入学式の緊張や不安を上手に乗り切るマル秘テク!18歳女子大生編

スポンサーリンク

春から大学生!

新しい土地で、新しい生活。

高校までの友達もいない大学での入学。

入学式、友達が出来なかったらどうしよう…

クラスで一人だけポツンとしていたら…

慣れない土地での生活、

大学の授業についていけるか

などの不安もあります。

しかし、一番不安なのは、

友達が出来なかったらどうしようという事。

あなたは、

友達のいない大学に入学する事で

不安がいっぱいでしょう。

私も、友達のいない、同じ学科に

同じ高校の人が一人もいない大学でした。

積極的な方ではなく、人見知りする方な為、

余計に不安と緊張でいっぱいでした。

でも大丈夫。

そんな私も、大学で友達ができました。

大学の入学式が不安と緊張でいっぱいな場合、

以下の点に気をつけましょう。

  • 入学式前の歓迎会等の新入生向けイベントをしっかり把握、参加する
  • 入学式後のガイダンスなどで、隣に座った人に声をかける
  • 大学と高校の違いを認識。大学では一人で過ごす時があっても普通である
  • 今まで関わった事ないタイプの人とも、人見知りせず話してみる

人見知りの私が、入学の際に気を付けた事、

及び大学生活中での高校との違いも

お話していきますね。

入学式の前にすべき事がある!大学での友達の作り方とは?

スポンサーリンク

入学式前の新入生向けイベントをしっかり把握して参加する

私は、オープンキャンパスなどにも

参加しておらず、

入試でのみ行った事のある大学に

入学する事になりました。

慌ただしい入学前。

しかし、忙しい中でも、

「友達が出来なかったらどうしよう…」

と不安でいっぱいでした。

不安は、予測しづらい未来、

事前の情報や自信などがない事で

余計に大きくなるものです。

私が不安でいっぱいなのは、以下の要因からでした。

  • 人見知りで、友達づくりが積極的に出来る方ではない
  • すでにグループが出来ていたら、輪に入っていける自信がない
  • だれも知り合いがいなく、土地も大学も知らない場所
  • SNSでの事前のつながりがない

「すでにグループが出来ていたらどうしよう」

「誰にも話しかけられなかったらどうしよう」

先の事は分からない事なのに、どうしようと、

悪い事ばかり考えていたんですよね。

しかし、悪く考えて落ち込んでいても、

何も変わりません。

不安や緊張を和らげるためには、

行動を自ら起こすしかないのです。

そこで、私はまず、入学式前のイベント

大学から届いた資料などでチェックしました。

大学によっては、入学式前、もしくは後に

新入生向けのイベントを催しています。

交流の場を作ってくれる歓迎会や、

サークル紹介など様々です。

これらに参加しなくてももちろん良いのですが、

友達作りに不安なあなたは、参加すべきでしょう。

私も、自分から声をかけるのは

得意ではないのですが、

こうしたイベントに参加すると、

話題を振りやすかったですよ。

友達を作る事がメインのイベントもありますので、

そういうイベントに参加すれば、

友達を作りやすくなります。

必ず、事前にイベントがないか

確認しましょう。

また、入学前になくても、

入学式後にある場合もあります。

入学式でもイベントがないか、

見逃さない様にしましょう。

入学式後のガイダンスなどで隣に座った人に声をかける

入学式後となりますが、入学式の後にも

いっぱいチャンスがある事を事前に知っておけば、

不安は和らぐでしょう。

私の場合、入学式はバスで大学から

離れた場所で行いました。

行きはそれぞれ公共交通機関で行くのですが、

帰りは大学までの直通バスで

皆大学に行く事になっていました。

そこで、バスで隣や前に座った人とも

思い切って話をしました。

たまたま、付近を座った人が一人だった事、

グループが出来ていなかった為でもあります。

話しかけやすそうな人がいれば、

その人の近くに座って話しかけてみましょう。

大体、一人でいる人は

自分と同じように不安と緊張で

いっぱいな人です。

一人が好きな人もいますが、ほとんどは

話しかけられると嬉しいものですよ。

もし一人が好きな人の場合でも、

あまり深入りしなければ迷惑にはなりません。

話しかけて迷惑になる事はありませんので、

自分が話しかけやすいと思える人に出会えば、

積極的に動きましょう。

入学式直後の為、

サークルの話や、地元なのか、入学式の話など

話題も沢山あります。

話が苦手な人は、前もって何を話そうか

話題を考えておきましょう。

また、入学式後のガイダンスも、

話をするチャンスです。

大学は高校以上に色々な人が集まる場所です。

同じように人見知りで、緊張している人もいます。

互いに動かなければ、平行線のままなので、

まずは話しかける事を始めましょう。

チャンスは沢山あるので、安心して下さいね。

また、入学式後なかなか友達が出来ない、

あるいは友達が休むなど一人になっても

大丈夫です。

それは次でお話しますね。

一人行動も不自然じゃないから安心!高校とは違う大学生活

大学では一人で過ごす時があっても普通である

入学式、友達が出来なかったら…という不安は、

一人だと浮いてしまうのではないか、

という不安でもあります。

私はそうでした。

高校までは、友達といる事が普通でした。

授業でもときどきグループを作るよう言われますし、

一人だと浮いてしまう不安が大きかったです。

しかし、大学は高校とは違います。

講義も選択によっては一人で受けに行きます。

大学は、興味のある分野を追求する場でもあります。

友達と同じ授業を選択するとは限りません。

私自身、選択科目、選択コースは

選ぶものによっては、友達と離れる事になりました。

一人二人、一緒に受ける事はありましたが、

友達が休むと一人で受けていましたよ。

基本、講義は教授の話を聞き、

課題を提出する事がほとんどです。

英語や体育などは別ですが、

基本一人で問題ありません。

誰も気にしている人はいないでしょう。

講義ごとに移動する事がほとんどの為、

休み時間も一人で気まずい事はありません。

また、昼食も一人でも問題ありません。

一人で食べる人も多くいます。

皆空き時間は好きなように過ごしますので、

高校程決められた枠内で動く事はありません。

一人で行動する人も多いのです。

その為、一人だと浮いてしまう事は

まずありませんので、安心して下さいね。

今まで関わった事ないタイプの人と人見知りせず話してみる

高校までは、

自分と同じようなタイプの人と一緒にいたあなた。

しかし、大学では、きっと話が合わないと決めつけず、

色々な人と話してみましょう。

積極的で、明るい人と話をすると、

影響を受けやすくなりますよ。

自分も色々な人と話をする事が出来ますし、

前よりも人見知りせずに積極的になれます。

私も、自分とは真逆な人とも話をしましたが、

とても面白かったです。

自分にはないものを持っていますし、

とても参考にもなりますよ。

人見知りで困っているあなた。

人見知りで、余計に不安になってしまうならば、

社交的な人とも仲良くなる事がおすすめです。

まとめ

大学受験に合格して、めでたいはずなのに、

入学式をいざ目前に控えると、

不安や緊張でいっぱいになりますよね。

でも、大丈夫です。

入学前後には、イベントやガイダンスなどの

話しかけるチャンスが沢山あります。

また、一人でも決して恥ずかしい事では

ありません。

講義以外は、

自由に過ごせるのも高校との大きな違いです。

一人で過ごしている人もたくさんいますよ。

イベントなどを上手く活用して、

積極的になれていなかった人も、

どんどん話かけていきましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)