卒業旅行に行きたくない時に役立つ言い訳は?女子大生グループ編

スポンサーリンク

大学生は中学や高校と違って、

仲良しのグループが色々な場所で出来ますよね。

サークルの仲間、クラスの仲間、ゼミの仲間。

色々な場面でグループが出来ます。

日常生活では色々な友達がいることが悪いことではなく

むしろその場所その場所で、色々な人と話が出来るので

楽しいですよね。

ただ卒業シーズンになると、会話のほとんどが、

卒業旅行のお話。

どこのグループに行ってもお話のキーワードは

卒業旅行。

楽しくない友達と言ってもお金がもったいないです。

その場所その場所で、全部のグループでそれぞれ

卒業旅行に付き合うお金もないです。

本当に仲の良い友達と卒業旅行に行くのが一番。

そんな時は、わざとみんなが合わせやすい日にちを選び、

  • 「その日、家族と旅行になっちゃった。」
  • 「その日、親戚の法事で。」
  • 「その日、親戚の結婚式で。」

と、家族を理由に出しましょう。

家族と言うワードで気を悪くする友達はいません。

家族を理由に断る方法、お勧めです。

卒業旅行に行きたくない時に役立つ言い訳!女子大生編

スポンサーリンク

卒業旅行はお金もかかります。

そして時間も必要です。

貴重な学校生活の一日。

好きな友達と、気の合う友達と

旅行に行きたいですよね。

でも断り方がわからないし、言い訳が思いつかない

時ありませんか?

そんな時は家族を理由にすることが一番です。

家族の行事や予定をとやかく言う人はいません。

私も大学生の時、12月頃になると、どのグループでも

卒業旅行の話になります。

私は地方出身のため、寮暮らしを両親に進められましたが、

どうしてもアパート暮らしをしたくて無理を言って

アパート暮らしに。

その代わりに生活費は自分のバイトから払っていました。

そんな大学生活。

お金も実家暮らしの子たちはバイト代を貯金したり、

親からお金をもらえたり。

そうなると、自然に旅行先は、海外に。

私は生活するだけで精いっぱい。

海外旅行なんて考えられませんでした。

そんな12月のある日、女子大生グループのリーダーに、

「ハワイに行くことになったよ、2月に行くよ。」

「行くよねー。ダメな日にちだけ教えて。」

と、話がどんどん進んでることにびっくりな私。

心の中で、「断りたい、断りたい。」

ただそれだけでした。

そのグループはあまり深い仲ではなく、

1か月に数回しかないサークルの女子グループです。

出来ればこのグループでお金は使いたくないなと

ずっと考えていました。

断ることは決定していたのであとは言い訳だけです。

その時に注意してほしいことが、

断る言い訳の時には、メールや電話は絶対にダメです。

その場で直接断るのが一番強い言い訳に聞こえます。

そしてメールなどで断ったあと、会う時気まずくなりませんか?

重要なのは直接会って、家族の事を理由にします。

私は次のサークルで断ることを決意し、直接言いました。

「実は2月に親戚の結婚式があって、金欠なんだよね。」

「みんなで楽しんできてね、残念だな。でもまた次の機会に。」

と私は言いました。

またの機会なんてきっとないのですが(笑

それを付け加えることで少し楽な気持ちに、

サッパリした印象を受けます。

他にも、

「親戚の法事で。」

「家族の誕生日で旅行に行くから。」

などなど。

家族との約束であれば、嘘がバレることはないです。

下手に「友達と~」となると、嘘がバレやすくなります。

家族を言い訳にすることによって、

誰も傷つけずに、上手に断れますよ。

卒業旅行を断った後に友人との関係を悪くしない為の注意点!

何事も断るのは何でも嫌ですよね。

断りにくいものです。

相手の事を考えると申し訳ない気持ちもありますよね。

でも断りたい。そんな時は少しでも不快にさせないように

断り方に注意しましょう。

断る最初の言葉としては、まずは誘ってくれたことに

感謝することです。

「ありがとう。」の一言を必ず添えてください。

そして次に、友達の希望に賛同することが出来なかったことに

謝罪の気持ちを伝えます。

「ごめんね、申し訳ないんだけど」などです。

それから断る理由を付け加えます。

そして最後に、

「楽しんできてね、また次の機会に」

など、相手が気にせずに旅行できるように伝えてください。

しっかりと断る練習をして、隙を見せてはいけません。

ぶっつけ本番よりは、前もって練習することをおススメします。

まとめ

友達に何かを断るというのはどんな理由があるにしても

嫌なものですよね。

出来れば避けて通りたい道です。

でも金欠の場合、借金してまで旅行に行くわけにも

いきません。

誠意を持って断るのは、中学生や高校生ではないので

友達関係が壊れることはありません。

大丈夫です。安心してください。

もし、このことが原因で友達関係に亀裂が出来てしまったら

あなたとその友達との関係はそのくらいの友情であったと

いうことなのです。

気にすることはありませんよ。

ただ私も断りましたが、

その後の関係は良好です。

今はその友達グループとは近い距離にいませんが、

誕生日や何かあれば連絡を取ります。

ですので、気にしなくて大丈夫です。

誠意を持ってしっかり断りましょう。

きっとあなたの気持ち、そのグループのお友達は

わかってくれますよ。

そのお友達グループが旅行に行く前に、

旅行グッツをプレゼントすることをおススメします。

「旅行楽しんでね。」という気持ちを込めて。

ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)