夏休みに育児疲れを起こさない裏ワザ的対処法!保育園児のママ必見!

スポンサーリンク

子供たちにとっては「待ちに待った夏休み!!」ですが、

ママにとっては「育児疲れをする夏休み」ですよね。

幼稚園や小学校がある間は、

日中に子供がいないので、

家事や身の回りのことを片付けて

一日が過ぎていきます。

しかし、夏休みに子供たちがいることで、

思うように家事が進まなかったり、

子供の相手をしたりしなければならないので

疲れが出てしまいます。

では、夏休みの育児疲れを回避するためには

どうしたら良いのでしょうか?

そのためには…

  • 手抜き
  • 近場に出かける
  • 実家や義実家に頼る

などの方法があります。

これは私が幼稚園、小学校の時の夏休みに

母が実践していた方法です♪

こうして母は毎年長くて大変な夏休みを

乗り切っていたんだな~と今になって大変さを

実感しています。

我が家には3人の子供たちがいるので、

私が母に倣って実践している方法を

しっかりとご紹介していきますね♪

この方法であれば、

ママも子供たちも気持ちよく夏休みを

過ごすことができるでしょう!!

夏休みに子どもが家にいて育児疲れを回避するには?

スポンサーリンク

夏休みの期間中に大変ことと言えば…

  • 昼食作り
  • 子供の相手
  • 思うように家事が進まない

こういったことではないでしょうか?

我が家の子供達は、4歳、3歳、生後7ヶ月なので、

上の子二人はまだ保育園児です。

そのため、夏休みと言ってもお盆だけなんですよね。

ですので、まだそこまで大変ではありません。

しかし、ゴールデンウィークやお盆休みという

短い休みでも結構大変です。

そう考えると、幼稚園児、小学生のお子さんを

お持ちのあなたはもっと大変ですよね!!

そこで、短い休みの間だけでも

大変だと感じている私が実践している

「育児疲れ回避法」をご紹介していきますね!!

これは、私の母が夏休みを乗り切るために

実践していた方法を参考にしています♪

手抜き

一口に手抜きと言っても何をどうしたら良いのか

わかりませんよね。

家事の中で一番手を抜けること、

また夏休みに入って大変になること…、

それは昼食作りです!!

昼食作りは思い切って手を抜いてしまいましょう♪

まず、私が常備しているのが…

そうめんや冷やむぎ

これは夏の定番昼食ですよね~(笑)

茹でればOKなので、

ママが特に忙しい日にはすぐに準備出来ちゃいます♪

焼きそば

焼きそばと言っても、ソース味だけでは

ありませんよね!!

塩味、お好みソース味、季節限定の味などがあります。

様々な種類を作り回せば、飽きることはありません♪

餃子

餃子は、冷凍の物でも良いですし、

冷蔵の物を買いだめして冷凍してもOKです。

餃子はささっと焼くだけなので、

簡単ですね。

パスタやパスタソース

今は、様々なパスタソースが出ていますね~。

いくつか買いだめしておくと良いですよ!

また、子供たちと一緒に買い物に行って、

好きなパスタソースを選ばせてあげるのもgoodです♪

唐揚げ

子供達の大好物として人気の「唐揚げ」を

常備しておくと結構使えます。

しかも、レンジでチン!でOKの物もありますよ!!

冷やし中華

夏と言えば、冷やし中華!!

冷やし中華も定番の味もあれば、ゴマだれ味なども

ありますよね。

具も含めると結構ボリューミーなので、

子供達も大満足です♪

インスタントラーメン

インスタントラーメンに抵抗があると

あなたも思いますが、

トッピングする野菜などを手作りすれば

栄養バランスもばっちりです!!

ピザ用ソース

ピザ用ソースを常備しておくと、

食パンを使って「ピザトースト」がすぐに出来ちゃいます♪

これらの食品を常備しておくと、

手拭き昼食で楽ができますね!!

子供にお手伝いをしてもらう

これは、年齢が高くなるにつれ、

なかなか難しくなるのですが…(笑)

洗濯や掃除、食器洗い、お風呂掃除、

などは子供でも出来ます!!

洗濯と言っても、洗濯物をハンガーにかけてもらい、

母が受け取って物干しにかける、洗濯物を畳む、

といった感じです。

食器洗いも、洗う、食器を拭いて片付ける、

という作業ですね。

掃除は掃除機をかける、お風呂掃除も

隅々までは行き届かなくても、

子供なりにできる範囲でやってもらえばOK。

こういった感じで、細かい部分を少しでも

手伝ってもらえれば、ママも楽ですよね!

手伝ってくれた子供たちにはしっかりと

「ありがとう」を伝えましょうね♪

そして、少しでも時間が空いたときは、

子供と近場へ出かけたり、普段の買い出しとしての

買い物に連れて行ってあげましょう。

夏休みに家にいてもつまらない時に出来ることとは?

私がよく子供の時の夏休みに口にしていたのが、

「つまんない~」でした。

父が休みの日はキャンプへ出かけたり、

色々な所に出かけたりしていたのですが、

やはり母だけとなるとなかなか出かけられないんですよね。

今考えればわかることですが、

その当時はとにかくつまらなかったんでしょうね(笑)

しかし、そんな中、父や母が工夫してしてくれていたことを

ご紹介しますね♪

バーベキュー

父が休みではなくても、早く帰れた日の夜は、

友達を呼んで庭でバーベキューをしました。

それだけでも、子供は楽しめるものですよね!!

また、花火もしましたよ~♪

サイクリング

サイクリングなんて楽しいの~!?と思う方もいるでしょう。

私が覚えているのは、

「駄菓子屋さん」まで自転車で行ったことです。

今だと駄菓子屋さんは結構少なくなってきていますが、

子供にとってはとても魅力的な世界ですよね。

父や母だけが知っていた駄菓子屋さんだったので、

私たち子供にとっては初めての場所で

とても楽しかったのを覚えています。

結構遠かったんですけどね、まあ自転車で行けると

考えれば近場なのかな?

そんな距離も忘れてしまうほど、

楽しかったんでしょうね!

実家や義実家に行かせる

私と兄が小学校に上がってからは、

バスと地下鉄を使って母の実家へ

二人でお泊りに行っていました。

そして1週間位過ごしていると、

父が休みの日に迎えに来てくれるというパターンでした。

二人でばあちゃん家まで行けたという達成感、

ばあちゃん家で甘やかされて過ごす1週間は

とても楽しかったです♪

近場に実家や義実家がある場合は、

チャレンジさせてみるのも良い経験になりますよ。

こんな風に子供の「つまらな~い」を

解消していました!!

まとめ

いかがでしたか?

夏休みに育児疲れをしてしまうという方は、

参考になりましたでしょうか?

私も昔の事なので、覚えている範囲で実践していますが、

子供達は喜んでくれていますよ♪

また、昼食づくりも変にこだわりを持たずに

手抜きして楽をしちゃいましょう!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)