小学校の運動会の場所とりに使える安くて貧乏くさくない重しを紹介!

スポンサーリンク

小学校の一大イベントと言えば、運動会!

子供達の晴れの舞台をこの目で見ようと
多くの父兄の方々が小学校に押し掛けます。

そんな楽しい運動会ですが当日の場所取りに
苦労される方も多いのではないでしょうか。

場所取りのマナーやルール、
必要な道具から実際に場所を取るオススメスポットまで
順番にご紹介していきたいと思います。

小学校の運動会の場所取りに使える安くて貧乏に見えない重しは?

場所取りに必要な道具と言えば、
ブルーシートとそれを押さえる重し。

ブルーシートはともかく、
重しにどんな物を使えば良いか
迷う方もいるはず。

軽いとどこかへ行ってしまいますし、
あまり高いものや、貴重品の入った鞄などは
盗難の心配があります。

そんな時に役立つ重しをいくつか紹介していきます。

水や砂、石

水や砂であれば、その場で調達できる上に、
帰りはその場に撒いて身軽になれます。

家から持っていくものは、
それらを入れるペットボトルなどの容器だけ。

筒型の物だと転がる危険がありますので、
四角いものを選びましょう。

オシャレにこだわりたい方は百均で売っている
カラーのビー玉を入れると綺麗に映ります。

鉄アレイ

またまた百均グッズですが、
最近は女性のエクササイズにも使用しやすい、
小さめでカラフルなミニ鉄アレイが売っています。

小さいとは言っても鉄アレイですので、
重さはバッチリですし、
体育祭のイメージにもぴったりなので、
知り合いにセンスを誉められるかもしれません。

クーラーボックス

運動会と言えば、選手の子供達だけでなく、
観客の家族も水分補給が必須です。

そこで、飲み物を入れておく
クーラーボックスを利用しましょう。

家では飲み物だけをいれておき、
学校についたら中にたっぷり水を入れておけば、
そう簡単には動かせません。

さすがに他人がクーラーボックスを開けて
ごちゃごちゃすれば目立ちますし、
盗難の可能性も低いでしょう

ペグ

地面とブルーシートを固定する器具に
ペグというものがあります。

参考までに以下

これをハンマーなどで地面に打ち込み、
ブルーシートを挟んで固定します。

プラスチック製や鉄製など
用途に応じて使い分けるとよいでしょう。

ただし、運動場でペグの使用を
禁止している学校もあるので、
きちんと確認を取りましょう。

運動会の場所取りがコンクリートの場合のオススメは?

ズバリ、ガムテープです。

輪っかを作って地面と
ブルーシートの裏をくっつければ目立ちませんし、
風で飛ばされる心配もありません。

ただし、これも跡が残るなどの理由で
注意される事がないように、
事前に学校に確認しておきましょう。

小学校の場所取りでの決まりごとやルールも要確認!

競技の観戦に絶好のポジションを
確保するために重要なのが、
場所取りの開始時刻です。

これを正確に把握していないと
スタートダッシュに出遅れ、
あっという間に場所を占拠されてしまいます。

中には前日から準備しようと、
意気込む方もいらっしゃるでしょうが、
一度落ち着きましょう。

場所取りに関しては、
各学校でルールが決められています。

前日から準備OKの学校もあれば、
当日準備を手伝った保護者に優先権が与えられたり、
校門が開いた瞬間からバーゲンセールよろしく
争奪戦が始まる場合もあります。

うっかりルールを破って、
当日に出入り禁止になるなんて
悲劇が起きぬよう、予め情報収集に努めましょう。

上に兄弟のいるママ友さんなどに聞けば
耳寄り情報が手に入るかもしれません。

協力関係を築くためにも
普段から交流を持っておくと安心です。

スポンサーリンク

場所取りの穴場

こどもの勇姿を最も間近で観戦できる最前列は
言うまでもなくベストポジションですが、
同時に激しい争奪戦が起きる場所でもあります。

争いに破れて辺りを見渡せば、
もうろくな場所が残っておらず、
立ち見になることもあるでしょう。

それなら、いっそ競争率の低い穴場を
狙ってみるのも良いかもしれません。

二、三列目の席

最前列の席は日陰にならずに、
日光を直接浴びることが多いですが、
保護者席がある場合、
二、三列目は日陰になって、快適に過ごせます。

また、子供の競技を写真やビデオで撮る場合、
席を立つこともあるでしょう。

そんなとき、最前列は身動きが取りにくいので、
カメラを用意する場合は二、三列目が良いでしょう。

観客席から離れた木陰

できるだけ静かに、のんびりと観戦したい人には
離れた木陰がオススメです。

運動会は1日がかりの長丁場で、
我が子の出番はその僅か数分しかありません。

出番が来たらトラックに近寄れば良いと割りきれるなら、
1日を快適に過ごすことが出来るでしょう。

また、観客席付近は競技をしている傍
という事もあり埃っぽく、
お昼を取るのには適していません。
離れた木陰なら衛生的にも安心です。

トイレの近く

運動会は生徒と保護者で大変な人数となり、
トイレが非常に混むことが予想されます。

トイレが近い人や、祖父、祖母に
負担をかけたくない人は、
トイレの近くを選びましょう。

まとめ

せっかくの楽しい運動会も、
準備が不足していると満足に観戦できなかったり、
トラブルに巻き込まれたりして
嫌な思い出となってしまうことがあります。

当日を大満足で過ごせるように、
運動会シーズンが近づいたら
念入りに準備しておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)