人間関係がストレスでもう限界!!そんな時どうする?

スポンサーリンク

学校での人間関係に

ストレスを感じた場合、早い話、

疲れるような人間関係は

断ち切れば良いのです。

とは言うものの、

全く付き合わないというのも

難しい話ですよね?

では、ここでまずはじめに、

私の高校時代の

話を聞いてくださいね。

~私の高校時代~

私は高校の入学と共に、

どんどん友達が増え、

いつのまにやらグループが

できていました。

その中には、私と同じ

中学校から入学した子が

一人居たんですよね。

ある日、その子がいきなり

グループからはぶかれ始め、

私もびっくりでした。

今考えると、グループの中の一人が

そりが合わないと感じた、

誰でも良いからはぶきたい、

そんな理由だったと思います。

しかし、私はその子をはぶく

理由がなかったので、

普通にその子と接していました。

すると、翌日から、

その子を含めた元のグループから、

私がはぶかれ始めたんですよね~。

その日から、移動教室、

体育の着替え、昼食、などなど、

あらゆることが一人ぼっちです。

はじめは、「もう学校に行きたくない!!」と

思っていましたが、

担任が話を聞いてくれる人だったので、

私は学校に行くことができていました。

また、苦手意識を持っていた

いわゆる「ギャル系」の子達が

昼食時に誘ってくれたり、

色々な場面で助けてくれたのにも

救われました。

さらに、

他のクラスの子と交流を持つ機会があり、

そこでも友達ができたんです。

そうこうしているうちに、

クラス替えになりました。

そのクラス替えでは、

1年時の元のグループの子も

居て気まずかったのですが、

相手側から「あの時はごめんね」と

謝ってきました。

さすがにその謝罪を受け付けないほど

心は狭くなかったので(笑)、

以前と同じような関係に

戻ることができましたよ♪

そして、卒業までは

自分にストレスが溜まらないような

人間関係の中で過ごすことができました。

自分の中で、

深く付き合えてなんでも言える友人、

そこまでいかないけれど

クラスメイトとして

上手く付き合える友人と

いうような感じに分けることで

ストレスにならない人間関係

作ることができたんです。

少し、長引きましたが、

私はこんな風に学校でストレスに

ならないような人間関係を

作ることができましたよ♪

要は、

「自分が無理しない人間関係」や

「自分を偽ることをしなくて良い人間関係」を

作ることが大切ですね。

毎日一緒に過ごす学校の友達と性格が合わないと感じたら…

学校で合わない友達がいる場合、

どうしていますか?

私は、無理に付き合う

必要はないと思っています。

だからと言って、

無視しろというわけではありません。

クラス内で必要な時は、

付き合わなければいけませんよ!

行事やなにやら…

ただ、それ以外は特別こちらから

アプローチしなくて

良いというわけです♪

相手から話しかけられれば

普通に話せばよいですし、

ごく普通に付き合えば良いでしょう。

ただ、四六時中一緒にいるのは、

本当に気が合う、

なんでも言える友人を選びましょう。

もしいなければ、

ムリに作る必要はありません。

ムリして付き合ってる友達なんて、

卒業したら2度と会いませんよ(笑

学校での人間関係に疲れた時に自分ができることとは…!?

学校での人間関係に疲れたときは、

自分が本当に何でも言える友人とだけ付き合うのがベストです。

とは言っても、

他の人をないがしろにして

良いわけではありません。

自分の本音が言える相手を

一人でも見つけておくと、

ストレスを発散させる場所が

できるということですね。

そのためにも、

新たな人間関係を構築していく

必要もあります。

部活動を始めたり、

外で習い事を始めたり、

アルバイトを始めたり、

他のクラスの子と

交流を持つのも良いですね。

今現在、人間関係に

悩んでいるあなた…

その煩わしい人間関係も、

とりあえずは高校生までです!!

大学に行けば、

一人で行動している人なんて

珍しくありません。

自分が好きなことを

学びに来ている場なので、

同じ考えや価値観を持つ人に

出会うこともできるでしょう。

私自身、大学に入って

一人で行動することもありましたし、

仲良しの友人に

出会うこともできました。

大学での人間関係に疲れた経験は

全くないんですよね。

ですので、ひとまず、人間関係に

疲れるのは高校まででしょう。

それまで、

自分が我慢しながら生活するか、

思い切って今ある人間関係から

抜け出していくかは

あなた次第になります!!

私は、自分が疲れると感じる

人間関係から抜け出すことで、

有意義な時間を過ごすことが

できました。

今回のお話が少しでも、

あなたの参考になれば幸いです☆

まとめ

いかがでしたか?

学校での人間関係に

ストレスを感じている方は、

参考になりましたでしょうか?

いつの時代も、

学校では「いじめ」があるので、

シビアな人間関係の中で

過ごすことが多いでしょう。

しかし、自分にストレスが溜まる、

疲れるというような

人間関係に居ても

メリットはありません。

そんな中で生活していては、

今しかないその時間を

無駄に過ごすことになってしまいます。

あなたも自分が付き合いやすい

友人を見つけ、

有意義な時間を過ごせることを

祈っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)