修学旅行をキャンセルした場合は返金してもらえる?高校生編

スポンサーリンク

大きな学校行事の一つである修学旅行。

しかしながら、体調や家庭の事情などで

修学旅行への参加をしないという場合もありますよね。

基本的に、修学旅行のお金は一括で払うのではなく、

学校へ少しずつ積み立てをしています。

しかし、修学旅行をキャンセルした場合

修学旅行に行かなかったのに、

お金が返金されなかったら損してしまうのでは?

積み立てたお金を返金してもらえるの?と不安ですよね。

今回は、高校の修学旅行をキャンセルした場合の

返金についてご紹介していきます。

簡単にまとめると、

修学旅行をキャンセルした場合、

キャンセル理由などを保護者から連絡して

手続きをすることで返金をしてもらうことができます。

キャンセルをした日が、修学旅行当日から近ければ

近いほど返金される額が少なくなってしまいます。

修学旅行のキャンセルについて、

担任が取り合ってくれない場合は

校長や教頭に連絡することが有効です。

キャンセル理由や、

担任が取り合ってくれなかった事実を伝えて

手続きを進めてもらう、などをしましょう。

今回は、これらについて詳しく説明していきます。

修学旅行のキャンセルや、その返金に関して

疑問に思った際に是非参考にしてください。

修学旅行をキャンセルした場合返金してもらえる?その条件は?

スポンサーリンク

それでは早速、高校の修学旅行をキャンセルした場合の

返金についてご紹介していきます。

まず、修学旅行をキャンセルした場合に

返金してもらえるのかどうか、という点ですが

基本的に返金をしてもらうことが可能です。

条件としては、以下のような手続きを行うことが

必要となります。

修学旅行に行かないということが決まったら

担任の先生に修学旅行に行かない理由を伝えます

そして、キャンセルに必要な書類を記入します。

体調や病気の場合は、

診察した病院で診断書等を発行してもらうと

話がスムーズに進みやすいです。

その後に、

修学旅行の積立金を返金してもらうことができます。

費用の積み立てを管理しているのは高校なので

旅行会社に直接連絡はせず、

高校に連絡を入れるようにしましょう。

また、高校生は未成年です。

そのため、お金にも関わるキャンセルの連絡は

必ず本人ではなく保護者からするようにしましょう。

返金の金額は、

キャンセルをする時期によって異なります。

通常、ホテルを予約してからキャンセルをする場合は

キャンセル料などの費用がかかることがありますよね。

修学旅行の場合もそれと一緒です。

キャンセルをする時期が、

修学旅行当日と近ければ近いほど、

返金される金額も少なくなってしまいます。

当日のキャンセルの場合は、

ほとんど返ってこないというケースもあります。

反対に、早い時期にキャンセルをすると

より多く返金してもらうことが可能になります。

これは、転校や退学をするという場合でも同様です。

転校や退学をする時期が、修学旅行から近いと

返金してもらえる額が少なくなるのです。

そのため、家庭の用事などで

キャンセルすることがあらかじめ決まっており、

金銭の負担をなるべく減らしたいという場合は、

早めに高校に連絡をするようにしましょう。

体調不良などの場合も同様で

修学旅行前に体調不良を感じた場合は早めに病院にいき、

医者の判断を受けて決断をすることで

より多く返金してもらうことが可能になります。

担任が取り合ってくれなければ校長や教頭に話した方がいい?

先ほどは、修学旅行をキャンセルした場合の

返金についてご紹介しました。

続いては、万が一修学旅行のキャンセルについて

担任の先生が取り合ってくれなかった場合の対処法を

ご紹介します。

基本的に、私立高校も公立高校も

修学旅行は強制参加ではありません。

不参加も認められます。

そのため、あなたの子供の担任の先生が

キャンセルや返金について取り合ってくれないという場合は

校長や教頭に相談することも有効です。

修学旅行のお金の管理などは、担任の先生ではなく

学校事務の方などが行っていることがほとんどです。

ですから、担任の先生では話が進まないという場合には

学校の主な責任を担っている校長や教頭に直接相談することで、

学校側にキャンセルについて速やかに動いてもらうことができます。

その際は、修学旅行のキャンセルをする理由と

担任の先生がキャンセルや返金について

取り合ってくれなかったという事実を

しっかり話すようにしましょう。

キャンセルや返金に関して取り合ってもらえなかった場合は

その担任の先生への不満などで

感情的になりやすいかもしれません。

しかし、学校にしっかりと対応してもらうためにも

冷静になることは必要です。

まとめ

今回は修学旅行をキャンセルした場合に

返金してもらえるのかどうかや、

取り合ってもらえなかった場合の対処法について

ご紹介しました。

高校の修学旅行の費用は、

決して安いものではありません。

そのため、万が一キャンセルになった場合は

少しでも負担が少ない方が良いですよね。

よりスムーズにキャンセルの手続きをして

なるべく多く返金をしてもらうためにも

キャンセルをするという場合には

この記事を参考にして下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)