温泉の暇な時間を上手に楽しむ方法は?実は一人の方が満喫できる!?

スポンサーリンク

普段忙しくてゆっくりできなくて、

疲れが溜まっている…

そこでおすすめなのが温泉です。

しかし、

温泉は、一人で行くとなると、

どうやって時間をつぶせばいいのかわからない…

ゆっくりとつかるには、どうすればいいのかな…

そんなあなたにお伝えしたい事があります。

それは、

温泉はのんびりするところと思い切り、

ぼーっとする事です!

のんびり過ごすためにも、

露天風呂ならば景色をみる事もおすすめですよ。

温泉のお湯の音や、

子供等でにぎわう声にもかたむけましょう。

また、一人で温泉に行った事がないのならば、

まずは色々な種類のお風呂がある施設がおすすめです。

テレビなど、暇つぶしの設備がある施設もおすすめですよ。

ただし、長風呂し過ぎて、

のぼせる事だけは注意しましょう。

以下、温泉での暇のつぶし方、

おすすめの温泉の選び方をお話いたしますね。

ひとりじゃ寂しい?NO!ひとり温泉は癒しとリラックスで満ちている!?

スポンサーリンク

温泉に一人で行っても話をする相手がいない、

と時間のつぶし方が分からないあなた。

温泉はのんびりするところと思い切りましょう。

のんびりする事とは、どういう事なのでしょうか。

あなたは、話す相手がいなくて、

温泉につかっている間の時間のつぶし方が

分からなくて困っている事でしょう。

その場合、のんびりする方法もわかっていないのです。

私の場合、のんびり考えごとにふける事は好きなので、

温泉に一人でつかる事は全く苦ではありません。

今後の楽しい予定を考えたり、

今日一日何を頑張ったのか思い返して、

自分を労わったり…

とにかく、疲れを癒し、

楽しめる事が温泉の醍醐味なのです。

嫌な事を考えず、仕事や家事などは忘れて、

楽しい事だけを考えましょう。

それが、のんびりする事なのです。

生産性はないでしょう。

しかし、体や脳を休める事で、

活動時にフルパワーで動く事が出来ます。

また、普段気付かない事にも気付ける場合もあります。

顔がにやけてしまったり、

他人をじーっと見ていなければ、

あやしい人にもなりませんよ!

温泉ごとの効能を確認して入る事もおすすめですよ。

効能を知ってから入ると、

よりお得な気分を味わえます。

露天風呂ならば、景色をみる事もおすすめです。

露天風呂があれば是非とも入りましょう。

春夏秋冬、違う姿を見せる、露天風呂からの景色。

とてもきれいですよ!

季節も感じられますし、

のんびりする事が苦手な場合でも

景色をみる事でのんびりしやすくなります。

ただし、冬は特に温度差が激しいので、

長風呂に気をつけましょう。

温泉のお湯の音や、子供等でにぎわう声にも

耳を傾けてみましょう。

目で見て、肌で感じるだけが温泉ではありません。

お湯の音や、温泉独特の音があります。

また、子供たちのにぎわう声等も、

話の内容を聞かずとも声が聞こえているだけで

のんびりする気持ちになります。

普段、ピリピリとした中で生活をして、

常に様々な事に注意して行動している。

そんなあなたには、

体をしっかり休めてもらいたいのです

温泉につかり、疲れをとり、

たまにはピリピリしていない、

のんびりとした雰囲気を味わう事が大切です。

ただし、一人で温泉に行った事がないと、

落ち着いてつかりづらいでしょう。

そこで、次に、

一人で温泉に初めて行く場合の

おすすめを紹介します。

大満喫!?ひとり温泉は多種多様の温泉が楽しめる所がオススメ!

温泉と一口に言っても、

色々な温泉が全国各地にあります。

小さな施設だと、温泉が一つ二つしかない所もあります。

しかし、初めて一人で温泉に行く場合、

おすすめは出来るだけ種類が豊富な温泉施設です。

たくさんあるほど、

一個あたりつかる時間が短くても、

種類があるので長く楽しめます。

また、風呂に長く入りすぎてものぼせてしまいます。

その為、種類がたくさんある方がいいのです。

温泉の種類が豊富だと、

温度が違ったり、効能が違ったり、

ジャグジーだったり、ミルク風呂だったり…

飽きがこないのも嬉しいです。

温泉にはまりやすくなるでしょう。

種類がたくさんある所は、

多くの人が利用するので、

初めてでもチャレンジしやすいものです。

混雑する時もありますが、

時間や日にちを選べば、

すいている時もあるでしょう。

ちょうど入りやすい日時や場所を選ぶ事も、

温泉選びで重要となります。

その他に、

テレビなど、暇つぶしの設備がある温泉

行く事もおすすめです。

施設によっては、

テレビなど暇つぶしが設置されてある場所もあります。

一人で行って温泉につかってもやる事がない…

そんなあなたにおすすめですよ。

温泉浴場内には、

当然スマホやゲームなどは持ちこみできません。

テレビがあれば、

かなりの時間つかっていられるでしょう。

ただし、長風呂はのぼせてしまいます。

また、長ければ良いものでもなく、

一時間以上など長く入りすぎると

逆に疲れてしまいます。

特に、普段温泉に入っていないと

疲れやすいでしょう。

久しぶりに温泉に入るならば、

体が温まったなと感じたら

一旦休憩をはさんでからまたつかる、

など適度な休憩をしましょう。

疲れをとりにきているのに、

疲れてしまっては意味がありません。

無理せず、自分のペースで入りましょう。

自分のペースで入れるのも、

一人での温泉のメリットです。

まとめ

普段、神経をとがらせ、

集中して仕事をしている事が多いあなた。

最近疲れが溜まってきている…

一人で気楽に温泉でも入りたい…

でも、一人で行った事がない!

一人で温泉につかる時、落ち着かない!

せっかく疲れをとりたいのに迷っていませんか。

温泉も、全国各地にたくさんあります。

色々な種類の温泉がありますよね。

暇つぶしの工夫がある施設や、

温泉の種類が豊富で、

たくさん楽しめる場所もあります。

たまには仕事や嫌な事は忘れて、

楽しい事だけを考える時間もアリですよ。

温泉につかっている時だけでも、

体全体を休めませんか。

日時や場所にも注意して選び、

自分のお気に入りの温泉施設を見つけて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)